今日中にお金を借りる方法が知りたい!そんな人に読んでほしい即日融資カードローンバイブル!

給料は上がらないのに物価は上がっていく最近の日本の経済状況・・・
だからといってお金が足りなくても、だれも手を差し伸べてはくれません。

生活をしているとお金が突然必要になる場面は意外と多くありませんか?

  • 先月使いすぎたクレジットカードの支払いが今日までだった!
  • 光熱費の支払いをしようと思ったら残高が足りなかった!
  • 家賃(住宅ローン)の支払い今日までだった!
  • 急に飲み会に誘われたけど給料日前で全くお金がない!

日常生活のお金が必要あるあるはこんな感じでしょうか。

また、こんなことも・・・

  • どうしても欲しいものがあるけどお金が足りない
  • 友人と旅行に行くためにまとまったお金が必要
  • 冠婚葬祭でまとまったお金が必要
  • 急な病や事故で高額な医療費が発生

こんな急なお金の入用だっていつ何時発生するかわかりません。

そんな急なお金不足に対応すべく、当サイトでは即日融資でお金を借りることのできるカードローンを紹介していきます。
それでは、このページでは今日中にお金が借りたい人を対象に、即日融資を行っているのカードローンについて徹底的に解説していきます。

Contents

今すぐお金を借りるなら!即日融資比較表

金融機関 金利 限度額 即日融資 無利息期間 公式
アコム 3.0%~18.0% 800万円 公式HP
アイフル 3.0%~18.0% 800万円 公式HP
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 公式HP
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円 ※11月末まで 公式HP
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 × 公式HP

上記で表したようにアコム、アイフル、プロミス、レイクALSAの消費者金融大手3社は基本的にスペックは変わりませんし、即日融資対応も平日、土日変わらず行ってくれます。

SMBCモビットは即日融資と無利息期間なしという面では上記4社に劣る部分がありますが、それぞれ特徴的なメリットがあるのでランキングを交えて後ほどじっくり解説していきますね。

即日融資は当たり前?近頃のカードローンはスピード融資!

数十年前までは、店舗の営業時間に足を運ばない限りは、基本的に即日融資は不可能でした。
しかし、インターネットの発展と共に、カードローン会社はWeb契約が主流になっていきました。

Web契約は、パソコンやインターネットを所有している人であれば、自宅または外出先から365日24時間審査に申し込みできますし、審査結果を画面上で知ることができます。
また、Web契約以外にも、自動契約機を提供している場合は、営業時間が長く夜でも審査を受けられますし、その場で専用ローンカードを受け取ることが可能です。

以上のように、近頃のカードローンは審査申込方法や契約方法の種類が多様化したため、即日審査・即日融資に対応できるようになりました。
ただし、上記に挙げたような内容は、基本的に大手のカードローンが対象です。

たとえば、大手消費者金融のアコム・アイフル・プロミスなどがあてはまります。

あわせて読みたい
消費者金融のカードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?これからカードローンを借りようか悩んでいる方、カードローンの審査基準について詳しく知りたい方、消費者金融、銀行カードローンを含めた審査のマメ知識も含めて徹底解説します。...

即日融資でお金を借りるために必ず準備しておくもの!

まず大前提!即日融資を受けるために必要な準備を説明します。
これができていないと今日必要だったお金を融資してもらうことができなくなってしまいます。

必要書類

カードローンの審査を受けるために絶対に必要な書類がありますので、申し込む前に必ず準備しておきましょう。
また必要書類は希望する金額や他社借入金額によっても変わってきます。

50万円以内の限度額希望(他社借入との合計が100万円以内の場合)

本人確認書類
  • 運転免許証(顔写真が確認できるものなら一点)
  • 健康保険証・住民票・公共料金の領収証・納税証明など(顔写真がないものは2点)

この条件なら本人確認のみでの申し込みが可能です。

50万円以上の限度額希望もしくは申込金額と他社借入額が100万円を超える場合

この条件になると上記の本人確認書類に加えて、収入証明書が必要になります。

収入証明書類
  • 給与明細(直近2か月分)
  • 源泉徴収票(最新年度分)
  • 市・県民税額決定通知書(最新年度分)
  • 所得証明書(最新年度分)

のいずれか一点が必要になります。

自分の借りたい金額と、他社借入額はしっかり把握したうえで必要書類は必ず準備して申し込みをしましょう。

即日融資パターン別比較!

