プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

一度見るだけで覚えてしまいそうなポップなテレビCMで、お茶の間の消費者にも認知度が高いプロミスですが、実は創業から55年以上の長い歴史があります。
現在はメガバンクの三井住友銀行(SMBC)の子会社として、銀行カードローンよりも窓口が広い新規層の借り入れに注力した金融商品を提供しています。

プロミスは唯一、通常の入力フォームの他に申し込みの手間を大幅に減らしてくれる最短3分で入力完了できるカンタン入力申し込みがあります。
またアプリローンを利用することによりスマホ一つ持っていけば、コンビニで借入・返済を行うことも出来ます。

窓口が広いだけでなく金利に関しても、プロミスは上限金利17.8%と上限金利18.0%のライバル会社であるアコムとアイフルに若干ですが、低金利でお得にお金を借りることができます。
利用限度額は最大500万円ですが、数万円の小口融資から借り入れもできるので、急のピンチを乗り切ることも問題ないでしょう。

プロミスは大手他社の消費者金融と同じく、初回限定30日間無利息サービスを実施しています。
しかし、プロミスは他社との違いとして契約日翌日から無利息期間が始まるライバル会社の無利息サービスではなく、初めて借り入れした日の翌日から無利息期間が始まるので、契約だけ完了させて「もしもの事態に」に備えることもできます。

目次

プロミスの特徴と基本スペックについて

プロミス
「瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒で指定口座に振込が完了します。
駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。
初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。
申し込み可能な年齢 20歳以上、69歳以下で本人に安定した収入のある方
融資可能上限額 1万円~500万円まで
貸付利率(実質年率) 4.5%~17.8%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
担保・連帯保証人 不要
即日融資 あり
初回無利息サービス 借り入れした翌日から30日間
遅延損害金(年率) 20.0%

プロミスを選ぶ理由になりえる特徴

  1. 三井住友銀行傘下なので、安心して借入れができる!
  2. カンタン入力申し込みの利用で面倒な行程をスキップ!
  3. フリーローン以外にも事業者用ローン、おまとめローンに多目的ローン、レディースローンなど多数の取り扱いあり!
  4. Web完結申し込みが可能なので、自宅に居ながら振込融資もOK!
  5. 初回借り入れから30日間、無利息期間あり!
  6. 利用するたびにポイントが加算される
  7. 会員限定サイトおとくらぶで、国内外20万ヶ所以上の施設が優待価格で利用可能!

箇条書きにしてみると、そのスペックの高さが分かると思います。
中でもポイントサービスや優待サービスは金融業界では異例です!
プロミス人気が高い理由が分かった気がしますね。

プロミスの申し込みについて

プロミスは窓口、無人契約機、Web完結、プロミスコール、郵送で申し込みが可能ですが、一番のおすすめはWeb完結申し込みです。
申し込み~振り込みまでパソコン(もしくはスマホ)で進められるので、わざわざATMに行く手間が省けます。
また、すぐに現金が必要な場合でもアプリローンを利用すればセブン銀行ATMで24時間365日借り入れできるので、スキがありません。
カードレス契約が可能ですがローンカードが必要な場合も後日、郵送か無人契約機にて受取が可能です。

プロミスの申込み方法

  1. プロミスのサイトを開き、Web上で全ての入力を完了したい方は、 フル入力でお申込みを、必要最低限の項目だけ入力して、あとは電話でやりとりしたい方は、 カンタン入力でお申込みをクリックしましょう。
  2. (自分の年収で借り入れができるか心配な方、他社の消費者金融で借り入れしている方は事前に自分が借り入れできるか お借入シミュレーションで調べておきましょう。)

  3. フル入力を選択した場合は約30項目を、カンタン入力の場合はその半分の約15項目を記載する必要があります。
    両方に共通する項目は、「氏名」「住所」「雇用形態」「年収」「WEB契約か来店契約か」「勤務先電話番号」などです。

