在籍確認なしのカードローンってある?お金を借りる際に気をつけたい在籍確認と電話確認の違い

カードローンの借入に審査は必須!どんなことを審査するのか?

消費者金融や銀行など、カードローンを取り扱っている金融業者はかなりの数に上ります。

そしてカードローンの商品そのものも多種多様になり、ユーザーのさまざまなニーズに応じたものも増えてきています。
いざ、どの商品を選ぼうというときには、前向きな意味でどれがいちばん良いのか悩めるくらいです。

さて、カードローンは商品それぞれに違った特徴がありますが、貸金業法または銀行法のもとで販売されている以上は一定の規定にのっとって販売されています。

あわせて読みたい
カードローンを選ぶための比較軸!審査・金利・限度額・サービスあなたはどれを軸に見る?カードローンでお金を借りる際に選ぶのに困るほど多くのローン商品が存在します。だからといってなんとなく決めてしまってはいけません。自分の目的に合わせて3つの比較軸でベストな選択をしてください。...

この「貸金業法」等の法律は誰にでも貸すのではなく、きちんと返済できる見通しのある人とのみ契約するようにする目的もあり、貸しすぎ・借りすぎを防ぐための防波堤の役目も果たします。
そのために必須なのが、申込時の「審査」という過程です。
どのようなカードローンに申し込んだ場合でも、利用希望者は業者に対して所定の項目を埋めた申込用紙および要求に応じて書類を提出し、それらの情報を元に審査を行います。

申込書類には個人情報、年収や就業年数、家族構成などこと細かく記入する必要がありますが、それらはすべて「返済する資格」を満たしているかを判断するために行われるものです。
まず重要視されるのは返済に直接関わる、安定収入を得られているかどうかという部分です。

この判断は自身の年収より、就業年数、雇用形態、会社員か公務員かあるいは自営業かといった職種が重要視されます。
安定性という意味では多少、年収そのものが少なくても、就業年数が長く、正社員で雇用されており、月一度の定期的な収入が見込める会社員あるいは公務員のほうが審査には通りやすくなります。
ローンの返済は一般的には長期間、一定の金額を払いつづけるものだからです。

あわせて読みたい
カードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?これからカードローンを借りようか悩んでいる方、カードローンの審査基準について詳しく知りたい方、消費者金融、銀行カードローンを含めた審査のマメ知識も含めて徹底解説します。...

そして申込時の個人情報をもとに、金融業者が例外なく所属する「信用情報機関」に当該個人の照会が行われ、過去にトラブルを起こしていないかどうかが確認されます。
ここで延滞などのトラブルが数年内に発生していたと知れると、審査に通過することは難しくなります。
この場合のトラブルとはローンの契約に限った話ではなく、携帯電話や光熱費等の支払いに関しても含まれます。

あわせて読みたい
審査に通らない!そんなあなたはブラックリストかもいくら金融業者に申し込みをしても審査に落ちてしまう方、もしかしたらブラックリスト入りしているかもしれません。心当たりがある方もこれからそうならないように気をつけたい知識をつけたい方にも解説します。...

審査に通すかどうかの基準は業者それぞれによって異なり、本人の収入等の諸条件、借入希望額によっても変わりますので、外部が一概に判断できるものではありません。
そのため、ある業者に申し込んで審査に通過できなかったのが、別の業者では審査に通った、ということも起こりえます。
ただ、それはその業者の審査が甘いということではなく、種々の条件を複合的に見てその業者においては資格を満たしたとみなされたという意味ですので、情報サイトには散見されるもののそういった視点でローンを探すのは効率的ではありません。

あわせて読みたい
消費者金融でお金を借りる方法消費者金融とはに答えるページです。申し込みも簡単で審査も比較的通りやすいのが特徴となっており、即日融資はもちろん大手消費者金融なら1ヶ月間無利息で借り入れが可能なところも!冠婚葬祭の急な入用にも短期の借り入れにもお金を借りやすい消費者金融を徹底解説します。...

在籍確認が審査に不可欠な理由とは?

さて、審査において必要不可欠なプロセスのひとつに、在籍確認があります。

この在籍確認とは申込み時に書類に記入した勤め先に本人が現在も在籍しているのかを、業者側が実際に会社へ電話をかけて確認するものです。

なぜ電話をかける手間をかけてでもこの在籍確認を行うのかというと、「今現在も勤務先から収入を得ている」という証明を裏付けるために、もっとも効率的な手段だからです。

本来はあってはならないことですが、現在は就業していない過去在籍していた会社の名前を記入し提出した場合、その会社へ確認の電話をかけると当然、「今は在籍していない」という返答が得られます。
その段階で虚偽の申告となり申込みは通りません。

業者にとってお金を貸し、返済してもらうために一番重要なことは返済能力の有無にあり、その判断のためには申告どおりに収入を得ている人物かどうかを誤らずに確認する必要があります。

このためのシンプルかつ確実な手段として、電話での在籍確認がもっとも有効だとほとんどの業者で採用され、実施されているのです。

あわせて読みたい
審査なし?超低金利?そんなキャッシングに要注意!そのカードローン闇金ですよ審査なしでキャッシング、超低金利でキャッシング。こんな誘いや広告を見ても申し込んではいけません。...