大手の消費者金融であれば即日融資にはほぼ対応しているため、当サイトで紹介している金融機関を選んでいただければ問題なく今日お金を借りることはできるはずです。
しかし、即日融資をより確実でお得に借りるために重要視すべきポイント別におすすめの消費者金融をピックアップしました。
消費者金融のそれぞれのオススメポイントについてランキング形式にして紹介していきます。

融資スピードでおすすめの4社

とにかく急ぎ!というあなたには即日融資は当たり前で申し込んでからどれくらいの時間で借りれるかが重要ですよね。
融資スピードは早い金融業者でも審査最短30分と横並びなので、時間差は無く出来るだけ早く借り入れをしたい時にはこの中から選べば間違いなしです!

アコム

即日融資でお金を借りる方法|今日お金が必要な方のカードローン借入バイブル審査と融資合わせて最短1時間も可能!!

マネプラ的オススメ指数
アイフル

審査と融資合わせて最短1時間も可能!!

マネプラ的オススメ指数
プロミス

審査と融資合わせて最短1時間も可能!!

マネプラ的オススメ指数
レイクALSA

審査と融資合わせて最短1時間も可能!!

マネプラ的オススメ指数

無利息サービスがおすすめの4社

借り入れ時の利息が0円になるサービスです。
こちらは対応している所だと、初回限定で30日間無利息の横並びです。
しかし、レイクALSAだと今なら、初回60日間無利息のキャンペーン中!(2018年11月末まで)他にも5万円までなら180日間無利息で借り入れできるのもレイクALSA独自のサービスとなります。
短期間で返済が可能だと、利息を全く支払わないで借り入れができますので低金利の銀行カードローンよりもお得に利用可能です。

初回30日間無利息サービスと初回5万円までなら180日間無利息で借り入れできて併用も可能!しかも今なら、初回60日間に延長して無利息サービスを受けることができます(2018年11月まで)

マネプラ的オススメ指数

初回利用日の翌日から最大30日間無利息!

マネプラ的オススメ指数
即日融資でお金を借りる方法|今日お金が必要な方のカードローン借入バイブル

初回契約日翌日から最大30日間無利息!

マネプラ的オススメ指数

初回契約日翌日から最大30日間無利息!

マネプラ的オススメ指数

無人契約機の多さでおすすめの3社

指定の口座や時間帯が合わないと無人契約機での契約が即日融資への最短ルートになります。
そのためには自分が足を運べるところに契約機があるかどうかも重要な選択ポイントになりますね。
全国に約1000台近く設置されており、それにプラス三井住友銀行のローン契約機でも契約可能なためプロミスが断トツの1位です。
2位は、単独の無人契約機の数だけなら1位も超えるアコムとなります。
予めWEBから申し込みをすることで契約機内で審査待ちをすることなく契約が可能で待ち時間を無駄にしません。

900店以上+三井住友銀行のローン契約機も合わせて2000弱!!

マネプラ的オススメ指数
即日融資でお金を借りる方法|今日お金が必要な方のカードローン借入バイブル

全国に1050店以上で単独設置数ならNo.1!

マネプラ的オススメ指数

主要都市を中心に全国に900台以上!

マネプラ的オススメ指数

全国850店以上で担当者と電話しながらの契約もできるてまいらず!

マネプラ的オススメ指数

土日祝でも即日融資ができるおすすめ3社

土日祝になると銀行が休みになるため、振込での融資を希望する場合は即日融資が不可能になります。
しかし、アコムとプロミスであれば提携の銀行口座さえ持っていれば土日祝日でも銀行振り込みで融資をしてもらえます。
またアイフルならWEB完結で契約まで完了すればカードレス&アプリ利用でセブン銀行ATMからキャッシングすることも可能です。
この3社であれば平日と全く変わりなく申し込みから審査、融資まで完了することが可能です。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行に対応

マネプラ的オススメ指数
即日融資でお金を借りる方法|今日お金が必要な方のカードローン借入バイブル

楽天銀行にのみ24時間対応

マネプラ的オススメ指数

セブン銀行ATMで24時間借入可能!