    フル入力を選択した際に増える項目は「勤務先住所」「健康保険証の有無」「業種」「他社借入金額」「アンケート」などの項目が増えます。

  4. プロミスより記入した電話番号もしくはメールアドレス宛に、申し込み内容についての連絡がきます。
    借り入れや在籍確認などの心配なことがありましたら、その時点で相談しておきましょう。

確認が完了したら書類の提出をWeb上で、ローンカードが必要な方は無人契約機にて書類の提出を行いましょう。

必要書類の提出方法について

Web上にて、必要書類のアップロードを3通りの方法から選べます。

  • プロミスの会員ページより「各種お申込み」→「収入証明書類送信」で書類の写真データをアップロード。
  • プロミスのiOS/Android対応アプリ「アプリローン」を使い、「書類送付」から写真データをアップロード。
  • Eメールから、写真データを送信。

審査に必要な書類について

プロミスの申し込みの際に必要な書類についてですが、顔写真付きの運転免許証を用意できるのが何より手間は少ないですが、以下の書類も認められています。

本人確認書類として認められる書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+α
+αとして認められる書類
  • 国税か地方税の領収書、納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 公共料金の領収書(水道局、電力会社、ガス会社、NHKが発行したものに限る)

また、希望する金額が50万円を超える場合や、他社との利用金額が合わせて100万円を超える場合は貸金業法により定められた以下の収入証明書類が必要です。

賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書を用意しましょう。

プロミスの審査時間について

審査時間は最短約30分程度かかった後、審査可否の連絡がくるでしょう。
しかし、休日や平日の昼間、夕方は審査が集中するため30分では審査が終わらない可能性も高いです。
あらかじめ、前日の夜や出勤前の午前中に審査まで進めておくことをおすすめします。

また、プロミスなら電話相談の後、在籍確認について相談も可能です。
担保と保証人がいらないカードローンは、通常在籍確認が必須となります。

しかしプロミスの場合、申し込み後にプロミスコールへ電話相談することで、在籍確認の方法について相談することも可能です。
つまり個々人の状況により、在籍確認をどうするかをプロミスと直接相談できるんです。
職場に連絡が来るのは困る、電話がきても誰も対応できないという方は事前に連絡しておきましょう。

プロミスの借入方法について

審査を通過後に、契約を完了させると無事借り入れできるようになります。
借入方法はいくつかありますが、最短での現金借り入れを望む場合は、カードレスで借り入れが可能なセブン銀行ATMのスマホATM取引が良いでしょう。
上記を含めて、方法が以下のとおりとなります。

提携金融機関(コンビニ・銀行)ATMで借り入れ

手数料はかかりますが、以下の提携金融機関のATMでは営業時間中であれば24時間365日借り入れることが可能です。
コンビニ等では24時間365日借り入れることもできるので、急な借り入れも問題ありません。
1万円以下の借入の場合は108円かかり、それを超える借り入れの場合は216円の手数料がかかります。
セブン銀行ATMはアプリローンを利用してのカードレスキャッシングが可能です。

セブン銀行 ローソン銀行 ゆうちょ銀行
ファミリーマート サークルKサンクス ミニストップ
イーネット 三菱UFJ銀行 横浜銀行

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

指定の口座に振り込み(瞬フリ)

スマートフォンやパソコン、ケータイでプロミスのインターネット会員サービスにログインし、簡単なお手続きで瞬フリ(振込キャッシング)が可能です。
最短10秒程度でご指定の口座に!振込手数料は0円!24時間365日利用できます。
また、モアタイムシステムにも参加しているので24時間365日対応している80以上の金融機関への振込も問題ありません。

三井住友銀行 ジャパンネット銀行
三菱UFJ銀行 ゆうちょ銀行

プロミス・三井住友銀行ATMで借り入れ

設置場所、営業時間は限られますが、上記2つのATMでも手数料無料で借り入れが可能です。

プロミスの返済について

借り入れに続きプロミスは返済でも、多様な方法が用意されています。
しかも、手数料がかからない方法が多いので返済方法に悩む必要もありません!

