SMBCモビットでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

竹中直人さんと夏菜さんによる海外映画さながらのCMでも2011年より話題を集めているSMBCモビットですが、特徴はなんといってもWEB完結による、電話確認がなしにできる申し込み方法でしょう。
他社の大手消費者金融でも、「WEB完結」と名がつく申し込み方法はありますが、電話による在籍確認の回避はできる時もあれば、できない時もあるという人それぞれな状態です。

しかし、SMBCモビットなら指定の銀行口座と保険証を利用することで、電話確認をなしにしてお金を借りることができます。

そんな、名実ともにWEB完結の名前に恥じないサービスを展開しているSMBCモビットは利用者満足度も高く、オリコン顧客満足度のノンバンクカードローン部門を調査対象企業19社の中から総合1位を2年連続受賞しています。
また、個別受賞内容を見てみると、「申込み手続き」「審査対応」「返済のしやすさ」が第一位と借り入れをする際に重要な申し込みと審査対応がトップなので、借り入れの際の煩わしさに悩まされることも少ないでしょう。

また、SMBCモビットはメガバンクで有名な三井住友銀行の子会社なので全国に約700台銀行内にある、ローン契約機で土日祝日問わず申し込みやカード受取をすることも可能です
会員数も全国に約43万人(2018年6月現在)のSMBCモビットについて徹底解説していきます。

あわせて読みたい
SMBCモビットに悪い口コミや評判はある? 実際にお金を借りた体験談三井住友銀行グループのSMBCモビット。10秒で簡易審査結果表示、WEB完結申込で家に居ながらにして即日融資可能など充実したサービスを提供していますが、気になるのは実際の利用者の声!ここではリアルな利用者からの評判をお届けいたします。...

目次

SMBCモビットの特徴と基本スペック

SMBCモビット
WEB完結を利用すると、会社への電話確認や自宅への書類などの郵送は一切行っていないため、会社や家族に内緒にしておきたいといった方におすすめ。
・三井住友銀行か三菱UFJ銀行があれば最短3分で指定口座へ振込完了。
・土日祝日・夜間でもローン申込機なら、所要時間30分程度でその場でお金を借りることができる。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
申し込み可能な年齢 20歳以上、69歳以下で本人に安定した収入のある方(アルバイト、パートも可)
融資可能上限額 1万円~800万円まで
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
担保・連帯保証人 不要
即日融資 あり
初回無利息サービス なし
遅延損害金(年率) 20.0%

SMBCモビットを選ぶ理由になりえる特徴

  1. 三井住友銀行グループのSMBCモビットなので、安心して借り入れ可能!
  2. WEB完結で電話連絡、郵送物がなくなるのはモビットだけ!
  3. 2年連続でオリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門第1位を獲得!
  4. 全国に700台以上あるローン契約機で申し込みやカード受取が可能!
  5. 口座の残高不足でも最短3分で振り込み可能!
  6. 審査完了まで最短30分だから即日融資も可能!

SMBCモビットのメリットは何といっても、電話連絡、郵送物がなくなるWEB完結です。
こちらについても、詳細な内容を後述にて説明していきます。

あわせて読みたい
即日融資 徹底比較
即日融資カードローンを徹底比較!今日中にお金を借りる最短ルートを伝授即日融資でお金を借りたい急ぎの方にポイント解説!融資スピードだけじゃない、各社の無利息サービスや金利、バレない方法、土日対応など把握してお得かつ効果的にお金を借りましょう!...

SMBCモビットの申込み方法について

SMBCモビットはスマートフォン、パソコン、郵送、電話もしくは無人契約機のいずれかの方法で申し込みが可能です。
SMBCモビットを利用する唯一にして最大のメリットが、WEB完結による申し込みでしょう。
WEB完結を利用することにより、即日融資は勿論のこと24時間365日契約を完了すれば、セブン銀行ATMで借り入れが可能になるスマホATM取引にも対応しています。
また、特に急いでる方にはパソコンもしくはスマホを利用してのネット経由の申込み後にフリーダイヤルに連絡することで、優先的に審査をおこなってくれます。

申込み前に準備しておきたいWEB完結に必要な書類!