マネプラ的オススメ指数

アプリ利用でATMから即日融資

マネプラ的オススメ指数

即日融資をパターン別に比較してきましたが、全てアコム、アイフル、プロミスで埋まっていることに気づかれたと思います。
正直この3社に即日融資で追随できる業者が存在しないため、ランキングに入ってこれないのです。
それぞれ、無人契約機の数や提携している銀行など違いはありますが、即日融資を選ぶ際にはアコム、アイフル、プロミスの大手消費者金融3社の中から選べば大きく違いが出ることはありません。
お急ぎの方は、上記の気になったところから選ぶのもアリですね。

それでは、即日融資トップ3のアコム、アイフル、プロミスについて詳しく紹介していきます。
それぞれの条件によって合う合わないが出ると思いますので、じっくり検討してみてください。

即日融資と言えば三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のアコム!

即日融資という面で一歩リードしたサービスを展開しているのが三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)のアコムです。
即日融資を看板に掲げており、平日、土日祝に関わらず夜間まで融資ができるのが特徴です。

また「むじんくん」を利用すれば更に即日でキャッシングできる可能性が高まりますし、楽天銀行やゆうちょ銀行の口座を持っていれば利便性がぐんと高くなります。

むじんくんが即日融資の強い味方!消費者金融といえばアコム!

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 申込時間:24時間365日(WEB申込の場合)
  • 審査可能時間:22時まで(年末年始以外)
  • 審査にかかる時間:最短30分
  • 即日融資:22時までに審査完了で即日融資可能

CMでもおなじみのアコムの自動契約機『むじんくん』はプロミス契約機と並んで全国に1,000台以上とどんな地域にお住まいでもだいたい目にしたことがあるはず!
即日融資はもちろん、クレジットカード機能がついたACマスターカードも即日で発行できるので急ぎでクレジットカードがほしい方にもおすすめです。
またアコムでの借入が初めてで、返済期日「35日ごと」に契約された場合、30日間金利0円サービスが適用されます。

アコムの即日融資対応表

楽天銀行の口座があるか WEB完結

or

自動契約機

振込融資

or

キャッシング

条件 土日祝
 

ある

 

 

WEB完結

 

振込融資
24時間OK
22時までに審査完了 平日と同じ
 

ない

 

 

WEB完結

 

振込融資
15時までOK
14時50分までに審査完了 土日祝不可
 

ない

 

 

自動契約機

 

キャッシング
24時間OK
22時までに審査完了し自動契約機でカードを発行 平日と同じ
即日発行できるクレジットカードはACマスターカードだけ

即日融資でアコムに対抗できるのは独立系消費者金融のアイフル!

銀行の傘下に入らずに独立系として独自の展開をしているアイフルも即日融資という面から見てアコムに負けていません。
審査30分、融資まで最短1時間は業界でも最速レベルを誇るスピードになります。
スマホアプリならカードレスでセブン銀行のATMから契約さえ済めば何時でもキャッシングが可能になりますので大変便利です!

またプロミスは24時間365日即日融資が可能(条件あり)というありえないサービスを展開して消費者金融業界を引っ張っています。

独立系で唯一大手に対抗する孤高の消費者金融アイフル!

即日融資でお金を借りる方法|今日お金が必要な方のカードローン借入バイブル

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 申込時間:24時間365日(Web申込の場合)
  • 審査:最短30分
  • 即日融資:20時までに申込完了が目安(自動契約機の場合)
  • スマホアプリ:24時間365日即日融資が可能(22時までに契約完了すれば)
  • 自動契約機:あり

最短30分で審査が完了。利用限度額が50万円以下の場合、本人確認書類(運転免許証、各種保険証等)があれば契約が可能です。カードの受取は、全国に設置されているアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」で出来るので、自宅に郵送をしたくない方でも安心です。
またスマホアプリを使えば完全カードレスで、口座引落を選択するだけで「完全に郵送物なし」にできます!