手数料無料な返済方法

インターネット返済

ネット銀行の口座を持っていればスマホ・パソコンから、24時間365日いつでも返済できるのがこの方法です。
返済後は瞬時に反映されるので、返済日が近いのでとりあえず返済してすぐに借り入れという裏技も可能です。
利用できるインターネットバンキングは以下のとおりとなります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

口座振替による返済(口フリ)

毎月の返済日を忘れそう…という方には、この方法がおすすめでしょう。
返済期日に自動で引き落とされるので口座にお金さえ用意できていれば、「うっかり忘れてた…」なんてことも防げます。

プロミスATM

全国に約1,000台あるプロミスの自社ATMでも返済ができます。
営業時間に限りがありますが、自宅や出先の近所に設置されているという方にはおすすめです。

店頭窓口

プロミスの有人店舗数は全国に18店舗と数は非常に少ないですが、こちらでも返済が可能です。
手数料はもちろん無料で、返済の相談がしたい時などはこちらまで出向くと良いでしょう。

コンビニエンスストア メディア端末

ローソン、ミニストップにあるロッピー、ファミリマートにあるFamiポートのメディア端末を利用しての返済に限りこちらも手数料無料で返済ができます。
この方法を利用しての返済の場合、提出された用紙にプロミスの名前が載っているためレジの店員さんには利用がバレてしまいますので気をつけましょう。

先程、借り入れの際に紹介した提携金融機関(コンビニ・銀行)ATMでの返済にも、手数料がかかりますがもちろん対応しています。
こちらの手数料は借り入れ時と同じで、1万円以下の返済の場合は108円かかり、それを超える返済の場合は216円の手数料がかかります。

プロミス返済早見表

インターネット 口フリ 店頭 プロミスATM マルチメディア端末 コンビニ・銀行ATM
Webだけで返済
×
×
×
×
土日返済可
×
×
来店不要
×
×
×
×
手数料0円
×
24時間返済可
×
×
×

(引用元:プロミス公式HP)
※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

返済期日について

三井住友銀行ジャパンネット銀行口座振替で選択した場合に限り、5日、15日、25日、末日の中から、選択することができます。
基本的に給料日後の返済が、毎月の利用計画を考えるうえでおすすめでしょう。
(それ以外の講座を希望した場合の返済期日は毎月5日(土日祝の場合は翌営業日)となります。)

返済金額について

プロミスの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」です。
ただ、こちらの名前だけで返済金額が、ピンとくる方も居ないと思うので表にして説明します。
返済金額の算出方法

借入後残高 返済金額 返済回数
~30万円 借入後残高 × 3.61% ~36回
30万円~100万円 借入後残高 × 2.53% ~60回
100万円~ 借入後残高 × 1.99% ~80回

返済金額の計算例

借入後残高 x 残高に対する一定の割合 = 〇〇円 → 請求金額(1,000円未満切り上げ)
5万円 x 3.61% = 1,805円 → 2,000円
50万円 x 2.53% = 12,650円 → 13,000円
150万円 x 1.99% = 29,850円 → 30,000円

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。
(引用元:プロミス公式HP)

支払い忘れ防止サービス

プロミスには、メールアドレス宛に返済日をお知らせしてくれる機能があります。
会員サービスよりログインして配信する日時も自分の都合に合わせて指定可能です。

プロミスで最短即日融資を目指すならこの方法がベスト!

