金利0円でお金を借りる!裏ワザでも何でもない大手消費者金融の激アツサービス最大30日間無利息サービスとは?

銀行や消費者金融で借入をする際に気になるのが返済時の利息です。
特に消費者金融の場合は金利が高そうというイメージも強く、利用するのが不安という方も少なくありません。

そんな不安を抱えている方に是非知っていただきたいのが、消費者金融の「最大30日間無利息サービス」です。
金利は銀行カードローンに比べてちょっぴり割高な消費者金融のカードローン。
無利息サービスは消費者金融のカードローンを初めて利用する方のみ限定の激アツサービスです。

通常金融機関等からキャッシングをすると、借入金額・金利に応じて利息が発生します。
無利息サービスは無利息期間内に借入額を全額返済すると利息が1円も発生しないため、急な出費などで次の給料日までの間だけお金が必要な方へ特におすすめのサービスです。

30日間も利息がかからないサービスを始めた理由とは

本来なら銀行や消費者金融からお金を借りると利息が付加されますが、初めて利用する方であれば、このサービスを利用して最大30日間無利息で借入をすることができます。
また、一度だけの借入に限らず、無利息期間中なら何度借入をしても利息は付加されません。
追加での借入や一度完済して再度借りる場合も対象となります。

つまり、無利息期間内に完済をすれば、利息は一切かからずにお金を借りることができるということです。
特に、短期間でまとまった額を借りて給料日やボーナスなどで一括返済する目処のある方は、無利息サービスが大いに役に立つでしょう。
また、借入金額が大きい時や借入期間が長いと利息額も多くなりますが、無利息サービスのある消費者金融で借入をすることで支払利息総額を抑えることもできます。

このように、最大30日間無利息サービスは消費者金融で初めて借りる方にとって非常に魅力的な内容ですが、中には「こんなおいしい話は何か裏があるのでは…」と不審に感じる方もいるのではないでしょうか。
たしかに、収入源である利息を無料にするということは金融機関にとっては利益を減らすことに繋がります。

しかし、「金利が高くて利用しにくい」というイメージを抱かれがちな消費者金融にとっては、無利息期間を設けることで初めての方に対して利用のハードルを下げることができ、新規顧客を獲得することに繋がるのです。

このサービスは知っている人だけが利用できる裏技的なものではなく、街中やインターネットの広告でも「初めての方は最大30日間無利息!」と大々的に掲載されているサービスです。
実際に多くの利用者もいるので安心して利用して下さい。

無利息サービスの適用条件は?大手消費者金融4社を紹介!

最大30日間無利息サービスは「初めて利用する方」という基本的な条件は各社同じですが、その他の内容や条件は少しずつ異なっています。
では、利用者数が初めての利用でも安心な大手消費者金融4社の無利息カードローンサービスをピックアップしてご紹介します。

社名 借入利率 借入限度額 無利息期間
プロミス 4.5~17.8% 500万円 利用翌日より最大30日間
アコム 3.0~18.0% 800万円 契約翌日より最大30日間
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円 WEB申し込みで60日間無利息、借り入れ額5万円までなら180日間無利息

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

プロミスの『30日間無利息サービス』

プロミスで無利息サービスを利用するには、以下の3つの条件を全て満たしている必要があります。
書面の受け取り方法などを申し込み時に間違えて選択しないように気をつけて下さい。

  • プロミスではじめてカードローンを契約する方
  • Eメールアドレスを登録し、書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細※)を確認」を選択した方
  • 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

プロミスでは、初回利用の翌日から30日間が無利息となります。
契約日に左右されず、自分の都合の良いタイミングで無利息期間を開始することができるのが魅力です。

※Web明細とはプロミスが提供するインターネット会員サービスにログインして、利用明細書および受取証書などをいつでも確認できるサービスです。
郵送物が発生しないため身内にバレたり、書類紛失の心配もありません。
無利息期間は利用翌日から30日間となります。

上記2社と比べて無利息期間が利用の翌日からカウントされるため、予め数日先の利用予定日が決まっている方・若しくは利用日が決まっていない方は、事前に申込・契約を済ませておき無利息期間をフルに活用することが可能です。
また、特徴として最大金利が若干低いです。
借入れ額が少ない場合は上限金利が適用されるので、オススメの会社です。

あわせて読みたい
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】これを見れば完璧!プロミスでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について徹底解説! 「おとくらぶ」「ポイントサービス」などCMでお馴染みのプロミスのカードローンは他社とどこが違うのか比較していきます。...