アイフルの即日融資対応表

スマホアプリダウンロード WEB完結

or

自動契約機

振込融資

or

キャッシング

条件 土日祝
 

した

 

 

WEB完結

 

セブン銀行ATMで
24時間OK
22時までに審査完了 平日と同じ
 

しない

 

 

WEB完結

 

振込融資
15時までOK
14時までに契約完了 土日祝不可
 

しない

 

 

自動契約機

 

キャッシング
24時間OK
22時までに審査完了し自動契約機でカードを発行 平日と同じ

消費者金融最大手のプロミスだって負けていない!

消費者金融最大手のプロミスはSMBCコンシューマー・ファイナンスとしてメガバンク三井住友銀行のグループ会社となり安心感もピカイチです。
また、即日融資に対しても前述の2社に全く引けを取らないサービスを展開しており、幅広いユーザーに支持されています。

24時間振込融資可能なプロミスの即日融資が凄い!

即日融資でお金を借りる方法|今日お金が必要な方のカードローン借入バイブル

  • 金利:4.5%~17.8%
  • 申込時間:24時間365日(Web申込の場合)
  • 審査可能時間:22時まで(年末年始以外)
  • 審査にかかる時間:最短1時間
  • 即日融資:20時までに申込完了が目安
  • 自動契約機:9:00~22:00※一部21時もあります。

メールアドレス登録とWeb明細利用で初回の借入の翌日から30日間無利息。自動契約機も業界で最も多く、更には三井住友銀行の無人ローン契約機でも可能なため必ず近くにあるはずですし、人の目を気にすることがありません。

もちろん、来店不要で申込から契約まで完了。
そして郵送物を発生させないシステムも完備しているため家族やパートナーにバレたくないあなたにもおすすめのカードローンです。

プロミスの即日融資対応表

三井住友銀行か

ジャパンネット銀行の

口座があるか

WEB完結

or

自動契約機

振込融資

or

キャッシング

条件 土日祝
 

ある

 

 

WEB完結

 

振込融資
24時間OK
22時までに審査完了 平日と同じ
 

ない

 

 

WEB完結

 

振込融資
15時までOK
14時までに契約完了 土日祝不可
 

ない

 

 

自動契約機

 

キャッシング
24時間OK
22時までに審査完了し自動契約機でカードを発行 平日と同じ
女性専用「プロミスレディース」の詳細はこちら

他にはオススメな消費者金融はないの?

このように今一番のおすすめはSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)と三井住友銀行、三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)のカードローン『アコム』ですが、もちろん他にも魅力的なカードローンは存在します。

とはいえ、お金が必要になってからひとつひとつ探していたのでは、当日借入が可能な時間帯が過ぎてしまう可能性があります。

そこで当サイトでは、上記3社以外にも即日融資にバッチリ対応しているカードローンを厳選して紹介!

実は三井住友銀行グループのSMBCモビットは電話確認がないのが特徴!

300x200 竹中さん 静止

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 申込時間:24時間365日(Web申込の場合)
  • 即日融資:20時までに申込完了が目安(自動契約機の場合。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • 自動契約機:あり

「電話連絡なし」「郵送物なし」が特徴。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている場合、Webで申込が完結します。インターネットからであれば、24時間申込が可能です。

SMBCモビットの即日融資対応表

WEB完結

or

自動契約機

振込融資

or

キャッシング

条件 土日祝
 

WEB完結

 

振込融資
平日14時50分まで
平日14時50分までに審査完了
(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座必須)
土日祝不可
 

自動契約機

 

キャッシング
24時間OK
21時までに審査完了し自動契約機でカードを発行 平日と同じ

業界最高クラスの低金利とAIを取り入れた将来性を加味する革新的な審査基準が特徴なジェイスコア!

即日融資でお金を借りる方法|今日お金が必要な方のカードローン借入バイブル

  • 金利:0.8%~12.0%
  • 申込時間:24時間365日(Web申込のみ)
  • 即日融資:平日14時45分までに申込完了が目安
  • 自動契約機:なし

ネット完結で最短30分で融資!金利0.8%-12.0%の銀行カードローンをも圧倒する低金利!AIスコアを600点以上で通過する予備審査基準を満たした方しか、先に進めないので基準点以上になった時点で審査に通る確率はかなり高くなっています。

J.Scoreの即日融資対応表

契約方法 振込方法 条件 土日祝
WEB契約のみ 振込融資のみ 平日14時45分までに審査完了でのみ即日融資が可能
(それ以降と土日祝は即日融資は不可能です)
土日祝不可

即日融資の落とし穴?実は制限時間を設けている!