会社にばれたくないならどこの消費者金融を選ぶべき?業者別に紹介!

在籍確認は勤務先に電話をかけるもの・・・と聞けば、ローンを申し込もうとしていることがバレてしまうのでは、と連想してしまうことがあるようです。

実際にそのような可能性はあるのでしょうか?
大手3社の消費者金融の在籍確認のスタンスを見てみましょう。

プロミス

プロミスは消費者金融大手の一角を担いつづけている老舗の金融業者であり、その分蓄積してきたノウハウ、および従業員のレベルも大変高いものです。

「会社への在籍確認が嫌がられる」という利用者側の事情もよく理解しており、電話をかけてくる際にも個人名で名乗り、1分足らずの簡単な応答のみで終了するといいます。
「フィクションの世界に見かけるいかにも金貸しのような胡乱な雰囲気」を電話を受けた側に印象づけることはまずないといえるでしょう。

また、ある程度は時間指定にも応じてもらえますので、自分自身で応答したいのでしたら、申込時にあらかじめ伝えておくようにします。

もしも自分が不在でも、要は在籍しているか否かの確認が取れればよいだけですので、特に問題はありません。

ただそれでも在籍確認を省いてもらいたい・・・というのなら、コールセンターへの電話で相談に応じてもらえることもあります。
借入希望額や自身の年収等の諸条件により、相談に応じてもらえず審査に通過できない、というリスクも多少ありますので、相談は慎重に行いましょう。

アイフル

アイフルプロミス同様に老舗かつトップクラスの評判を持つ消費者金融ですので、在籍確認の電話対応も丁寧ですし、個人名での電話ですのですぐにローンの在籍確認だと連想づけられることはまずありません。

また、事情に応じて在籍確認を電話でなく書類で行う代替手段で応じてくれることもあります。
申込時に自分で電話をかけるか、または申込後のアイフルからの折り返しの確認電話のときに要望を伝えるのでも良いでしょう。

職場の電話が通じにくい、電話をあまり使わないので悪目立ちする、個人事業主であり電話に出れる時間が不確定、などが代替手段に応じてくれる可能性のある条件です。

電話以外での在籍確認が認められた場合には別に書類を提出することになります。
その場合は、直近数ヶ月の給与明細や社会保険証で、「現在勤務先に在籍している」証明を果たすことになります。

アコム

アコムでも在籍確認は個人名で行われ、在籍しているかどうかの確認のみに徹したシンプルなやりとりで完了します。

そして大まかな時間の融通もつけてくれますので、自分が高い確率で電話に出られる時間帯を選ぶ、といったこともできます。
お金を借りるにあたり在籍確認において不安があるのなら、その不安をしっかりを相手に伝えてみましょう。
最大限、慮った対応を行ってくれるはずです。


…以上3社について比較してみましたが、いずれの会社でも、「個人名で電話をかけ、余計なことは何も聞かれることはない」「本人が不在でも、在籍していることがわかれば一度でやりとりは終了する」ということが共通しているのがわかります。

つまり在籍確認の電話で、借金しようとしていることがバレるのではないかという懸念は、正直言って取り越し苦労です。

たとえ、電話を他人が受け、そのことを自身が尋ねられたとしても、クレジットカードの契約の電話だの、いくらでも穏便な言い訳はできますので、過剰に不安視する必要はまったくありません。

あわせて読みたい
カードローンを申し込んだ際に行われる本人確認に関する注意点カードローンを申し込むと必ず本人確認が行われます。しかし、職場や家族に知られたくないという理由で本人確認を省きたいという方も少なくありません。申し込み前に知っておきたい本人確認について。...

SMBCモビットは電話確認なしで取引可能!けれど適用条件は確認必須!

在籍確認に不安を覚える必要はほとんどない、というのはこれまで書いたとおりですが、それでも嫌だ、そして在籍確認を拒否することで審査に悪影響を与えたくもないという人に薦められているサービスのひとつに、SMBCモビットがあります。

SMBCモビット「WEB完結」という名称の商品ですが、ネット上の手続きだけで契約が完了、郵送物も送付されないという「誰に知られないようにしたい」という方にうってつけの商品です。

そしてこのサービスの特色のひとつが、勤務先へ電話をかけての在籍確認は行わないことです。
ただ、規定で決められているとおり、在籍確認そのものを省いているわけではありません。
電話の代わりに、以下の書類の用意が必要になります。

