お金を借りるならどこがいい?
みんなのお金プラットフォーム
今日を金を借りたい!お金を借りる方法を知りたい!私でも借りれるの?
そもそもどこで借りればいいかわからない!
お金のプラットフォーム「マネプラ」があなたの疑問に答えます。

お金を借りるならどこがいい?迷ったらマネプラで解決!

「お金借りるならどこがいいの?」

これは、当サイト「マネプラ」宛てに届く問い合わせ内容で一番多いものです。

個人個人の細かい事情はさておき、マネプラに聞きたいのは実際に借入できる金融機関を教えてほしいというものでした。

いまやカードローンのCMや広告を目にしない日はないというくらい、いろんな金融機関の宣伝が私たちにまわりには溢れてますよね。
そんな状況が、お金を借りることが必要になった人が実際に借入するにはどこがいいかを迷わせてしまっているんです。

人それぞれお金が必要になる理由も違えば、その人の置かれた状況、属性にいたるまで、多種多様なニーズが存在します。
一概に「ここでお金借りたらいいよ」とはなかなか言い切れません。

マネプラではあなたにぴったりの借入先が探せるように、お金を借りるための情報プラットフォーム的な存在になるべく、様々なお金を借りる方法を提案しています。

マネプラで探せるお金を借りる情報
  1. 金融機関でお金を借りる方法
  2. 公的機関でお金を借りる方法
  3. あなたの属性別、最適な借入先
  4. お金を借りる理由別、最適な借入先
  5. 目的別で選ぶ最適な借入先

今すぐお金が必要なら即日融資ができる消費者金融

とりわけ緊急性を要する上に多くの方が求めるニーズとしては

今日中にお金が必要なんだけどどこで借りたらいいのか?

というもの。

今日中にお金を借りることができる「即日融資可能なカードローン」は2018年現在、消費者金融だけとなっています。
2017年までは銀行カードローンでも即日融資は可能でしたが、現在は金融庁の指導のもと、即日融資は廃止されてしまいました。

即日融資可能で今日借りれる消費者金融

金融機関名 金利 即日融資 平日 土日
アコム 年3.0~18.0% 21時まで 21時まで
アイフル 年3.0~18.0% 21時まで 21時まで
プロミス 年4.5~17.8% 21時まで 21時まで
ジェイスコア 年0.8%~12.0% 14時まで 不可
SMBCモビット 3.0%~18.0% 21時まで 21時まで

平日・土日関係なく21時までに申し込むことができれば即日融資が可能なのが、アコム・アイフル・プロミスの3社。
平日の14時までしか申込はできないけど、銀行以上に低金利なジェイスコア。
時間制限はあるもののWEB完結なら電話確認なしになるSMBCモビット。

それぞれ特徴はありますが、「今日中に借りなきゃヤバい!」という方は、アコム・アイフル・プロミスに申し込むのが無難でしょう。

とにかく急ぎなら即日融資可能なこの3社で決まり!

アコム

  • 金利:3.0%~18.0%

初回30日間無利息!
即日融資に自動契約機(むじんくん)が超便利!
詳細ページ

アイフル

  • 金利:3.0%~18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群でカードレス可能!
詳細ページ

プロミス

  • 金利:4.5%~17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
詳細ページ

消費者金融がおすすめな理由

消費者金融はだれでも借りやすく、審査が厳しくなってしまった銀行カードローンと違い非常に汎用性と利便性を兼ね備えた金融機関です。
正社員での勤続年数が5年以上で年収が高く安定しており、他社借入がないといった方は銀行カードローンでの審査も心配ないはずなのでそちらをお勧めしますが、お金を借りたいと思っている大半の方たちはそうではありません。

アルバイトやパートの方、正社員でもまだ若く勤続年数が短い方、年収が低く安定しない方などのほうが圧倒的にお金が必要という場面が多いでうよね。
そんな方たちが現実的に審査に通り、借入を成功させるには消費者金融が最もおすすめなのです。