即日融資可能と記したカードローンでも、即日融資にならないことがあります。
実は、即日融資には制限時間があり、この制限時間を知らなければ失敗してしまいます。

よく知らないまま審査に申し込みしてしまった人は、後々に口コミサイトなどで「即日融資はウソだった」などといった不満を書いていることがあります。

事前に制限時間を知っていれば、そういった失敗は基本的に起こりません。
それでは、制限時間について以下でカンタンに説明しておきましょう。

  • 店舗営業時間の制限時間
  • 自動契約機の制限時間
  • Web契約の制限時間

店舗営業時間の制限時間

店舗営業時間内に審査結果の回答を得られなければ、即日融資は不可能です。

以下に、アコム・アイフル・プロミスの店舗営業時間について記した表を用意しましたので、参考にしてみてください。

カードローン名 営業時間
アイフル 平日10時~18時
アコム 平日9時30分~18時
プロミス 平日10時~18時

※一部店舗では営業時間が異なる場合があります。
※プロミスは一部21時もあります。
可もなく不可もなくといった営業時間ですが、土日に対応していなかったり、仕事が忙しくて18時以降しか暇がなかったりする人は、不便に感じるのではないでしょうか。

また、近所に店頭のない人は利用できませんし、わざわざ店頭まで行って審査に落ちてしまった場合は、無駄な時間だったと思うかもしれません。

自動契約機の制限時間

店舗契約と同じく自動契約機の営業時間内に審査結果の回答を得られなければ、即日融資を受けることはできません。

以下に、アコム・アイフル・プロミスの自動契約機営業時間について記した表を用意しましたので、参考にしてみてください。

カードローン名 営業時間
アイフル 8時~22時
アコム 8時~22時
プロミス 9時~22時※一部21時まで

※3社ともに一部の自動契約機では営業時間が異なる場合があります。

店頭に比べて自動契約機は平日以外でも利用できますし、夜の22時まで営業していますので仕事などで忙しい人も安心して利用できるでしょう。

ただ、近所に自動契約機がない人は利用できませんし、自宅から審査を受けられないため、審査に落ちてしまったときは無駄な時間を過ごすというデメリットがあります。

自動契約機の制限時間

店舗契約と同じく自動契約機の営業時間内に審査結果の回答を得られなければ、即日融資を受けることはできません。

以下に、アコム・アイフル・プロミスの自動契約機営業時間について記した表を用意しましたので、参考にしてみてください。

カードローン名 営業時間
アイフル 8時~22時
アコム 8時~22時
プロミス 9時~22時※一部21時まで

※3社ともに一部の自動契約機では営業時間が異なる場合があります。

店頭に比べて自動契約機は平日以外でも利用できますし、夜の22時まで営業していますので仕事などで忙しい人も安心して利用できるでしょう。

ただ、近所に自動契約機がない人は利用できませんし、自宅から審査を受けられないため、審査に落ちてしまったときは無駄な時間を過ごすというデメリットがあります。

Web契約の制限時間

Web契約の審査申込自体は365日24時間対応していますが、即日融資を受けるためには基本的に既定の時間までに審査結果の回答を得る必要があります。

Web契約は銀行振込融資を利用する人が多いと思いますが、銀行の営業時間の関係で、14時頃までには振込融資の依頼をしなければなりません。
可能であれば、午前中に振込融資を依頼するなどして、なるべく早い時間帯に振込融資の依頼をしましょう。

振込融資の依頼のためには、審査結果の回答を得なければなりませんので、審査申込はなるべく午前中または前日の夜に行うようにしておくべきです。
大手消費者金融の審査結果の回答は、最短30分と明記していますが、在籍確認の関係などで予想以上に時間が延びてしまうことも珍しくありません。