アコムの『最大30日間金利0円サービス』

アコムの特徴は顧客数・貸付金残高とも業界最大手です。(2018年5月現在IR調べ)
また、無利息サービスを最初に開始した会社でもあります。
無利息サービスを受けるにあたり条件は以下のとおりです。

  • アコムではじめて無担保カードローンを契約する方(クレジット・借換えローンなどは対象外)
  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方

アコムの無利息期間は「契約日の翌日から最大30日間」です。
「借入日の翌日から30日」が無利息となるプロミスとは違い、アコムの場合は契約をしたら利用しなくても翌日から無利息期間のカウントが始まります。
つまり、契約日翌日から20日目に借入をすると、無利息期間は10日しか残っていないということになります。
貴重な無利息期間を有効に使えるように契約後にはできるだけ早く借入れをしましょう。

あわせて読みたい
アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】消費者金融で最大手といえば設立から80年以上の長い歴史があるアコム!取り扱っている金融商品の数々や即日融資、無利息サービス、相性が良い人悪い人についてなど徹底解説します。 即日融資でクレジットカードを作れるのはアコムだけ!...

アイフルの『最大30日間利息0円サービス』

平成28年2月からアイフルでも無利息サービスの取り扱いが始まりました。
アイフルでは次のような利用条件を満たす必要があります。

  • アイフルではじめて無担保キャッシングローンを契約する方
  • 無担保キャッシングローンを利用する
  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方

アイフルはおまとめローンや借り換えローン、事業サポート無担保ローンなど、様々な種類の商品がありますが、サービスの対象となるのは通常のカードローン商品に限ります。
そして、無利息期間はアイフルもアコムと同じ形態で、契約日から最大30日間となっています。
無利息でお得に借りたい方はできるだけ早く借り入れをするのが鉄則です。

あわせて読みたい
アイフルでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】
アイフルでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】創業以来、唯一銀行の傘下に入らず独立で経営を行っているアイフル。アイフルの魅力はなんといっても多岐にわたる消費者のことを考慮した金融商品の数々。銀行カードローンを超える超低金利のカードローンや、女性向けのデザインのレディースローンカードを作れるのはアイフルだけ!...

レイクALSAの『えらべる2つの利息0円』

レイクALSAでえらべる無利息サービスを利用するには、以下の2つの条件を全て満たしている必要があります。

  • レイクALSAではじめてカードローンを契約する方
  • 満20歳~70歳(国内居住で日本の永住権を取得している方)

レイクALSAではWeb申し込みで通常の契約日翌日から60日間、他に5万円までなら180日間の無利息での借り入れが選べます。
約半年の間、元本だけで借り入れできるのは初めての借り入れにも最適でしょう。
ただし、毎月の元本の返済は発生しますので忘れないように要注意です。

あわせて読みたい
レイクALSA(アルサ)でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
レイクALSA(アルサ)でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】2018年から業種転換した消費者金融のレイクALSAについて徹底解説します。即日融資はもちろん30日間か60日間か180日間で異なる条件の無利息サービスが選べたり、他にも多種多様な選択肢がレイクALSAなら可能です。 実際の申し込みから契約まで、メリット、デメリットも余すところなく解説していきます。...

利用する会社によって無利息期間が異なる

利用の翌日から30日間無利息のプロミスであったり、契約日翌日から30日間無利息のアコムアイフルがありますので、分かりやすく表にしてみました。

プロミスで4月1日に契約・4月5日に借り入れをした場合

4月1日 4月2日 4月5日 4月6日 5月4日 5月5日 5月6日
契約 利用 無利息期間
開始

計30日間
無利息期間
終了

アコムアイフルで4月1日に契約・4月5日に借り入れをした場合

4月1日 4月2日 4月5日 4月6日 5月4日 5月5日 5月6日
契約 無利息期間
開始
利用
計27日間
無利息期間
終了


※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

プロミスでは、無利息期間が計30日間の5月5日までであるのに対して、アコムアイフルでは同期間が計27日間の5月1日までであることが分かります。
このことから契約~借入れを実行するまでの期間が長ければ長いほど、アコムアイフルは無利息期間を無駄にしてしまうことが分かります。 
このことからいつまでに返済をすれば、無利息期間にあたるのかを事前に確認しましょう。

無利息期間の有無で利息はどう変わる?低金利の銀行と比べた場合は?シミュレーションで検証!