そんな消費者金融を選ぶべきというポイントを4つ紹介していきますね。

【理由その1】

初心者でも利用しやすい

銀行カードローンのほとんどが、ここ10年以内に参入してきたばかりで歴史が浅いなか、消費者金融は昔から個人向け融資を主たる業務として営業をしてきました。

豊富な審査実績やノウハウがあり、砕けた表現をすれば、個人相手の融資に慣れているといえます。
それはつまり、審査や使い勝手におけるカジュアルさにつながっており、実際、利用者からもその点を高く評価されています。

【理由その2】

「初回30日間は無利息」などサービスが充実

銀行がカードローンサービスに参入するようになったことで、それまで消費者金融の独壇場だった個人向け融資市場では激しい顧客獲得競争が展開されるようになりました。
じりじりと顧客を奪われるようになった消費者金融は、巻き返しを図るために新サービスを開始。
その代表格ともいえるのが、一部業者が展開している「初めての利用なら、借り入れから30日間は金利がかからない」というサービスです。

カードローンに限らず、世の中の融資というものは金利によって発生する利息が貸し手にとっての儲けになります。
そんな儲けのタネを、初回借り入れの30日間だけとはいえゼロにしてしまうんですから借りる側にとってはおいしいことこの上ありません。

【理由その3】

申込み → 審査 → 融資のスピードが圧倒的

当ページの各金融期間に関する記述をご覧になればわかるように、消費者金融は審査スピードがとにかく早いんです。
最近でこそ一部の銀行が消費者金融並みの審査を行うことも出てきましたが、全般的に審査がスムーズなのはやはり消費者金融です。

だいたい、わざわざお金を借りなければならないような状況なんて急ぎの用であることが珍しくありません。
そんなとき、申し込んでから何日も待たされたのではその用に間に合わないこともあるでしょう。
思い立ったときにすぐお金を借りれることのありがたさは、実際に借りる必要が生じたときイヤというほど身にしみる人多しです。

【理由その4】

銀行カードローンは今お金を借りにくい!

銀行カードローンは2018年以降、非常に借りにくい存在となってしまいました。
2017年より前は、総量規制対象外を前面に押し出し、
・収入証明書不要
・年収の3分の1以上貸付可能
・即日融資可能
という3つのポイントを軸に置き、さらには消費者金融ではマネできない低金利まで兼ね備えたユーザーメリットあふれるカードローンでした。
しかし、そのような広告が過剰貸し付けを生み、金融庁から指導を受けることとなってしまったのです。
上記で上げた「収入証明不要」「年収の3分の1以上貸付可能」は銀行の自主規制により、ほぼ貸金業法(消費者金融の貸付に対する法律)にならう形となりました。
さらには2018年1月より、申込者のデータを警視庁データに紹介することが法律で決められてしまったため、即日融資も不可となってしまったのです。

このような状況では銀行カードローンは審査を厳しく行わざるを得なくなり、お金を借りるなら消費者金融のほうがサービス面、審査面、スピード面で優位に立つことになったのです。

お金を借りるならおススメの消費者金融

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 30日間

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 30日間

詳細ページ公式ページ

プロミス
「瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 30日間

詳細ページ公式ページ

ジェイスコア(J.Score)
ソフトバンクとみずほ銀行が共同で立ち上げた新しい消費者金融「ジェイスコア」。審査前に借入の目安が分かるAIスコアレンディングで自分が融資可能かどうかが判断でき、無駄な申し込みをする必要がありません。
また、銀行カードローン以上の低金利が最大の魅力で、業界に新しい風を吹き込んでいる今人気急上昇中の消費者金融です。
唯一の弱点は完全カードレスで振込融資にしか対応しておらず、平日の14時45分までに契約が完了しないと即日融資でお金を借りることができないところ・・・