消費者金融で借りるからには、即日融資で早めに借りたい人は多いはず。
プロミスで、出来るだけ早く借りるためには以下のような方法をおすすめします。

  1. まず、WEBから審査を申し込み カンタン入力でお申込みをクリック。
  2. 審査を申し込んだら直後に、プロミスコール(0120-24-0365)に電話して急ぎの融資を希望している旨を伝えましょう。
    そうすることによって、優先的に審査をおこなってもらえます。
  3. 書類はアプリローン上から写真データを提出しましょう。
  4. 無事、審査に通過できたら最寄りのセブン銀行ATMがあるところまで出向き、アプリローンのQRコードを掲示して無事に借り入れ完了です。

この方法はプロミスカード(ローンカード)が不必要で、セブン銀行ATMが最寄りにあるのが条件です。
セブン銀行ATMが近くにない場合は、アプリローン、プロミスのWEBサイトから口座振込も可能ですが、瞬フリに対応していない振込先の営業時間には注意しましょう。

もし、プロミスカードが必要な場合はWEB審査を通過後に、受け取りを無人契約機に設定して最寄りで受け取りましょう。
借り入れも併設されたプロミスATMから手数料無料でできるので、後に借り入れ先を考える心配もありません。

プロミスの無利息サービスは一味違う!自分のペースで借り入れ開始!

大手消費者金融の特許ともいえる30日間無利息サービスですが、プロミスの場合は他社と仕様が異なります。

アコムやアイフルの場合、「契約をした翌日から30日間」なので契約完了次第すぐに借りないと損をするため気持ちが急かされます。
しかし、プロミスの場合は「借り入れをした翌日から30日間」なので審査を終えて契約完了で今日から借りれますと伝えられても慌てず、必要な時に借り入れを始めることができるのです。

無利息サービスの条件として、「メアド登録」「Web明細利用」があります。
メアドを登録すれば返済日前にメールが来るので返済日を忘れて遅延延滞金を払うリスクが減らせますし、Web明細を利用すれば自宅に毎月の利用明細票が届かないので家族バレを防げます。
どちらも登録にメリットしかないので、無利息サービスのためにも契約時に同時に登録しておきたいですね。

プロミスのおまとめローン

色々なところから借り入れを続けていたら、毎月の返済で首がまわらなくなってしまった…
そんな方には、おまとめローンをおすすめします。
毎月の返済が一箇所で済むので、月の返済金額が下がるだけでなく借金の残額を把握しやすくなります。
限度額は300万円まで、借金をまとめたことにより利息制限法によって金利が減る可能性もあります。
総量規制対象外なので年収の1/3以上を借り入れ可能です。

対象は、消費者金融・クレジットカードなどにおける無担保ローンの借り入れのみに適用されます。
銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠には機能しませんので、申し込み前に注意しましょう。

あわせて読みたい
プロミスのおまとめローンでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
プロミスのおまとめローンでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】複数の債務を1本化するおまとめローン。今回はプロミスのおまとめローンを交えておまとめした時のメリットやデメリット、申し込み条件を徹底解説していきます。...

プロミスのレディースローン

レディースキャッシングもプロミスには用意があります。
女性専用ダイヤルもあるので安定した収入があれば、主婦、学生でも申し込みが可能です。
30日間無利息サービス付きでパソコン・スマートフォンから24時間いつでも申し込みができます。

あわせて読みたい
プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】
プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】女性だってお金が必要なことはありますし、急場しのぎで借り入れしたいことだってありますよね?でも周りにバレたくないし、なんか怖い・・・そんな女性のことだけを考えて作られたローン商品がプロミスレディースです。...

プロミスの事業用ローン

通常のカードローンの場合、借り入れたお金を事業用に使用することは禁止されています。
しかしプロミスの「自営者カードローン」なら、最大300万円までの限度額でローンを組むことができます。
30日間の無利息サービスは無いですが、即日融資可能でプライベートな用途に利用しても問題ありません。
通常の必要書類にプラスして、事業実態を証明する書類が必要になります。

プロミスの目的別ローン

教育資金や結婚資金、お金を借りる際の利用用途がしっかり決まっている場合には、プロミスの目的ローンをおすすめします。
最大金利が通常17.8%なのが目的ローンは16.5%から借り入れることが可能で、限度額は300万円までとなります。

アプリローンで便利にお得に利用しよう!