大手消費者金融で借り入れする際には通常、必要書類として運転免許証や健康保険証を掲示するだけで、借り入れできる金融機関が多いです。
しかしWEB完結の場合、電話連絡なし、郵送物なしが可能なので必要書類が増えてしまうのは、必然といえるでしょう。

WEB完結で申し込む際の必須書類がコチラ

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の自分名義の口座をいずれか持参していること
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持参していること
    • 全国健康保険協会が発行している社会保険証
    • 健康保険組合や公務員の共済組合などが発行している組合保険証
    • 船員の方が持参している船員保険証
    • 自営業や上記に漏れる方が持参している国民健康保険証
  • いずれかの収入証明書
    • 源泉徴収票
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書(直近2ヶ月以内)

    上記がWEB完結申し込みによる必須書類です。
    通常、収入証明書は50万円以上の借り入れでなければ法的に必要とされないのですが、SMBCモビットを利用する際には必須となっています。

    他にもWEB完結以外のカード申し込み含めた申込の際に重要なのが本人確認書類です。
    運転免許証が推奨されていますが、その他認められる書類は以下の通りとなっています。

SMBCモビット最大のメリット!WEB完結による申込み方法

  1. SMBCモビットの公式サイトを開き、 WEB完結申込をクリックします。
  2. 前述したWEB完結による申し込み条件をクリアしている方は次に進みましょう。
    また銀行口座や保険証の条件をクリアしていない方は「カード申込」を選択します。

    カード申込のページに10秒簡易審査と記載されていますが、他社の簡易シミュレーターと違い実際に名前や生年月日を入力して10秒簡易審査した時点で、信用情報に履歴が残ります。
    借り入れ可能な場合は、そのまま申込画面へ借り入れ不可の場合は信用情報に審査落ちとして履歴が残って他社で借り入れようとする際の妨げになりかねませんので気をつけましょう。

  3. 個人情報の項目を入力していきましょう。
  4. 「名前」「生年月日」「連絡先」「自宅郵便番号」「年収」「契約希望額」「希望連絡先」などを入力する必要がありますが、年収を多めに入力するなど虚偽の情報で申し込んだ場合、審査の際にバレる可能性が高いので嘘偽りのない情報のみ入力しましょう。

  5. 先ほど記載した必要書類の提出です。
  6. 提出方法は以下の方法があります。

    • 公式スマホアプリ
    • Webページ上のMyモビ
    • FAX
    • 郵送

スマホアプリ、Webページ上のMyモビを利用して提出する場合は、スマホについているカメラ機能を利用してアップロードしましょう。
また、FAXや郵送にも対応していますが、どちらの方法も上記2つの方法と比べると反応が遅いので即日融資を狙っている場合には不向きとなっています、留意しておきましょう。

基本的に審査最短30分となっていますが、平日の昼時や仕事終わりの夜中、休日は申込が集中し審査の時間が伸びることがありますので、当日中に借り入れしたい方はギリギリではなく、早めの申し込みを心がけましょう。

最速での借り入れを目指すなら、申込み後にフリーコールに電話を

申込み後フリーコール(0120-03-5000 受付時間9~21時)に電話して急ぎの融資を希望していると伝えることで、審査を優先的に行ってもらうことができます。
最速での借り入れを希望する方は積極的に利用しましょう。
契約完了次第SMBCモビットから指定の金融機関口座にその場で振込入金されます。

平日14:50までに手続きを完了すれば当日中に振込も可能です。
(金融機関によっては、24時間いつでも入金してもらうこともできます。)

以上が、申し込みの流れでした。
WEB完結申込の場合は、電話連絡がないので、そのまま審査完了しだい合否を伝えられます。
SMBCモビットの一番の特徴は、高い金利でも審査の早さでもなく、電話確認なしでお金を借りることができるその申し込み方法にあります。

あわせて読みたい
カードローン 審査基準 解説
カードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?これからカードローンを借りようか悩んでいる方、カードローンの審査基準について詳しく知りたい方、消費者金融、銀行カードローンを含めた審査のマメ知識も含めて徹底解説します。...

土日に即日融資を受ける方法

土日の即日融資について説明をする前に、まずは各申し込み方法の対応時間を押さえておきましょう。

Web申し込み…24時間
無人契約機…8~21時
電話…9~21時
となっています。
SMBCモビットの審査回答時間は9~21時までです。

またWeb完結を利用しない場合、電話確認の電話は必須なので、土日・祝日に会社と連絡が取れない場合は、即日融資ができない可能性もあります。

あわせて読みたい
土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?手元にお金がないのに、土日に急にお金が必要になった…そんな時はカードローンに頼るのもひとつの手です。しかし、土日でも借り入れできるものなの?そんな疑問にお答えします。また、ニーズやポイント別に消費者金融4社を比較してみました。 即日融資でお金を借りたいなら、どのキャッシングに申し込むかきちんと比較して選ぶ必要があります。...