自動契約機もないので土日などの申し込みが全て翌営業日になってしまいます。

マネぷら人気指数
限度額 10万円~1000万円
金利 年0.8%~12.0%
即日融資
無利息期間 なし

詳細ページ公式ページ

SMBCモビット
WEB完結を利用すると、会社への電話確認や自宅への書類などの郵送は一切行っていないため、会社や家族に内緒にしておきたいといった方におすすめ。
・三井住友銀行か三菱UFJ銀行があれば最短3分で指定口座へ振込完了。
・土日祝日・夜間でもローン申込機なら、所要時間30分程度でその場でお金を借りることができる。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 なし

詳細ページ公式ページ

銀行カードローンは審査に通れば低金利が魅力的

楽天銀行スーパーローン(カードローン)
近年、ユーザーからの人気がドンドン高まっているのが楽天銀行カードローン
カード発行で楽天ポイントが進呈されるのは楽天ユーザーにとって嬉しいメリット。

もっとも、人気急上昇の要因は楽天ポイントのプレゼント!
最大31,000ポイントもらえるのは楽天ならではです。

楽天銀行口座を持っている方なら即日融資も可能なので、いま最も使い勝手のいい銀行カードローンといえます。

マネぷら人気指数
限度額 800万円
金利 1.9%~14.5%
口座開設 不要
アルバイト OK

詳細ページ公式ページ

三井住友銀行
吉高由里子さんのCMでもおなじみのあのメガバンク『三井住友銀行カードローン』が大人気です!
また、ローン契約機(ACM)という無人契約機が土日祝でも21時まで営業しており、審査も21時まで動いているので、銀行の中でも最も時間に融通がきくのが三井住友銀行です。

申し込みに来店不要でメガバンクの安心感と知名度、全国的な使い勝手の良さで選ばれ続けています。

マネぷら人気指数
限度額 800万円
金利 4.0%~14.5%
口座開設 不要
返済方式 残高スライド方式

詳細ページ公式ページ

オリックス銀行
オリックス銀行は大人のカードローンとして30代以上の男性に人気のカードローンです。
それは金利スペックにも現れており、大きく借りれば借りるほど他の銀行以上の低金利を受けられるというもの。
ただし、少額の申込みにはあまり向いておらず、100万円以下の場合17.8%と消費者金融と変わらない金利となってしまうので、やはりある程度大きな金額を借りる目的で使うカードローンと言えるでしょう。

また、ネット銀行ですが提携ATMは全国に97,000台以上あり、借入でも返済でも手数料がかからないのはかなり魅力的です!

マネぷら人気指数
限度額 800万円
金利 1.7%~17.8%
口座開設 不要
返済方式 残高スライドリボルビング方式

詳細ページ公式ページ

基本的なカードローンの申し込み手順

金融機関のカードローンを利用したいかが決まったら、さっそく申し込みをしなければいけません。

基本的には消費者金融も銀行カードローンも手順に大きな違いはありません。

銀行カードローンだったら店舗内に専用コーナーが、消費者金融だったら街中に無人契約機がありますが、申し込みはスマホやPCから事前に済ませておくべきです。
なぜなら、申し込んでから審査に少し時間がかかるため、その間手持ち無沙汰になってしまうから。

まずはスマホかPCからネット経由で申し込み、審査通過の連絡が来たら無人契約機などに行って契約を済ませたうえで、融資を受けるという手順が最も無駄がありません。

もっとも、最近では一定の条件を満たせば申込みから契約、振込まですべてWebで完結可能(カードなし、郵送物もなし)というものもあります。
わざわざ契約機まで出向かなくても済むので、可能であればこういったサービスを利用するのがおススメです。

では、カードローンの正しい利用手順を整理しておきましょう。

カードローン申し込み手順
  1. スマホかPCで公式サイトから申し込み

    当サイト内に掲載している各金融機関のリンクから、公式サイトにアクセスします。
    公式サイト内の記載に従って申し込んでください。
    ※「Web完結」などを利用する人はこのときに選択しておきます。

  2. 審査結果の回答を待つ

    早いところで最短30分ほどで判明します。金融機関によって違いがあるので、前述の各金融機関に関する項目を参照してください。

  3. 審査通過の通知後、契約手続き

    (a)「Web完結」を選択した方はそのままWeb上で契約が完了します。
    (b)「Web完結」を利用しなかった方は、必要書類(身分証)を持参の上で無人契約機などに行き、契約を済ませましょう。

  4. 融資(口座振り込み or 専用ATMから下ろす)

    契約が完了したら、銀行口座にお金が振り込まれます。
    または、無人契約機内やコンビニ店舗内に設置されたATMから融資金額を下ろすという方法もあります。以上の手順で、カードローンを利用してお金を借りることができます!