2017年10月2日からプロミスで始まった新しいサービス、アプリローン。
セブン銀行ATMで借り入れできるのは前述したとおりですが、他にはどのような機能があるのか簡易的に説明していきます。

  • 新規申し込み
  • カメラ機能で、免許証、名刺を撮影することにより自動入力のサポートが受けられます。

  • スマホATM
  • カードなしで24時間365日いつでも借り入れ、返済ができます(セブン銀行ATM限定)

  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ機能
  • 振込キャッシングにより手数料無料でチャージが可能です。

  • アプリdeクーポン!
  • アプリで開いたクーポン画像を見せることにより、国内20万ヶ所以上の施設が、割引価格で利用できる会員向け優待サービスが用意されています。

上記の機能がパソコン版のWebページ同様に利用できます。

従来は「Web-ID」と「カード番号」による認証のみでID、パスワードの入力の手間が必然的にありましたが、新たに「生体認証」が加わったことにより「」「」「」といった生体情報のいずれかでカンタンに、本人認証が可能です。
※生体認証サービスはAndroid端末のみの提供になります。

必要なものはスマホだけという便利なサービスなので、その手軽さから必要以上にキャッシングをしてしまう可能性もあります。
使い方には十分に注意し、アプリローンを賢く利用しましょう。

消費者金融ではプロミスだけ!ポイントサービスでお得に使いこなそう

プロミスには消費者金融、銀行カードローンを含めても珍しいポイントサービスがあります。
このポイントサービスを利用することにより、提携ATM手数料無料、無利息サービス(7日間、15日間、30日間)がポイントで利用でき初回だけでなく、継続して利用することにより再度、無利息期間が得られます。
ポイントを得る方法は、収入証明書の提出、プロミスのWebページログイン、プロミスからのおしらせ確認など様々です。
このサービスの利用には登録が必要ですが、メリットしかないこのサービスは是非登録するしかないですね。

プロミス会員になればおとくらぶで全国20万ヶ所で優待割引が使える!

おとくらぶ」は全国20万ヶ所以上でアプリdeクーポン!を掲示することにより優待割引で施設を利用できます。
一例を上げると、

  • SHIDAX、BIG ECHO、歌広場などのカラオケが最大50%オフ!
  • 豪華ホテルレストランでのお食事が1000円補助!
  • サンシャイン水族館、としまえん、シーパラダイスなどの施設入場料も最大50%オフ!
  • ガスト、魚民、わん、上島珈琲など会計10%オフ!

などがあり、会員になるだけでもお得感満載です。

プロミスと相性が良い人について(メリット)

以上を踏まえて、プロミスをおすすめできる人は、すぐにでもお金が必要!でも、金利が高いだけの消費者金融は嫌だ!という方には相性が良いです。

審査が比較的やさしいところで借入れしたい!

審査通過率を公表している消費者金融は少ないですが、プロミスは月次データとして成約率を閲覧可能!
それによると平均審査通過率が約45%を誇り、銀行カードローンの平均審査通過率20%前後と比較すると高いです。

瞬フリサービスによる24時間10秒振込みを利用したい!(提携銀行のみ)

口座振込による借入ですが、時間・曜日を問わず10秒で振込みが可能です。
また、モアタイムシステムにも参加しているので80%以上の金融機関で24時間365日の急な借り入れや引き落とし不足の補填もできます。

借り入れてから始まる30日間金利無料サービスでお得かつ慎重に借入れしたい!

契約翌日から30日間が始まる他社と違い、プロミスは借り入れしてから30日間なので急いで元を取ろうと借りる必要がありません。

各種優遇サービスを堪能したい方!

