プロミスの必要書類を用意する!お金を借りるときに収入証明は必須?

プロミスの必要書類を用意する!お金を借りるときに収入証明は必須?

プロミスからお金を借りるには、どんな必要書類を準備すればいいのか、まずはそこに疑問がわく方も少なくないはずです。
カードローン審査に関しても、必要書類提出は避けては通れないステップなので、申込前にしっかり必要になる書類を漏れなく用意しなければなりません。

ここではプロミス申込時に必要になる必要書類、そしてそれに付随する疑問も徹底検証していきたいと思うので、プロミス申込を考えている方はぜひ最後までお読みください。

あわせて読みたい
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】これを見れば完璧!プロミスでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について徹底解説! 「おとくらぶ」「ポイントサービス」などCMでお馴染みのプロミスのカードローンは他社とどこが違うのか比較していきます。...

プロミスを申込するには本人確認書類が必要!

プロミスのカードローンは仮審査を通過した後、必要書類を提出しなければなりません。
必要書類を通して、申込者が本当に本人なのかを確認するわけですが、その際に本人確認書類を提出する必要があります。

ここではまず、プロミスの審査において提出が義務付けられている本人確認書類についてまとめてみたいと思います。

あわせて読みたい
お金を借りるときに必要な書類って何がある?パターン別に紹介しますお金を借りるためには闇金でもない限りは少なからず、書類の提出が必要です。 ここでは、そんな金融機関の借入に必要な書類一覧及び取得方法などを、個人法人問わず何処よりも特化して解説して行きます。 事前に知識を得ておき審査に備えましょう!...

プロミス審査時に必要な本人確認書類とは?

プロミスのカードローン、つまりはフリーキャッシングを利用する際には、必ず本人確認書類を用意しなければなりません。
銀行で口座を作る時も、クレジットカードを申込する時も本人確認が必須なように、プロミスを含む消費者金融、または銀行のカードローンを利用する際も、必ず本人確認書類提出が必要です。

本人確認書類で有効なものは以下の通り!

  1. 運転免許証またはパスポート
  2. これらは顔写真が付随する本人確認書類なので、運転免許証またはパスポートのみで本人確認をすることが可能です。

  3. 健康保険証プラスもう1点の身分確認書
  4. 顔写真がない健康保険証を提出する場合は、それ1点のみでは本人確認を行うことができません(どんな種類の健康保険証であっても)。
    その為健康保険証で本人確認を行いたい方は、+1点住民票などを合わせて提出する必要があるのでその点には注意をしなければなりません。

    また外国人の方が申込をする場合には、上記の本人確認証に加えて、在留許可証または特別永住者証明書の提出が求められます。

本人確認書類と現住所が異なる場合は?

本人確認書類が実家または以前住んでいた住所のまま…という方も中にはいるかもしれません。
その場合は本人確認書類に加えて、住民票の写し、公共料金の領収書、社会保険料の領収書または納税証明などの書類を合わせて提出する必要があります。

様々な生活スタイルがあるので自分名義の公共料金の明細がない場合なども考えられるので、その場合は申込前に早急に住民票を取り寄せましょう!

なお上記で挙げた書類は発行日から6か月以内のものしか利用できないので、必ず日付を確認してから、その書類が有効か否かを確認することも忘れてはなりません。

このように基本的にプロミスでの借入は、本人確認書類を提出できれば利用できる場合がほとんどです。
例外については次項で詳しく説明しますが、印鑑、保証人に担保などは全く必要ないので、フットワーク軽く申込することができる点は嬉しいですね!

気になるぞ!プロミスで収入証明の提出を求められるケース

本当に本人確認書類だけで借入できるの?」という回答に関しては、半分イエス半分ノーが正確な答えと言えます。
そう、皆さんも気になる、あの収入証明が必要になるケースもあるので、ここではプロミスで借入する際に収入証明が必要になる場合を考察していきましょう!

収入証明が必要なケース①

まず収入証明とはなんぞや、ということから簡単に説明していきたいと思います。
収入証明とは、どれだけ収入があるのかを示す証明書のことを指し、給与明細、源泉徴収書、確定申告書や納税証明書などがその例です。
これらの収入証明に関しては、銀行、消費者金融などの金融商品を申込む際に提出しなければならない書類の1つとなっています。

プロミスの場合、その申込において50万円超の融資を希望する場合に、提出が求められます。
プロミスで収入証明として認められる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収書
  • 確定申告書
  • 給与明細最新のもの2か月分
  • (1年分の賞与がある方はそれらの明細も必要)

基本これらの中から1点を収入証明として提示しなければなりません。

勿論50万円以下の融資希望額の場合は収入証明提示は必要ないため、本人確認書類のみで融資を受けることが可能です。

収入証明が必要なケース②

ケース①以外にも収入証明提出を求められるケースがあります。
それは申込者が複数の借入先から融資を受けており、その総借入額が100万円超になる場合です。

プロミスに申込む方の中でも、しばし複数の借入先がある方もいると思いますが、事前に他社からの借入額がいくらあるのかをしっかり把握しておかなければなりません。

収入証明に関しては、瞬時にそれらの書類を用意できる方は少ないので、いくら借入したいのか、そして現在借入額がいくらあるのかを確認しましょう。
収入証明提出を求められてもすぐに提出できるように、事前に準備を怠らないことが大切になってきます。

また注意点として収入証明にマイナンバーが記載されている場合は、個々人のマイナンバーが隠れているようにしなければなりません。
面倒ではありますが、もし提出すべき収入証明にマイナンバーが記載されている場合は、そのナンバー部分を見えないように加工してから提出しましょう。

なお審査に通過してプロミス会員になった場合、会員ページから優遇サービスやポイント制度を利用することができます。
ポイント制度はその利用によってポイントが付加され、ATM利用料が無料になったり無利息サービスに利用することができる便利なサービスで、収入証明を提出することで160ポイントGETすることができる点も見逃せません!