お金を借りる方法は消費者金融と銀行だけじゃない!

ここまで消費者金融と銀行のカードローンを紹介してきましたが、何もお金を借りる方法はそれだけではありません。

お金がどうしても必要になってしまう理由も人それぞれですよね。

  • 浪費で生活費がピンチ!
  • シングルマザーで子供にお金をかけてあげられない!
  • 急な事情でまとまったお金が必要
  • 退職したはいいけれど次の職が見当たらずお金もなくなりそう

などなど。

ここからは様々なお金を借りるための方法を紹介していきます。
自分の置かれた状況や、選択肢を増やすために一読してみてください。

きっと突破口が見つかるはずです。

公的機関からの融資制度でお金を借りる方法!

公的機関。
例えば国や自治体からお金を借りる制度があることをご存知ですか?
もちろん、貸付には利用者側の条件や目的がかなり限定されます。
しかし、もしここで紹介する方法で自分が条件に合致するのであれば、相談してみると民間の銀行や消費者金融よりも好条件でお金を借りることができることもあるんです。

求職者支援資金融資制度でお金を借りる方法

転職を目指しハローワークに通って、尚且つ職業訓練を受けている方も少なくないと思います。
働くことを夢見て頑張っている人々を、国は見捨てたりはしないもの。
求職者限定!やる気のある者限定!ではありますが、格安の金利で借り入れ出来る融資制度こそ、求職者支援資金融資制度なんです。

あわせて読みたい
求職者支援資金融資制度でお金を借りる方法国や自治体といった公的な機関からお金を借りる制度があるのはご存知でしょうか?審査や条件が厳しく時間もかかりますが、最も低金利で融資を受けられる手段ですので人文の目的と照らし合わせてみてみましょう。...

母子父子寡婦福祉資金貸付金でお金を借りる方法

母子家庭・父子家庭のようなひとり親家庭は、両親の揃っている家庭に比べて収入面で劣ることの多い傾向があります。
子どもに充分な教育環境や満足な食事を与えられず心身の健全な発育に悪影響を及ぼしたり、親にも労働や家事の負担が重くのしかかるなど家庭環境を悪化させる危険性が懸念されます。
そのため、自治体により、ひとり親家庭に金銭を援助して健康的な生活を支援するための制度が用意されています。
それが、「母子父子寡婦福祉資金貸付金」です。

あわせて読みたい
母子家庭でお金を借りたいなら知っておくべき母子父子寡婦福祉資金貸付金母子家庭・父子家庭のひとり親の家庭に対して融資で支援する制度があります。条件に合致する方は利用しない手はありませんので確認してみてください。...

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法

銀行や消費者金融でも借りれない…そんな時は生活福祉貸付金制度でお金を借りることを検討してみましょう。

  • 「生活費が足りず困窮している」
  • 「子供の進学費用がない」

そんな時、銀行や消費者金融にお金を借りるというのも一つの手ですが、収入が低いことが要因で審査に通らない場合や、年齢の上限を超えていたり、障害などで働けず申込み自体ができない場合もあります。
こうした収入が少ない世帯等に対して貸付を行い、自立できるようにサポートする「生活福祉資金貸付制度」という制度を利用すれば、無利子もしくは非常に低い利子でお金を借りることができます。

あわせて読みたい
生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法厚生労働省管轄の融資制度が生活福祉資金貸付制度ですが、低所得であったり、65歳以上の高齢者がいる世帯、障害者いる世帯など、民間の銀行や消費者金融で借りにくい層の方たち向けの融資制度になります。...

