SMBCモビット

SMBCモビットの限度額を増額する!増額の審査が厳しいって本当?

SMBCモビットの限度額を増額する!増額の審査が厳しいって本当?

SMBCモビットのカードローンを利用していて、次のように思ったことはありませんか?

「限度額いっぱいまで借りてしまい借入枠がない!」
「もう少し限度額が高いと安心…」
「金利を下げてほしい」

このような場合には、増額の申し込みをすると良いでしょう。
カードローンの限度額は新規契約時の審査で決定されますが、契約途中でも見直してもらえます。

増額を申し込めば、これまでの利用実績、年収や勤続年数など属性情報の変化を加味して限度額の見直しをしてくれるのです。

増額できれば他社借入を増やさずに済み返済の管理も楽ですし、金利についても限度額に応じた数字に見直されるケースがあります。

ただ、増額には審査があるため、申し込みをすれば誰でも認められるわけではありません。

この記事では、SMBCモビットで増額する方法、増額審査のポイントと注意点、増額できなかったらどうすれば良いのかについて説明していきます。

SMBCモビットでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】SMBCモビットでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について。電話確認なし郵送物なしで申し込みも可。職場や家族にバレずに利用したい方必見!...

SMBCモビットは限度額の範囲内なら追加融資は自由!

SMBCモビットの限度額は1万円〜800万円で、審査によって一人ひとりの契約限度額が決められます。
カードローンはその契約限度額の範囲であれば自由に借り入れができます。

例えば、新規契約時に設定された限度額が50万円だとします。
契約してすぐ20万円を引き出すと、限度額の50万円から20万円を引いた30万円が残りの借入枠です。

この借入枠が残っているのであれば、特別な申し込みなどは必要なく自由に追加融資を受けられます。
そのため、お金を借りる必要があるなら、残りの借入枠である30万円まではいつでも引き出せるのです。

そして、返済をすることで借入枠は入金した分だけ戻ります。

契約限度額や現在の借入枠は、インターネットの会員専用ページなどで確認してください。
現在の限度額では足りないという場合には、SMBCモビットに増額の申し込みをして限度額を上げてもらいましょう。

SMBCモビットで限度額を増額してもらう方法

SMBCモビットで限度額を増額してもらうには、コールセンターへ電話をする方法、会員専用サービス(Myモビ)からネットで申し込みをする方法の2つがあります。

【SMBCモビットの増額方法】

  1. コールセンターに電話をする
  2. 会員専用サービス(Myモビ)から申し込む

①コールセンターに電話をする場合

電話で増額を申し込む場合には、契約者用のフリーコールに電話をしてください。
オペレーターに繋がったら、増額を考えている旨を伝えれば手続きを案内してくれます。

新規申込者用の電話番号とは異なるためかけ間違いには注意が必要です。

コールセンターの営業時間は9:00〜21:00ですが、その場で増額の審査結果が伝えられるわけではありません。
お急ぎの方は早めに電話を入れるようにしましょう。

増額に関する質問や相談も一緒に行いたいという場合には、コールセンターを利用するのがおすすめです。

②会員専用サービス(Myモビ)から申し込む

インターネットで増額を申し込むのであれば、会員専用サービスであるMyモビにログインしてください。

ログインをすると「増額審査申込」というメニューがあるので、そこから増額の申請ができます。
ただし、増額の審査対象外になっている方はメニュー自体が表示されないので覚えておきましょう。

Myモビで増額する場合には、申し込み、結果確認、限度額変更の手続きをすべてインターネット上で行えます。
収入証明書の提出が必要になるケースはありますが、電話や郵送手続きなしで申し込みが可能です。

また、Myモビから増額を申し込む場合、パソコン版のMyモビから手続きをする方法、SMBCモビット公式スマホアプリから手続きする方法の2つがあります。

パソコン版のMyモビから増額する場合

パソコンから増額を申し込む場合、まずはMyモビへのログインが必要です。
SMBCモビットにインターネット申し込みした方なら利用登録は済んでいますが、それ以外の方法で申し込みをした方はMyモビの利用登録から行ないましょう。

Myモビの利用登録には、モビットカード番号+暗証番号+生年月日が必要なので、ローンカードを手元に用意しておくとスムーズです。

Myモビの利用登録が済んでいる方は、①ユーザーID+インターネットパスワード+生年月日、②モビットカード番号(または振込キャッシング番号)+暗証番号+生年月日のいずれかでログインできます。