その名前だけでもお得感がありそうな「最大30日間無利息サービス」ですが、実際にはどのくらいの利息が得になるのでしょうか。

シミュレーション例

借入金額30万円、返済回数12回の場合、正規の金利18.0%がかかった時と無利息サービスが適用された時のシミュレーションをそれぞれ比較してみましょう。

正規金利 18.0%…支払利息総額30,044円

無利息期間30日(以降18.0%適用)…支払利息総額25,544円

無利息サービスが適用されたケースでは初回最大30日間の利息 4,500円が0円になるので、その分利息が少なくなります。
更に、同条件で50万円借入の場合は7,500円、60万円では9,000円と借入金額が大きくなればなるほど、正規金利と比べた支払利息に差が出てきます。
無利息期間の有無だけでこのような差が出るのであれば、無利息サービスのある消費者金融を利用したいという気持ちになるのではないでしょうか。

この「最大30日間無利息サービス」は消費者金融を中心に実施されているサービスです。
銀行でも期間限定で利息キャッシュバックサービスを行う時もありますが、消費者金融のように常時開催されているわけではありません。

しかし、銀行カードローンは消費者金融よりも低金利という強みがあります。
では、銀行の無利息サービスのついていない低金利のローンと比較した場合はどちらが得になるのでしょうか。

シミュレーション例

先程と同条件の30万円借入、12回返済、銀行カードローンの平均的な金利である14.5%の場合のシミュレーションです。

銀行カードローン 14.5%…支払利息総額24,076円

低金利のカードローンの場合、無利息サービスを利用したケースよりもわずかに支払利息総額が少ないという結果となりました。
これは無利息サービス期間終了後から11ヶ月間、正規金利18.0%で利息付与されるためです。

この結果を見ると「やっぱり無利息期間があっても、低金利の銀行の方が得」と思ってしまいますが、実は常に銀行カードローンの方が得になるとは限りません。
例えば30万円を6回返済で借りた場合は、利息支払額はそれぞれ以下のような結果となります。

  • 無利息期間あり(以降18.0%)…11,443円
  • 銀行カードローン 14.5%…12,812円

このように返済期間が短い場合は、金利が高くても無利息サービスありの方が得になります。
判断に迷った場合は借入前に返済シミュレーションをして、返済期間によって使い分けをすると良いでしょう。
もちろん、いくら借りたとしても無利息期間中に全額返済することができれば支払利息も0円となり、実質的な利息負担はありませんので繰上返済ができる見込みのある方は積極的に無利息サービスを活用しましょう。

あわせて読みたい
銀行でお金を借りる方法
銀行でお金を借りる方法!審査が容易ではない低金利融資の実情とは銀行は民間融資のなかでも、特にローン商品豊富な営業を行っています。また、潤沢な運営資金により低金利での貸し出しにも特化しています。最近では有名になった銀行カードローンをはじめ、銀行でお金を借りる方法について徹底解説していきます。...

無利息サービス利用の注意点

利用手数料を忘れずに!

いくら金利0円サービスといっても、レイクALSA以外はCDやATMの種類によって利用手数料が発生するケースはありますので気をつけましょう。

例えば10万円を借りて無利息期間中に手数料が発生するATMから3回(3・3・4万円)に分けて返済したとします。
大手消費者金融3社とも1回あたりのATM利用手数料は1万円超の取引は216円/回なので、216円×3回=648円発生します。

注意しなければならないのは10万円元金をすべて返済したつもりでも、元金の返済より優先的に手数料から充当されるため、正確には100,648円の返済が必要になります。
また返済で利用した同じATMから648円を返済しても、もちろん完済になりません。

1万円以下は108円/回の利用手数料が発生しますし、30日間を超えていた場合その期間分の利息も発生するため利用明細の残高は必ず確認しましょう。

あわせて読みたい
レイクALSA(アルサ)でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
レイクALSA(アルサ)でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】2018年から業種転換した消費者金融のレイクALSAについて徹底解説します。即日融資はもちろん30日間か60日間か180日間で異なる条件の無利息サービスが選べたり、他にも多種多様な選択肢がレイクALSAなら可能です。 実際の申し込みから契約まで、メリット、デメリットも余すところなく解説していきます。...