教育一般貸付でお金を借りる方法

子どもを抱える世帯において、生活費に占める教育費の割合はかなり大きいものです。

学校の入学金や授業料、教材費や部活動の費用など、学校に通う子どもに掛かってくるお金の種類は枚挙に暇がありません。
ただ、教育費は子どもを育てるためには必要不可欠な出費であるのもまた事実です。

そのためこの教育費をどう工面するかが、子どもを持つ家庭の悩みの種となっていることも少なくありません。
他の出費を切り詰めてでもやりくりするか、あるいはどこかからお金を借りるか…。

そんな悩みを抱える家庭へ向けて、国は支援策を打ち出しています。
それが、「教育一般貸付」です。

あわせて読みたい
教育一般貸付でお金を借りる方法国や自治体といった公的な機関からお金を借りる制度があるのはご存知でしょうか?審査や条件が厳しく時間もかかりますが、最も低金利で融資を受けられる手段ですので人文の目的と照らし合わせてみてみましょう。...

年金担保貸付でお金を借りる方法

収入源が限られている年金生活中でも、冠婚葬祭や医療費、家電の買い替えなどまとまった資金が必要になることがあります。
しかし、一括で用意するのは今後の生活にも響くため、できれば借入したいと思う方も多いのではないでしょうか。

年金受給者となると銀行や消費者金融で審査に通過するのは難しく、キャッシングやカードローンを利用できず途方に暮れてしまうケースも少なくありません。
そんな時に知っておいて欲しいのが、年金受給者が利用できる年金担保貸付という制度です。
その名の通り、将来もらう年金を担保に国から融資を受けることができる公的な融資制度です。

あわせて読みたい
年金担保貸付でお金を借りる方法年金担保貸付とはその名の通り年金を担保にして借り入れを行うローンです。年金さえ受け取っていれば申し込めるローンですが担保が大事な年金になりますので利用には注意が必要です。...

やっぱり借りやすい?民間の金融機関でお金を借りる方法

公的機関からお金を借りるには厳しい審査や条件をクリアする必要があり、万人におすすめできるかといえば、そうではありません。
多くの人が気楽に借り入れできるのはやはり、民間の金融機関である、消費者金融や銀行ではないでしょうか?

ここでは、王道の消費者金融、銀行でお金を借りる方法に加えて、中小の街金と言われる消費者金融や、クレジットカードのキャッシング枠、絶対に手を出してはいけない闇金についてなど紹介していきますね。

銀行でお金を借りる方法

銀行の個人向け融資は民間の金融機関の中では群を抜いて低金利となります。
しかし、低金利であるがゆえに厳しい審査もあり、さらには銀行カードローンが金融庁から過剰貸付の指摘を受け、その傾向はさらに増すばかりです。

年収やステータスが高い方は積極的に申し込んでもいいですが、他に借り入れがある方やパート・アルバイトの方は割けるのが無難です。

あわせて読みたい
銀行でお金を借りる方法民間融資とは、銀行や消費者金融など、融資を営利目的で営む会社のことを指します。一般的にはお金を借りるとなるとこれらの金融機関を利用してお金を借りることになります。...

消費者金融でお金を借りる方法

消費者金融は銀行と比べて金利は高いのですが、融資までのスピードが非常に速いのが特徴です。
お金を借りたいけど時間がない場合には、消費者金融での借り入れという選択肢を検討してみるのも一つの方法だといえるでしょう。

2018年1月より銀行カードローンは即日審査・即日融資ができなくなったため、即日融資に対応できる消費者金融のカードローンが再注目されています。

あわせて読みたい
消費者金融でお金を借りる方法消費者金融とはに答えるページです。申し込みも簡単で審査も比較的通りやすいのが特徴となっており、即日融資はもちろん大手消費者金融なら1ヶ月間無利息で借り入れが可能なところも!冠婚葬祭の急な入用にも短期の借り入れにもお金を借りやすい消費者金融を徹底解説します。...