他には例を見ない会員限定サービスおとくらぶによる、レジャー・宿泊・お食事等の優遇割引が利用可能なのはプロミスだけ!契約だけして、もしもの時に備えて無利息サービスを温存する使い方も可能です。

プロミスと相性が悪い人について(デメリット)

プロミスをおすすめできない人は、ズバリ!低金利を求める方でしょう。
最大金利が17.8%と大手消費者金融の中では、多少低金利ですが長期借り入れを考えた場合、無利息サービスより低金利の方が結果的にお得になるので銀行カードローンの利用を考える方が得策です。

低金利を求める方

プロミスも、やはり消費者金融…最大金利は17.8%とアコムやアイフルと比べると低いです。
しかし、銀行カードローンと比べてしまうと高いので、短期は無利息サービスがありますが長期はお得に借入れできないといった点があります。
最低金利4.5%も適応されるケースは最大融資額500万円を借入れした場合のみで、借り入れできる人の年収は少なくても1500万円以上が必要。
期待するだけ損でしょう……

総量規制の対象なので、専業主婦は融資対象外

プロミスに限らずですが、総量規制の対象になる消費者金融は専業主婦への借入れはNG!
どうしても!と言う場合は銀行カードローンを視野に入れて考えましょう。

あわせて読みたい
専業主婦が即日融資でお金を借りるには?配偶者貸付をきちんと理解しよう。
専業主婦がお金を借りる方法!配偶者貸付制度を使った消費者金融の即日融資についても解説!専業主婦がお金を借りる手段は思ったほど多くはありません。基本的に収入がないことが信用力のなさにつながるからです。ですが、配偶者貸付ならば消費者金融でも借りることができます。貸付制度およびその他の借り方について解説していきます。...

年金生活者も借入れ不可!

69歳まで借入れ可能ですが、収入が年金のみの方も借入れはNG。
ただし69歳以下の年金生活者の中でも仕事をして安定した収入がある場合は、審査可能となっています。

あわせて読みたい
年金担保貸付の融資制度でお金を借りる方法!申込受付は令和4年の3月まで!年金担保貸付とはその名の通り年金を担保にして借り入れを行うローンです。年金さえ受け取っていれば申し込めるローンですが、担保が大事な年金になりますので利用には注意が必要です。その他にも年金世代に利用しやすい制度などを解説しています。...

融資スピード・短期借り入れを予定しているならピカイチ!お得感満載のサービスも好印象!

プロミスは最大金利が17.8%と大手消費者金融の中では、ちょっとだけ頭を抜けてますが
平均最大金利が14.5%ほどの銀行カードローンと比べてしまうと割高に感じてしまうでしょう。
しかし、銀行カードローンは審査難易度が高く、借り入れが難しくなっているのが実状です。
それに比べて、プロミスの審査難易度は前述したとおり約半数が審査を通過しています。

契約だけ先に完了して懐刀として持っておくだけで、無利息サービスを温存することも可能です(初回の借り入れ時に適用されるため)
借り入れせずとも食事にレジャーに優待価格で楽しむことができます。
賢く利用できれば、これほどお得なサービスがついてくる金融機関は他にないでしょう。

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 ~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ

その他の消費者金融で申し込むならこちら

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資も可能となります。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%から18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

細かな利用者目線で借り方の種類も豊富なアイフル!

詳細ページ公式ページ

低金利の銀行カードローンに申し込むならこちら

楽天銀行カードローン
近年、ユーザーからの人気がドンドン高まっているのが楽天銀行カードローン
カード発行で楽天ポイントが進呈されるのは楽天ユーザーにとって嬉しいメリット。

もっとも、人気急上昇の要因は楽天ポイントのプレゼント!
入会で1,000ポイントもらえるのは楽天ならではです。

楽天銀行口座を持っている方なら最短翌日審査・融資も可能なので、いま最も使い勝手のいい銀行カードローンといえます。

人気指数
限度額 800万円
金利 1.9%~14.5%
口座開設 不要
アルバイト OK

パート・アルバイトもOK!スマホで楽々申し込み!

詳細ページ公式ページ