プロミス審査の難易度はどれくらい?審査内容について徹底解説!

プロミス審査の難易度はどれくらい?審査内容について徹底解説!

消費者金融などに申し込み、まず突破しなければいけないのは「審査」です。
審査を通過しなければ、もちろんお金を借りることはできません。

ここでは、プロミスの審査について詳しく解説していきます。
プロミスの審査では、何をみてどう判断されているのか?
審査基準や具体的な審査内容をみて、プロミス審査の難易度を測ってみましょう。
プロミスでの借入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

プロミスの審査基準!審査に通らないのはこんな人

まずは、基本的なプロミスの審査基準をみてみましょう。
プロミスに申し込むことができる基準は、以下の2点のみです。

  1. 年齢20歳~69歳以下であること
  2. 本人に安定した収入があること

この条件さえ満たしていれば、誰でも申し込むことができます。
主婦や学生であっても、アルバイトやパートなどで安定した収入があれば申し込めるのです。
プロミスの公式サイトでは「お借入れシミュレーション」という簡易診断で、融資可能かどうかがすぐに判断されます。
入力項目は「生年月日」「年収」「現在の他社からの借入金額」の3つだけなので、まずは、こちらから試してみるのをおすすめします。

申し込み条件はとてもシンプルだし、ハードルは決して高くありません。
しかし、この条件をクリアしていても、審査に落ちてしまう場合もあります。
プロミスの審査に通らない!という人にみられる、特徴をみてみましょう

他社からの借入件数・金額が多い

他社からの借入があっても、プロミスで借りることはできます。
しかし、その件数や金額が多すぎる場合は、審査落ちする可能性が高いのです。
例えば、プロミス以外に4件以上の消費者金融からお金を借りている場合は、おそらく審査には通らないでしょう。

金額も、他社からの借入ですでに年収の1/3を超えている場合は、審査落ちします。
消費者金融であるプロミスは総量規制の対象なので、年収の1/3を超える貸付ができないからです。
万が一、既に多重債務に陥っている方はおまとめローンで借金を一本化することをおすすめします。

あわせて読みたい
おまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れをまとめて徹底解説!
【令和対応】2019年おすすめのおまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れを徹底解説!カードローンは自分の裁量で借り入れができたりと、大変便利なものです。しかし、便利なものに頼りすぎてしまった結果、借入先が2-3件と増えていって返済に追い詰めらてしまうしまう方もいるでしょう。 そんな事態になる前に、検討したいのが借金を一括できるおまとめローンです。 おまとめローンの申し込み審査、メリット・デメリットなどこれからおまとめを考える方に向けて徹底解説していきます。...

また、これらの条件に銀行からの借入は含まれません。
クレジットカードの場合、ショッピング利用分は総量規制には関係しませんが、キャッシング枠で借りた分の金額は対象となります。

ブラックリストに載っている

個人が利用しているローンやクレジットカードなどの、借入や返済などの利用状況は、すべて信用情報機関に登録されています。
プロミスは「CIC(シー・アイ・シー)」と「JICC(日本信用情報機構)」という二つの信用情報機関に加盟しており、審査時には必ず信用情報を照らし合わせているのです。

ブラックリストに載っている」というのは、信用情報に事故情報があるという状態を指します。
主な事故情報は、以下のようなものです。

  • 長期延滞(61日以上、または3か月以上の延滞)
  • 債務整理
  • 代位弁済
  • 強制解約

これらの記録は、確実に事故情報なので審査に通ることはありません。
情報が登録されている期間は、事故の内容によってさまざまです。
長期延滞なら1~5年債務整理なら5~10年は登録されているため、その期間はプロミスに限らずどの消費者金融でも借りることはできません。

また、短期間に複数の消費者金融に申し込んだ場合も「申し込みブラック」と捉えられて審査通過は厳しいでしょう。

プロミスで過去に延滞をしている

信用情報の長期延滞の記録は、一定の期間で抹消されます。
しかし、プロミスで長期延滞をした場合は、社内情報として半永久的に共有されているのです。
長期延滞の目安は30日以上、もしくは短期間の延滞であっても数回くり返しているようであれば、プロミス的には「要注意人物」として登録されているはずです。
覚えのある方は、プロミスで借りることを断念した方がいいでしょう。

スピード審査は本当?プロミス審査の流れをチェック

プロミスの公式サイトでは、審査が最短30分となっています。
本当にそのようなスピード審査がかなうのか、プロミスの審査の流れをみていきましょう。

1.申し込み

プロミスに申込む前に、まずは必要書類を準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • (運転免許証(※持っていない場合)パスポートor健康保険証+住民票など)

  • 収入証明書
  • (50万円を超える貸付、もしくは他社借入との合計が100万円を超える場合)

書類をそろえたら、いよいよ申し込みです。

申し込み方法は、以下の中から選択できます

WEB

24時間365日、いつでも申し込むことができます。
パソコンだけでなく、スマホからも申し込めるもっとも便利な方法でしょう。
カンタン入力でお申込みを選べば入力項目は少ないですが、残りの審査項目は一次審査完了後に電話対応となります。
フル入力でお申込みなら、完了まですべてWEB上で手続きが可能です。
必要書類もスキャンして送信、スマホならアプリから送信できます。

プロミスコール(電話)

プロミスコールに電話をし、オペレーターと直接話しながら申し込む方法です。
受付時間は9:00~22:00(土日祝も対応)で、女性専用ダイヤルのレディースコールもあります。
※平日の18:00以降と土日祝は自動音声による対応
審査に通った後は、来店か郵送のどちらかで契約手続きを完了させるため、電話のみで完結することはできません。

来店(店頭窓口・自動契約機)