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法

クレジットカードには通常の買い物で使われる「ショッピング枠」とともに、「キャッシング枠」が設けられていることはご存じでしょうか?

すべてのカードではありませんが、クレジットカードを申込すると、カードとともに送付される利用条件の但し書きの中に、「○○万円まで」とされたキャッシング枠が記載されていることを確認できるはずです。
このキャッシング枠とは、クレジットカードで提携のATMから記載された上限金額の範囲内までお金を借りることができる、という意味です。
つまりキャッシング枠が設定されているクレジットカードは、カードローンを契約して所持できるローンカードと同じような機能を元々備えているということなのです。

あわせて読みたい
クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法クレジットカードには現金を引き出せるキャッシング枠がついている場合がほとんどです。そしてあまりに気軽なため使いすぎてしまう人も多いのですが計画的な利用であればこんなに便利なものはありません。...

街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法

消費者金融でお金を借りるとなると、まず浮かんでくるのがアコムやプロミスなどの大手貸金業者ではないでしょうか。
銀行より審査のハードルが低いとされており、困った時の強い味方となる大手消費者金融ですが、金融ブラックや多重債務状態になると借入が難しくなります。

こうした状況に陥った時でもお金を借りることができる可能性があるのが「街金」と呼ばれる地域に根差した中小消費者金融です。

あわせて読みたい
街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法街金と聞いてイメージがいいと答える方は少ないと思いますが、中小規模の消費者金融を指す言葉であり、れっきとした世紀の金融機関です。闇金とは違いますのでそこは区別をする必要があります。...

闇金でお金を借りる方法(騙されないための基礎知識)

闇金だからこそ気楽にいつでもお金を借りれることは否めませんが、それに付随するデメリットは想像以上の物です。
今回はあえて闇金でお金を借りることに着目しますが、これは闇金の利用を推奨する目的ではありません。

その怖さそして注意を喚起する為にも、闇金での借り入れについて1から考えてみたいと思います。

あわせて読みたい
闇金でお金を借りる方法(騙されないための基礎知識)借りれない人達がいる限り「闇金」という違法業者はなくならないと思います。弱みに付け込んでお金を貸し、法外な金利で取立てを行うので、絶対に借りてはいけませんし、甘い勧誘に騙されてもいけません。...

お金を借りる方法はまだまだある!

銀行や消費者金融、また国の貸付などの他にも、お金を借りるにはまだまだ選択肢はたくさんあります。
営利を目的としない社団法人では生活の債権のサポートの一環で貸付をしてくれたり、勤め先に貸付制度があったり、はたまた契約中の保険や定期預金を担保になど様々。

国や自治体の融資にも断られてどうにもならない場合、一度これらの借入方法を確認してみてください。
あなたのお金の問題を解決できる手立てが残されているかもしれませんよ。

一般社団法人の生活サポート基金でお金を借りる方法

2005年に設立され、東京に本部を置く一般社団法人「生活サポート基金」は東京都及び神奈川・千葉・埼玉各県に暮らす経済的な苦境に置かれた人々に対して、生活を立て直すための全般的な相談を請け負い、状況により貸付などの方法で援助を行う組織です。
生活サポート基金が運営のコンセプトとして強く掲げているのは、生活の再建を一緒に目指す、ということです。
その一助として、資金の貸付や、個人再生ファンド、多重債務者生活再生事業を執り行ったり、紹介しているというスタンスとなります。

つまり所定の手続きを経ればお金を借りることはできますが、「まずお金の貸借契約ありき」の消費者金融や銀行などのいわゆる金融業者とは一線を画しているといえます。
ですので、金融業者のひとつとして考えるのではなく、経済的に困窮する人々を助けるための組織であり、その方法の一つとして借入を行うこともあるところだ、と考えるのが正当なところでしょう。

あわせて読みたい
一般社団法人の生活サポート基金でお金を借りる方法非営利団体の一般社団法人 生活サポート基金が提供する個人向けローンでお金を借りる方法を解説します。生活の維持、改善を目的として融資だけではなく様々なサポートをしてくれる団体です。...