そのため、少しでも余裕のある時間帯に審査は申し込みするようにしましょう。

例外的に、アコムは楽天銀行の口座を所有していれば24時間振込融資に対応していますし、プロミスは三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を所有していれば24時間振込融資をしています。
Web契約のメリットは、審査~融資まで好きな場所から行えることができますので、無駄な時間を過ごすことはないでしょう。

一方、特定の銀行口座を所有していない人は、振込融資の制限時間が短い点はデメリットになります。

時間帯による借り入れ先の選択肢まとめ

平日14時までに申し込みできる

平日の14時までに申し込みできる時は、即日融資かつ銀行への振込融資が可能です。
選択肢としてはアコム、アイフル、プロミス、モビット、ジェイスコアなどがあり、WEB上で融資まで完結でき、混み合っていない時だと最短60分ほどで振込融資ができる所もあります。
店舗に足を運ぶことなく、借り入れも可能なため効率的な借り入れができます。
またジェイスコアは実店舗が無いため、平日15時前の銀行振込にしか対応していないのですが消費者金融なのに銀行カードローンを超える低金利となっていますのでお得に利用したい方にはオススメとなっています。

平日14時以降にしか申込できない

平日14時までに申込ができない場合、契約はできますが振込融資が間に合わない銀行が発生してきます。
ですがアコムは楽天銀行で、プロミスは三井住友銀行とジャパンネット銀行で24時間の振込融資にも対応していますので、仕事終わりでも21時頃までに契約することにより即日振込融資を受けることができます。
SMBCモビットの場合は、契約まで即日WEB完結は出来ますが15時以降の銀行振込には対応していないため、15時以降は通常のカード発行での融資なら無人契約機に足を運べば即日融資を実現できます。全国に約400箇所ある無人契約機か提携ATMにて融資を受けることが可能です。
※通常のカード発行での融資だと電話確認なしというメリットはなくなります。

土日祝14時までに申し込みできる

土日祝日になると更に即日融資できる選択肢は狭くなりアコム、アイフル、プロミスならWEB契約で平日と変わらず即日融資可能です。
また上記の消費者金融は、無人契約機も多数設置されていますので近くにある業者から選ぶのも一つの手です。
WEB上で申し込み、審査を済ませておくと契約機内で待たされずスムーズにお金を借りることもできますので、急いでいる場合は予めWEB申し込みで時間短縮をしていきましょう。
SMBCモビットは最大の特徴であるWEB完結が土日祝日は対応していないため、即日融資を受けたい場合は無人契約機のみでの契約となります。
※通常のカード発行での融資だと電話確認なしというメリットはなくなります。

土日祝14時以降にしか申込できない

土日祝で14時以降の申込でもアコム、アイフル、プロミスならWEB申し込みで無人契約機に行くことなく即日融資を受けることが可能です。
アコムとアイフルの場合はそれぞれ対応した銀行から、アイフルは休日の振込融資には対応しておらず手数料がかかりますがアプリを利用すれば提携ATMから借り入れができます。

時間帯別の即日融資可能表

金融機関 平日14時まで 平日14時~(無人契約機) 平日14時~(振込融資ほか) 土日祝14時まで 土日祝14時~(無人契約機) 土日祝14時~(振込融資ほか) 公式
アコム 〇(~22時まで) 〇(24時間対応※1) 〇(~22時まで) 〇(24時間対応※1)
アイフル ◯(~22時まで) アプリのみ対応 ◯(~22時まで) アプリのみ対応
プロミス 〇(~22時まで) 〇(24時間対応※1) 〇(~22時まで) 〇(24時間対応※1)
SMBCモビット ◯(~21時まで) × 無人契約機のみ対応 ◯(~21時まで) ×
J.SCORE × × × × ×

※1.22時までに契約を完了した方に限ります。

専業主婦は即日融資でお金を借りれません

2010年からスタートした総量規制により、年収の1/3までしか借り入れをすることができないため、安定した収入の無い専業主婦や無職の方は借り入れできません。
銀行カードローンも2018年以降は自主規制により通常、借り入れはできませんが専業主婦専用のローンを用意しているところも一部存在(横浜銀行など)し、条件付きで融資を受けることもできます。

即日融資は職場や家族にバレる?バレずに借りたい人の必見情報!