無利息サービスの渡り鳥作戦って可能!?

消費者金融のカードローンを初めて利用するからと「無利息期間を満了したら他社で借入と返済を繰り返すことができるのでは?」と考えてしまう方もいると思います。

理論上は3社で無利息サービスを繰り返せば120日間もしくは270日間無利息になる訳ですから、大変助かる方もいるかと思いますが、この方法は絶対にやめたほうがいいでしょう。
その理由として消費者金融でキャッシングの申込をすると必ず信用情報機関に個人の情報が登録されることにあります。

借換えでキャッシングの申込を受けた消費者金融は、審査の際に信用情報をチェックしますので、他の会社で無利息サービス期間のみ利用していることが簡単にバレます。
このため審査に通りづらくなることは明らかですし、短期間で複数の会社に申込をした履歴も残ってしまいますので、無利息サービス期間の借換えを繰り返すことはやめましょう。

利用して損はなし!消費者金融が初めての方はまずは無利息期間でお試しを

「消費者金融は金利が高いので利用する勇気がない…」と敬遠していた方も、無利息サービスを利用すれば30日間または180日間の利息の心配をせずに借入をすることができます。
特に、期間内に完済できる予定の方や短期間での借入を考えている方はこのサービスのメリットをより実感できるでしょう。
また、名前は同じ「無利息サービス」でも取り扱う会社によって中身は多少違いがあることが分かります。

30日間の無利息サービスですが、仮に30日以内に全額返済できなくても、残額に対しての利息が発生していくだけなので、無理なく返済計画を立てられる安心感があります。

無利息期間中なら何度借入、返済しても利息はかからないので、まずは無利息サービスを利用して消費者金融の使い勝手を試してみてはいかがでしょうか。

無利息サービスかつ即日融資もできる消費者金融でお金を借りる

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の最大30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ

アコム
最大30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
22時までに契約を完了することで24時間、土日も銀行振込可能です(金融機関・申し込みの時間帯によっては利用不可な場合もあります。)
確実に契約時間に間に合わせたい場合もWEBで申し込みを済ませてから、22時までに全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資も可能となります。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

細かな利用者目線で借り方の種類も豊富なアイフル!

詳細ページ公式ページ

レイクALSA
2018年から業種転換した新生銀行グループのレイクALSA(アルサ)!
最大の特徴はなんといってもWEB申し込みをすることにより、初回無利息サービスが最大60日間の無利息5万円までなら180日間となることでしょう!(契約金額200万円以上は無利息期間は30日となります。)
無人契約機や電話での申込みだと無利息期間が30日間となってしまうので、申込みはWEBを利用しましょう。
人気指数
利用対象 満20~70歳までで、国内在住、日本の永住権があること※2
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~18.0%
即日融資 ◎(最短即日)
無利息期間 初めてなら借入れ金額60日間の無利息、5万円までなら180日間の無利息※3,4,5,6
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年、最大96回 ※1
遅延損害金(年率) 20.0%
必要書類 運転免許証など(※契約額に応じて、必要とされる場合あり)
担保・保証人 不要

※1.融資枠の範囲内での追加借り入れや繰り上げ返済により、返済期間・回数は借り入れ及び返済計画に応じて変動します。
※2.満71歳になった時点で新たな融資は停止されます。
※3.60日間までの無利息は、契約額1~200万円までの場合に選択が可能
※4.30日間特典、180日間特典と併用不可。
※5.Webで申込を行い、契約額が1~200万円の方。
※6.借り入れ額5万円まで180日間特典の場合も同様
※7.無利息期間経過後は通常金利適用。

30日間・60日間・180日間の無利息期間が変わるレイクALSA

詳細ページ公式ページ