生命保険の契約者貸付制度でお金を借りる方法

加入している保険を解約して解約返戻金を受け取るのも選択肢の一つです。
ただし、これには大きな問題点があります。たしかに保険を解約すればお金は手に入りますが、万が一のための保障はなくなるため、いざという時のリスクに備えることができなくなるということです。
そこで是非検討して欲しいのが、保険を解約せずに保険会社からお金を借りることができる「契約者貸付制度」です。
「せっかく長年かけていた保険を解約をしたくない」、「保険を解約するのは不安」という悩みも解消することができます。

あわせて読みたい
生命保険の契約者貸付制度でお金を借りる方法保険を解約すれば解約返戻金が受け取れることはご存知のとおりですが、解約返戻金を担保にお金を借りることができるのを知っていますか?今回は契約者貸付制度について解説していきます。...

定期預金担保貸付でお金を借りる方法

「高い金利を支払うくらいなら、銀行で貯めている定期預金を解約しよう」というのも選択肢の一つではありますが、せっかく長年預けていた定期預金も中途解約してしまうと普通預金と同じ利率になってしまいます。
もし、定期預金を組んでいるのであれば、解約をする前に是非知っていただきたい融資制度があります。
それは、金融機関に預けている定期預金を担保にして借入をする定期預金担保貸付です。
定期預金担保貸付なら、定期預金を解約することなく、ローンやキャッシングよりも非常に低い金利でお金を借りることができます。

あわせて読みたい
定期預金担保貸付でお金を借りる方法お金に問題を抱え、定期預金も泣く泣く解約する方が非常に多いですが、解約せずに定期預金を担保としてお金を借りることができるのです。この定期預金担保貸付について解説します。...

社内(従業員)貸付制度でお金を借りる方法

消費者金融でお金を借りたくなる衝動に駆られるその時に、まず確認してほしいことがあります。
もしかしたらあなたが働く会社が、お金を貸してくれるかもしれません。

高額な金利を支払ってお金を借りることよりも、自分が働く会社の福利厚生制度で低金利にお金を借りるほうが無理のない借り方ではないでしょうか?

あわせて読みたい
社内(従業員)貸付制度でお金を借りる方法自分が勤める会社の福利厚生に社内(従業員)貸付制度がないか確認してみるのも、低金利にお金を借りる手段の1つです。会社によってまちまちですが大抵の場合銀行よりも低金利です。...

共済組合による貸付でお金を借りる方法

家電や車の購入や教育費など一時的にお金が必要になった時、常勤の公務員や教職員等であれば加入している共済組合からの貸付を利用することができるというのをご存知でしょうか。
共済組合といえば年金や医療保険を賄っている印象が強いですが、実はそれだけではなく福利厚生の一環として組合員に対しての貸付事業も行っています。
銀行や消費者金融のカードローンなど、民間の借入よりも低金利で利用することができるので、共済組合に加入しているという方は制度の概要を知っておくといざという時に役立ちます。

あわせて読みたい
共済組合による貸付でお金を借りる方法共済組合って誰でもお金が借りることができるの?お金を借りたい時に共済組合が利用できるか、またどうやって借りることができるかを解説。...

身近な人(親・親戚・友人)からお金を借りる方法

誰しも親や友人にお金を借りた経験はあると思いますが、本当に困って多額を借りる場合は大きなトラブルのもとになり、家族関係・人間関係が壊れてしまう原因となるので注意が必要です。
リアルな人間関係からお金を借りる際の注意点や対策について知っておくようにしましょう。

あわせて読みたい
身近な人(親・親戚・友人)からお金を借りる方法身近な人からお金を借りるのは簡単に見えて非常に難しい問題をはらみます。そんなトラブルや問題を割けるための対策なども解説しますが、できるだけ金融機関等から借りることをおすすめします。...