ログインしたら「増額審査申込」のメニューで、増額の申し込みに必要な情報を入力してください。

公式スマホアプリから増額する場合

SMBCモビットの公式スマホアプリをインストール済みの方は、アプリ経由でMyモビを利用するのが便利です。

パソコン版のMyモビと同様に会員情報でログインされていることを確認して、「増額審査申込」のメニューから手続きを進めましょう。

また、これまでアプリを利用してこなかった人も、スマートフォンを持っているならこの機会にインストールしても良いと思います。

SMBCモビットのアプリはスマホATM取引にも対応しているので、セブン銀行ATMならカードなしでも入出金が可能で便利ですよ。

SMBCモビットの増額審査のポイント

SMBCモビットで限度額を上げてもらうためには審査があります。

最初に設定された限度額は申し込み時の情報をもとにして出したものなので、「契約後に年収が上がった」、「勤続年数が長くなった」、「アルバイトから正社員になった」のような審査でプラスになりそうな変化があると増額されやすいでしょう。

また、新規契約時(もしくは、前回の増額時)からのSMBCモビットの利用実績も増額審査に影響します。

ここからは、SMBCモビットの増額審査のポイントを確認していきましょう。

増額審査でプラスになる属性情報の変化

カードローンの審査は、主に属性情報と信用情報によって判断されるといわれています。

属性情報とは年収や勤務先、勤続年数、家族構成、居住年数など申し込みフォームで申告したような内容のことです。
その中でも審査結果への影響が強いのは収入や勤務先に関する項目です。

そのため、転職や昇進によって新規申込時よりも年収が上がったという方は、増額を申し込むのに良いタイミングでしょう。

ただ、転職した直後は勤続年数が1年未満になるので注意が必要です。

増額も新規申込と同じように様々な項目が総合的にチェックされるので、年収がアップしていないと増額できない、転職した直後は増額を認められないというわけではありません。

増額を申し込める人には「増額審査申込」が表示されるので、まずは申請をしてSMBCモビットの判断を仰いでも良いでしょう。

増額審査には他社借入も影響する

SMBCモビット以外のカードローン会社からの借り入れもあるという方は注意が必要です。
新規契約時よりも他社借入が増えていると、SMBCモビットでは増額が認められない可能性が高くなります。

反対に他社借入を減らすことは返済能力のアップに繋がるため、SMBCモビットでの増額が認められやすくなるでしょう。

加えて、カードローンは借入残高がなくても、借入契約があるだけで審査に影響します。
そのため、借りていないカードローンや、設定しただけのクレジットカードのキャッシング枠などは解約することも検討してみてください。

SMBCモビットでの利用実績も重要

新規契約時とは違い、増額の審査ではこれまでの利用実績も影響します。

増額審査でプラスになりやすいのは、定期的にお金を借りるけど、しっかりと返済ができているという方です。
遅れなく返済できているということは、返済能力にも余裕があり、信用できる人物だという評価に繋がります。

反対に、契約期間中に延滞を起こしている、そもそも借り入れを行なっていないというケースは審査でマイナスになります。

借入実績がない方は今後作っていくことができますが、延滞したことがある場合には信用を取り戻すことは簡単ではありません。

増額できないわけではありませんが、審査では不利になると覚悟してください。

SMBCモビットで増額審査を受けるときの注意点

SMBCモビットでこれから増額の審査を受けようと思っている方は、次の注意点、リスクについても確認しておいてください。

【増額審査を受けるときの注意点】

  • 限度額の減額や利用停止の可能性もある
  • 増額は新規契約よりも難しい
  • 増額の審査には時間がかかることも多い
  • 総量規制は増額にも関係する
  • 増額でも収入証明書や在籍確認が必要なこともある

限度額の減額や利用停止の可能性もある

増額の申し込みをすると、申込者の利用状況、信用情報が確認されます。
その際に問題が見つかれば増額どころか、減額されたり、利用停止になったりすることもあるのです。

他社も含めてカードローンの利用状況に問題がないなら大丈夫ですが、このようなリスクもあることは覚えておきましょう。

ただし、増額を申し込まなくても、SMBCモビットは契約者の信用情報を定期的にチェックしています。
そのため、他社での利用状況が悪化していたのであれば近いうちに減額、利用停止になる可能性は十分あります。

増額は新規契約よりも難しい

増額審査は新規でカードローンを契約するよりも難しいです。

申込者の年収や限度額がいくらかにもよりますが、少額での借り入れを希望しているなら増額ではなく、新しく他社のカードローンを利用した方が良いでしょう。
他社借入を増やしすぎるのはおすすめしませんが、SMBCモビットに加えて、他社のカードローンを1社契約しているだけであれば大きな影響はありません。