お客様サービスプラザ(平日10:00~18:00)、または自動契約機(9:00~22:00・土日祝も対応※一部営業時間が異なる店舗あり)で申し込む方法です。
どちらもその場で審査結果がわかり、カードが発行されるのですぐに借入ができます。
終始相談をしながら手続きをしたい人は店頭窓口で、基本は誰とも会いたくないけれど困った時は相談したい人は、オペレーターと話すこともできる自動契約機がおすすめです。

郵送

申込書に必要事項を記入し、郵送する方法です。
申込書は、店頭窓口に設置されているほか、プロミスコールで請求、公式サイトからダウンロードすることもできます。
郵送に要する時間もあるので、契約完了までは一週間が目安です。
ネットも電話も苦手で、誰とも会わずに自分のペースで申し込みたいという人にはおすすめですが、急ぐ場合はやめておいた方がいいでしょう。

あわせて読みたい
プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】
プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】女性だってお金が必要なことはありますし、急場しのぎで借り入れしたいことだってありますよね?でも周りにバレたくないし、なんか怖い・・・そんな女性のことだけを考えて作られたローン商品がプロミスレディースです。...

2.一次審査(仮審査)

申し込み後、すぐに一次審査がおこなわれます。
生年月日や勤務先情報などの申告内容をもとに、審査基準を満たしているかどうかが問われます。
ここで信用情報も確認されるので、もし「他社からの借り入れ」など嘘の申告をしていたとしても簡単にバレてしまいます。
審査に通らないだけでなく虚偽の申告をしたと記録され、二度とプロミスで借り入れができない可能性が高いでしょう。

申告内容、信用情報ともに問題がなければ一次審査は通過です。
審査結果の通知まで、所要時間はおよそ30分、つまり「最短30分」というスピード審査は一次審査までの時間ということになります。

3.二次審査(本審査)

二次審査では、主に「本人確認」、「在籍確認」をおこないます。
申告した連絡先が確かに本人のものであるかどうかの連絡(電話・メールなど)なので、必ずつながるようにしておきましょう。
電話にでない、メールが通じない場合は、審査に落ちてしまいます。

そして審査の最難関ともいえる「在籍確認」で、申告した勤務先に本当に在籍しているかを確認します。
本人が電話口にでなくても、第三者が「席を外しています」、「今日は休暇をいただいております」などと対応してくれれば大丈夫です。
在籍確認は、どの申し込み方法においても審査の終盤におこなわれます。
ここさえクリアできれば、ほぼ審査通過は確実でしょう。

本人確認、在籍確認に問題がなく、利用限度額が決まれば二次審査は通過です!

あわせて読みたい
在籍確認なしのカードローンってある?お金を借りる際に気をつけたい在籍確認と電話確認の違い
在籍確認なしのカードローンってある?お金を借りる際に気をつけたい在籍確認と電話確認の違いお金を借りる時に悩むことの一つに在籍確認が入ることは多々ある話ですが、この在籍確認というのは電話確認だけではなく他の確認方法でも通過できることがあります!そんな方法含めて在籍確認を徹底解説!...

4.審査結果の通知

審査結果は、原則として電話で通知されます。
WEB申し込み時にメールでの通知を希望すれば、メールで受け取ることも可能です。
自動契約機や店頭窓口であれば、その場でカードが発行され即借り入れができます。
WEBで契約をしカードを希望する場合は、郵送で送られてきますが、カードなしで銀行振込を選択することもできます。
「瞬フリ」に対応している銀行口座を利用すれば、24時間いつでも最短10秒で振り込まれるのです。

すべての審査通過まで、なにも問題なければ最短一時間が可能です。
申告内容によっては、審査にもっと時間がかかる場合もあります。
最短はあくまで最短なので、平均して2時間はみておいた方が安心ですね。
また申し込み時間内であれば、いつでも審査してもらえるとは限りません。
次の項では、プロミスの審査対応時間について解説していきます。

プロミスの審査対応時間は?土日も審査してくれる?

プロミスにWEBで夜中に申込んだ!
自動契約機、営業時間内の22:00にギリギリセーフで申し込めた!
しかし、すぐに審査をしてくれるのかといえば、答えはNOです。

プロミスの審査対応時間は、9:00~21:00までとなっています。
つまり、早朝に申し込みをしても9:00にならないと審査は始まりません。

21:00以降の申し込みでは、審査は翌日以降に持ち越されるのです。
審査時間を考えれば20:00までに申し込みをしておく方が安心ですね。
在籍確認のこともあるので、勤務先の営業時間も考慮して申し込みましょう。

あわせて読みたい
土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?手元にお金がないのに、土日に急にお金が必要になった…そんな時はカードローンに頼るのもひとつの手です。しかし、土日でも借り入れできるものなの?そんな疑問にお答えします。また、ニーズやポイント別に消費者金融4社を比較してみました。 即日融資でお金を借りたいなら、どのキャッシングに申し込むかきちんと比較して選ぶ必要があります。...

プロミスの審査はスムーズ!条件を満たしているなら安心して申し込もう!

プロミスの審査基準や難易度は、そこまで厳しいものではないようです。
むしろ審査は非常にスムーズに進むため、条件を満たしている人なら何の問題もなく即日融資だって可能なのです。

ただし、信用情報に傷があったり、虚偽の申告をするようであれば絶対に審査には通りません。
それはプロミスに限らず、どこの消費者金融でも同じです。

プロミスを検討している方は、まずは「お借入れシミュレーション」で借り入れ可能かをチェックしてみましょう。
10秒で振込可能な「瞬フリ」最大30日間の無利息サービス、などプロミスだけのお得なメリットを体験してください!

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 ~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