結論は、職場の人や家族にバレることは普通あり得ません。
しかし、ある程度の対策をしなければバレてしまう可能性はあるでしょう。

それでは、以下にバレない方法を解説していきます。

職場の人にバレない方法

カードローンの利用は家族に限らず、会社にもバレるのは避けたいですよね。
在籍確認の電話の際に、金融業者側からは必ず個人名で連絡がきますが、電話番号を調べられてしまうと消費者金融とバレてしまう可能性があります。

カードローンは勤務先に在籍確認を行っています。
在籍確認では、カードローン会社名は口にしませんし、審査担当者の個人名でかけてきますので、職場の人は営業先や知人だと思う人が大半でしょう。

しかし、一部の人はカードローンの審査の電話連絡だと勘づくかもしれませんので、事前に言い訳を考えておいてはいかがでしょうか。

言い訳は色々考えられますが、有効的な言葉を以下に記しておきます。

  • クレジットカードの在籍確認の電話です
  • 親族のローンの保証人の確認の電話です
  • 営業先の人の名前だったように思います
  • 友人かもしれません

また、一部のカードローンでは、在籍確認の電話連絡の代わりに在籍証明書類の提出で回避することができます。

勤務先に電話連絡がくることを避けたい人は、カードローン会社のコールセンターに確認してみてはいかがでしょうか。
場合によっては、例外的に措置をしてくれるケースもあるようです。

ですが、顧客満足度1位のSMBCモビットならWEB完結の申し込みのみ電話確認無しで借り入れができます。
また、郵送物が無いカードレスでの利用ですので家族にバレる心配も無いです。
※平日14時以降、土日祝日はWEB完結申し込みは即日融資に対応していません。

家族にばれずに今日お金を借りる

家族にバレることなく即日融資を受けたい時に、一番心配なのが郵送物によるバレですが
無人契約機ならプロミスとアコム(アコムの場合カードが発行されWEB完結なら後日郵送)が郵送物無しでの即日融資に対応しておりカードと契約書をその場で受け取れます。
モビットでも郵送物無しのWEB完結に対応していますが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の口座がないと申し込むことができません。
※平日14時以降、土日祝日はWEB完結申し込みは即日融資に対応していません。

家族にバレないためには、審査申込時に自身の携帯電話の番号を入力して、固定電話の入力はしないようにしましょう。

固定電話の番号を入力すれば、自宅に本人確認の電話がかかってきますので、家族にバレてしまうリスクがあります。
また、利用明細書は郵送ではなくWeb明細に変更するなどして、自宅に郵送物が届かないように設定しておきましょう。

専用ローンカードを郵送してくるカードローン会社は、自動契約機で受け取ることが手っ取り早いです。
ただ、専用ローンカードは本人限定受取郵便のため、家族が勝手に受け取って開封してしまうことはありません。
なにより気をつけなければならないことは、つい家族に借金について喋ってしまわないことと返済に遅れないことです。

一定期間返済に遅れれば、自宅に督促状が送られてくることもありますので、そうすれば家族にバレてしまう可能性が高くなってしまうでしょう。

あわせて読みたい
誰にもバレずにお金を借りたい!内緒で借りるなら消費者金融のキャッシング!実家ぐらしや所帯持ちの方がカードローンを利用するうえで、気になるのが何と言っても郵送物含めた家族バレ!そんな、バレを無くすためにきちんと準備すれば内緒で作ることはもちろん可能で、利用中も家族にバレたりすることはありません。そんなバレポイントについても対策方法など紹介いたします!...

併せてクレジットカードを作れるアコム

消費者金融の中でもアコムなら、カードローン付きクレジットカードのACマスターカードを作ることも可能です。
年会費無料で自動契約機を利用することで最短即日発行もできます。
消費者金融の名前が書いてないので財布に入れておいてもバレる心配は少ないですね。
また、ご利用明細の郵送が無くアコムホームページ内で確認できるためプライバシーも守られます。

借り過ぎに注意!複数の借金は作らない!