増額の審査には時間がかかることも多い

SMBCモビットは最短、即日で審査結果が出ますが、増額には時間がかかることも多いです。
増額に関しては即日で審査結果が出ないことも十分に考えられます。

SMBCモビットの場合には、2〜3日の余裕を持っておくと良いでしょう。

総量規制は増額にも関係する

SMBCモビットなどの消費者金融は総量規制の対象です。
そして、総量規制は新規契約時だけではなく、増額時にも関係します。

総量規制とは貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社など)からの融資総額を、年収の1/3までに規制する法律です。

例えば、年収300万円の場合、借りられる総額は100万円までで、増額できるのも100万円までとなります。

加えて、貸金業者での他社借入があると、その分だけSMBCモビットでの限度額は減るため注意してください。

増額でも収入証明書や在籍確認が必要なこともある

SMBCモビットの増額審査では収入証明書が必要になることが多いです。
貸金業法という法律に基づき、1社と50万円を超える契約、他社借入との総額が100万円を超える契約には収入証明書の提出が必要になります。

増額を申し込む場合には源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書も準備しておいてください。

また、新規契約、前回の増額審査から期間が空いているとき、職場が変更になっているときには在籍確認も行われます。
基本的には増額で職場への電話連絡はありませんが、審査内容によっては在籍確認もあると覚えておきましょう。

SMBCモビットで増額できないときの対処法

SMBCモビットの増額審査に落ちてしまった」、「確実に今日、明日でお金を用意したい」、「減額、利用停止のリスクが気になる」というときには、増額ではなく、他社のカードローンに新規申込をすることをおすすめします。

新規申込は他社借入が増えてしまうためデメリットもありますが、あえて他社のカードローンへ申し込みをするのにはメリットもあるのです。

増額ではなく新規申込をするメリット
  1. 即日融資を受けられる可能性が高い
  2. 新規契約なら無利息期間も利用できる
  3. 即日融資を受けられる可能性が高い

大手消費者金融であれば即日融資を受けられる可能性が高いです。
そのため、SMBCモビットで増額するよりも、他の消費者金融に申し込みをした方がスピーディに借り入れができるでしょう。

プロミス、アコム、アイフル、レイクALSAといった大手消費者金融ならどの会社でもすぐに審査結果が出ます。

②新規契約なら無利息期間が利用できる

大手消費者金融の多くは新規契約者向けに無利息期間のサービスを提供しているため、無利息期間を活用すれば一定期間は利息0円で借り入れ可能です。

はじめての利用であるということに加えて、無利息期間の適用には条件があることもあります。

無利息期間が適用されるかを確認した上で、カードローンの申し込みをすると良いでしょう。

SMBCモビットの増額審査は厳しめ!他社での新規借入も検討しよう

SMBCモビットはMyモビなどから申し込みをすれば、増額の審査を受けることができます。
今の限度額では足りなくなったとき、限度額に余裕を持たせたいときは増額申請をすると良いでしょう。

ただし、増額の審査は、新規申込時よりも厳しめです。
増額が否決される可能性も十分にあり、カードローンの利用状況によっては減額、利用停止というリスクもあります。
加えて、SMBCモビットの増額審査には数日かかってしまうケースも多いようです。

そのため、増額ではなく、他社の消費者金融に新規申込することも検討してください。
即日融資を受けやすく、無利息サービスが適用されれば一定期間は利息が発生しないためお得です。

SMBCモビット
WEB完結を利用すると、会社への電話確認や自宅への書類などの郵送は一切行っていないため、会社や家族に内緒にしておきたいといった方におすすめ。
・全銀システム稼働時間拡大に伴い、2018年10月15日より原則24時間最短3分で振込可能となりました。
人気指数
限度額1万円~800万円
実質年率3.0%~18.0%
即日融資◯※
無利息期間×

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのWEB完結借り入れなら電話確認なし、郵送物なしで借り入れできる!

詳細ページ公式ページ
プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の最大30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額1万円~500万円
金利4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
22時までに契約を完了することで24時間、土日も銀行振込可能です(金融機関・申し込みの時間帯によっては利用不可な場合もあります。)
また、確実に契約時間に間に合わせたい場合もWEBで申し込みを済ませてから、21時までに全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ
SMBCモビット
WEB完結を利用すると、会社への電話確認や自宅への書類などの郵送は一切行っていないため、会社や家族に内緒にしておきたいといった方におすすめ。
・全銀システム稼働時間拡大に伴い、2018年10月15日より原則24時間最短3分で振込可能となりました。
人気指数
限度額1万円~800万円
実質年率3.0%~18.0%
即日融資◯※
無利息期間×

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのWEB完結借り入れなら電話確認なし、郵送物なしで借り入れできる!

詳細ページ公式ページ
\今日借りる方法はコチラで紹介中/
WEB完結の記事を確認する
\今日借りる方法はコチラで紹介中/
WEB完結の記事を確認する