SMBCモビットの借入方法について

無事、審査を通過して契約まで進めると借り入れができるようになります。
SMBCモビットでは、振込キャッシングと提携ATM、スマホATM取引での借り入れ3種類の借入方法があります。
なお、提携ATMでの借り入れを利用する場合、ローンカードが必須となりWEB完結契約を行った方は利用できません。(ローンカードは後日発行してもらうことも可能です)

振込キャッシングによる借入れ

もっともスタンダードな借り入れ方法となる、振込キャッシングによる借入れは振込手数料無料でパソコン・スマホ・ガラケー・電話にて可能です。

申し込みから振込みまでは最短3分で完了され、振込可能時間は各金融機関の営業時間により異なりますが2018年10月から始まった全銀システム稼働時間拡大に伴い、三井住友銀行・三菱UFJ銀行を始めとした24時間即時振り込みに対応してきている金融機関が徐々に増えてきています。

提携ATMによる借入れ

全国に約130,000台(2017年12月現在)のSMBCモビットと提携している銀行やコンビニですぐに借り入れ可能なのがこの方法。
借り入れ利用には1万円以下は108円、1万円以上は216円と手数料がかかりますが、三井住友銀行に限り手数料無料で利用できます。
なお、ローンカードが必要となりますのでWEB完結による契約を行った方は利用できませんので注意しましょう。

主な対応ATMが設置されているのは以下の通りです。
三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、プロミス、E・net(ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラなど)ローソン銀行、ゆうちょ銀行

スマホATM取引による借入れ

WEB完結による契約を行った方が、主な借り入れ方法となるのがこの方法でしょう。
セブンイレブンのみならず、空港やスーパーなどでも設置されているセブン銀行ATMを利用するこの方法は利用に提携ATMと同じ手数料がかかります。
しかし、ローンカード要らずのスマホひとつあれば事が足りるこの方法は利便性の高さで利用者を徐々に増やしてきています。

あわせて読みたい
アイフルのアプリが超便利!スマホがカードになるってどういうこと?アイフルのスマホアプリを使うことによって、申込から借入、返済までカードレスでキャッシングが可能です。スマホアプリの使い方から利用のメリット・デメリットまで詳しく解説します。...

SMBCモビットの返済について

借り入れと同じく口座振替と銀行振込、提携ATMでの返済の3つの返済方法があるSMBCモビット。
他にも、気になる毎月いくら返したら良いのか、いつまでに返したら良いのかについて解説します。

SMBCモビットの返済方法

口座振替での返済方法

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行を利用している方であれば手数料無料で預金口座から毎月自動引き落としで返済が可能です。
利用方法がWEB完結契約と同じ条件なので、この契約方法を利用している方は一緒に申し込むことをおすすめします。

銀行振込での返済方法

普段利用している銀行口座からSMBCモビットが指定した口座に振り込む方法です。
振込による手数料は利用者の負担になります。

提携ATMでの返済方法

全国の提携ATMからローンカードを使い返済が行なえます。
手数料は借り入れ時と同じく、1万円以下は108円、1万円以上は216円となっています。
スマホATM取引も同じ手数料で返済可能です。

あわせて読みたい
総量規制の対象外・例外と対象になるカードローンの違いとはお金を借りる際に気をつけておきたい総量規制ですが、対象外と例外が存在します。すでに借入がある方は個々の違いをきちんと理解して申し込むようにしましょう。...

SMBCモビットの返済期日

返済期日は月に1回、5日、15日、25日、末日から選択することができます。
自分の給料日の数日後を選ぶのがベストでしょう。

SMBCモビットの返済金額

気になる毎月の返済額ですが、SMBCモビットでは最終借入後の残高帯に応じて変わる借入後残高スライド元利定額返済方式が設定されており、返済の計算式は以下のとおりとなっています。
借入残高x実質年率÷365日x返済期日までの利用日数

返済金額についてはこちらをご参照ください。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
90万円超過、 100万円以下 26,000円

(引用:SMBCモビット)

例えば、10万円を30日間利用で借りた場合の利息は1,479円で10万円以下の最低返済額は4,000円なので、利息を引いた金額2,521円が元金の返済額です。
この毎月の返済でもいずれは完済できますが、利息として取られる金額が多いので早めの繰り上げ返済をおすすめします。

支払い忘れ防止サービスで事前に「うっかり」対策をしておこう!

他社でも支払い忘れ防止サービスはありますが、だいたいはメールによるものです。
しかし、SMBCモビットの場合はLINEと連携が可能となっており、Myモビから登録することで以下の連絡サービスが利用できます。

  • 残りの利用可能額に関する連絡
  • 支払いの期日に関する連絡
  • 会員専用サービスMyモビに関する連絡
  • キャンペーン情報等の連絡 など