限度額まで利用したとしても返済先が一社ならなんとかなるものですが、そんな時に新たにもう一社と複数の借金を作ると多重債務となり、返済がどんどん苦しくなります。
テレビCMでも「ご利用は計画的に」というフレーズがありますが、まさにその通りで無計画に借りてしまうと自転車操業になってしまうのです。
万が一、あなたがそのような状況なのであれば、新たな借入先を探すのではなく、おまとめローンで債務を一本化してみてはいかがでしょうか?

銀行カードローンは即日融資が不可に!すぐに借りたい人が選ぶべき金融機関はどこ?

即日融資について消費者金融の内容で書いてきましたが、2018年より以前は銀行カードローンでも即日融資は存在していました。
しかし、過剰な融資と反社会的勢力へ貸し出しを行ってしまっていた事が判明したことで銀行カードローンが問題となってしまい以降、銀行側の自主規制で新たに警察庁の反社会的勢力データベースを照会する審査を追加することになりました。
その結果、最低でも1日以上の審査時間がかかってしまうため実質的に銀行カードローンの即日融資は無くなってしまい現在は、即日融資を行っているのは消費者金融のみです。

そして、消費者金融に申し込む際には前提として融資までに審査を通過しなければ、お金を借りることはできません。
銀行カードローンに比べると審査通過率は高いですが、それでも50%弱の人しか契約まで進むことが出来ないのです。
また、申し込み時に記入する内容により契約の可否だけでなく融資の限度額にも影響してきます。
提出書類も事前に用意しておくことにより、スムーズに審査を進むことができるでしょう。

大手消費者金融などでは即日融資が当たり前になってきましたが、銀行のカードローンはまだまだ融資まで時間がかかってしまうケースが多いです。
銀行のカードローンの多くは、店舗に足を運ぶ必要があったり、審査結果の回答まで数日間待ったりしなければならないため、即日融資に期待するカードローンではありません。

低金利や貸金業法の総量規制対象外といったメリットはありますが、このページではあくまで即日融資にこだわりますので、そういった魅力はここでは除外しておきましょう。
具体的に、すぐに借りたい人が選ぶべき金融機関は、やはり大手消費者金融のアコムアイフルプロミスを中心に検討するべきでしょう。

上記に挙げた3社は、審査申込が多岐に渡り、店舗・自動契約機・Webなど即日融資を前提にした方法を提供しています。

確実に即日融資で借りたい!即日融資を成功させる方法はこの手順を参考に!

確実に即日融資で借りたい人は、即日融資を成功させる方法を知りたいはずです。

以下に手順を紹介しますので、参考にしてみてください。

  1. Webから審査に申し込み
  2. 審査結果の回答後、審査通過者は自動契約機へ
  3. 自動契約機で契約書と専用ローンカードを受け取る
  4. 最寄りのATMで借入する

上記の手順は、Web契約のメリットと自動契約機のメリットを上手に活用した方法です。外出の必要もなく、銀行振込融資の時間を気にせず、自動契約機の営業時間内に専用ローンカードを受け取れば即日融資が完了します。

もちろん近所に自動契約機の設置のない人は活用できませんが、設置している場合は検討してみてはいかがでしょうか。
また、本人確認の電話連絡などで、カードローン会社の審査担当者から、自動契約機で専用ローンカードを受け取るか聞かれることもありますので、利用する場合はその旨を伝えるようにしましょう。

即日融資は難しくない!今日中にお金が借りたい人でも大丈夫!

以上に説明してきましたように、即日お金を借りることは特別難しいことではありません。しかし、即日融資に対応しているカードローン会社を選ぶ必要があります。

基本的には、アコム・アイフル・プロミスといった大手消費者金融のカードローンを利用すれば、即日融資に対応しています。

一方、審査結果の回答は24時間しているわけではなく、契約方法によって融資までの制限時間は異なります。
今回のページで紹介した制限時間を意識して、審査を受けるようにしてはいかがでしょうか。

また、職場の人や家族に借金がバレたくない人は、ある程度の注意は払っておきましょう。

とはいえ、基本的にカードローンの審査を受けていることや利用していることはバレませんので、どちらかといえば自分で怪しまれる言動や行動をしないように注意をするべきです。

カードローンで即日融資する

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 30日間

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 30日間

詳細ページ公式ページ

プロミス
「瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 30日間

詳細ページ公式ページ