用意する書類
  • 本人確認書類 (運転免許証・パスポートのどちらかに限られます)
  • 収入証明書類 (源泉調整票・所得証明書・確定申告書などから一種類が必須)
  • 社会保険証 
  • 給与明細書 (直近一ヶ月のもの)

この「社会保険証」には所属している事業所の名称が明記されているため、その企業に就業していることの裏づけになります。
直近一ヶ月の「給与明細書」もまた、きわめて現在に近い時分に勤めている証明となるものです。
これらの書類によって、在籍確認を行っているのです。

さらに、SMBCモビットのこの「WEB完結」サービスにはほかにも条件があり、三井住友銀行または三菱UFJ銀行の本人口座を持っていることが必須となっています。
つまりこの口座を介しての取引、つまり振込でしか借入・返済が行えないということです。

これらのことから、一見手軽なネット完結サービスの体裁をとってはいますが、実際にはネットだけでも問題なく契約を行うために、提出書類や融資手段の指定・限定によって、しっかり自社のリスクを避けているということがわかります。

もちろんこれらの独自の条件を飲み込めるのなら、SMBCモビットという選択肢を取るのに問題はありませんが、電話確認がないというだけで安易に選ぶべきではないということです。

あわせて読みたい
改正貸金業法の基礎知識!お金を借りるルールはちゃんと知っておこう!改正貸金業法により変わった生まれ変わった消費者金融の新しいルールを詳細含めて解説します!お金を借りる前の基礎知識を身に着けたい方、改正後のメリット・デメリットを知りたい方は必見です。...

在籍確認のほかにも気をつけたいカードローン申込時の注意点

これまで触れてきたとおり、在籍確認はカードローンの申込において避けられないプロセスであること、そして電話での確認によって人にバレる可能性はきわめて低い、ということは確かなことです。

バレることを避けたいというのであれば、同居家族がいる場合には郵送物が一番気にかけるべき点です。

バレたくないなら郵送物の有無は要確認

カードローンはカードを使ってATMなどからお金を融資してもらうというのが基本的なシステムです。

そのため、カードの郵送はどうしても必要になりますが、同居している家族にバレたくないというのであれば(郵送物の外見からはわからないような配慮はなされていますが)、あらかじめカードの受け取りを無人契約機で行うようにすれば良いでしょう。

申込みまでをネットや電話、あるいは契約機で済ませて、そののち契約機で契約を行うとその場でカードが発行されますので、郵送物は発生しません。

ただ商品によっては契約書類などが郵送されることもありますから、郵送物を気にされるのでしたら契約前にコールセンターできちんと確認をしておいたほうが間違いがありません。

次に、申込時に気をつけるべきポイントとしてあげておきたいのが、「借りすぎないこと」です。

あわせて読みたい
カードなし!WEB完結!家から出ずに即日融資可能!今日中にお金が必要!でもそんなピンチに限って外に出てる余裕もない。そんな時はWEB完結でカード発行も必要としないカードローンがおすすめです。...

必要最低限の額だけを借り入れるのがカードローンと上手く付き合う最上のコツ

申込時には融資希望額を記入しますが、このときには自分が本当に必要な最低限の金額を記入するようにするというのは重要な心構えのひとつです。

また、審査の結果によっては、契約時に融資上限金額が自分の希望金額よりも高い金額が設定されていることもあります。
それに甘えてしまい、さして必要でもないのに「つい」お金を引き出す、ということも起こりがちです。

その理由にはカードでお金を引き出すという行為が、自分の口座からお金を引き出すのと同じような感覚を抱くからかもしれません。
そうして「ちょっとだけ」の無駄遣いが度重なり、気がつけば融資の上限金額にまで達し、そして毎月の返済が厳しくなってしまった・・・ここまでが「陥りがちなダメなローンの利用の仕方」のテンプレートです。

カードローンを賢く利用するコツは例外なく、「必要最低限の額を借り、なるべく短期の返済を目指すこと」です。
返済が長引けばそれだけ支払う利息も増えてしまいます。
そしてそもそも借りるお金をできるだけ少なくしておけば、支払う利息も少なくて済みます。

シンプルな理由かつ注意点ではありますが、一番基本的なポイントこそ、人は忘れやすいものです。
利用を考えている方には必ず留意していただきたいところです。

人にばれるかもしれない、在籍確認が不安だ、という心情を抱くのももっともですが、そもそもカードローンの利用そのものはまったく後ろ暗くもないものですし、まずはお金を借りる契約そのものをしっかり果たせるように努めていくようにすべきでしょう。

あわせて読みたい
誰にも相談できないお金の悩みの解決方法お金の悩みってなかなか人には相談しにくいものです。誰にも相談できないでいると気付いたら手遅れになる場合もあります。状況別に解決方法を探っていきましょう。...

借り入れは在籍確認をこなした実績が桁違いの大手消費者金融がオススメ

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ

プロミス
「瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