あわせて読みたい
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】これを見れば完璧!プロミスでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について徹底解説! 「おとくらぶ」「ポイントサービス」などCMでお馴染みのプロミスのカードローンは他社とどこが違うのか比較していきます。...

プロミス申込~必要書類提出までの流れ、提出方法から注意点まで

ここまでプロミス申込の際に必要になる必要書類についてまとめてきました。

そして最後にプロミス申込から必要書類提出までのステップ、そして留意するべきポイントについて解説していきたいと思うので、こちらも是非最後まで目を通してみてくださいね。

プロミスの申込から必要書類提出、借入までのステップ

ここではプロミスの申込方法をご紹介しながら、その必要書類の提出タイミングを解説していきたいと思います。
まずプロミスのカードローンはWEBアプリプロミスコール自動契約機有人店舗または郵送で申込が可能です。

申込者のライフスタイルや融資緊急度に合わせて申込方法を選べますが、特に人気が高いのは場所、時間を問わずに申込ができるWEBまたはスマホアプリからの申込です。

プロミスのカードローンを申込むと属性と呼ばれる個人情報を入力し、その情報を基にスコアリング審査が行われ、同時に信用情報機関への信用情報照会を経て仮審査の結果が通知されます。

消費者金融のカードローン審査の核となる部分は、このスコアリング審査と呼ばれる仮審査であり、その後に行われるのが本人確認を目的とした本審査です。
本審査では在籍確認が行われ、更に必要書類を提出することが本人確認に繋がり、問題がないと判断されれば融資可能金額が通知され、契約後に融資を受けることができます。

プロミスでは申込から仮審査まで約30分と迅速審査が行われており、その後に本人確認書類、収入証明を提出できれば、申込時間や方法にもよりますが、即日融資も可能になってきます。

ここで再度、必要書類の提出方法をまとめてみましょう!

  1. WEB上にアップロード
  2. メールに添付
  3. アプリ
  4. 無人契約機
  5. 有人店舗
  6. 郵送
  7. FAX
  8. から選択可能です。

ほとんどの方がWEBまたはアプリで画像データとして提出していますが、無人契約機でスキャナーによる読み取りを行うことで、その場でローンカードが発行されATMから即日融資を受けることも可能です。

基本的に利便性を追求した提出方法が用意されているので、必要書類提出に関して煩雑な手続きを踏む必要は一切ないのでその点は安心してくださいね!

あわせて読みたい
即日融資でキャッシングするならWEB完結&カードレス!今日お金を借りたいならココ!今日中にお金が必要!でもそんなピンチに限って外に出てる余裕もない。そんな時はWEB完結でカード発行も必要としないカードローンがおすすめです。...

必要書類提出における注意点まとめ

ここでは必要書類提出に関しての疑問点や注意点について解説していきたいと思います。

よく聞かれる疑問として、収入証明を提出すれば在籍確認を避けられるのかという問題です。
カードローンに限らず、金融商品を申込する際は収入証明の提出の是非によらず、在籍確認は必ず行われるので、収入証明を提出したからといって在籍確認が行われないことはありません。

ただし、どうしても在籍確認が取れない状況にある場合は、仮審査に通過した後、時間を置かずにプロミスコールに電話して解決策を提示してもらいましょう。

収入証明は通常50万円超の融資を希望する、または他社からの借入総額が100万超の場合のみ提出義務がありますが、それ以下の融資においても収入証明を提出することは可能です。
10万円の融資希望額だとしても、もし収入証明を提出できる環境が整っているならば、是非本人確認書類と合わせて提出してください。

その提出が審査に有利に働くとは明言できませんが、融資可能額にポジティブな影響を及ぼすことは考えられるので、例え小口融資の場合でも収入証明を提出しても損はないということも覚えておきましょう。

また増額審査に関してですが、こちらも増額を希望する額が収入証明提出が義務付けられる条件ではない限り、収入証明の提出の必要はありません。

最後にアプリやメール等で必要書類を撮影して添付する場合は、ピンぼけや光が反射していないこと、しっかり必要事項が写真内に納まっていることを確認して提出してください。
お金を借りたい思いが強いほど、手元が狂い、必要部分が上手く撮影されておらず、再提出を求められるケースが多くなるので、落ち着いて撮影を行いましょう!

プロミスからの借入は50万円までなら本人確認書類のみで借入可能!

プロミスを含む消費者金融での借入は、50万円まで(50万円を含む)の借入希望なら、運転免許証、パスポートなどを提出するだけで借入可能です。
ただし、50万円超の借入希望、または他社からの借入額との合計が100万円を越える場合に関しては本人確認書類プラス給与明細、源泉徴収、確定申告書などの収入証明が必要になります。

特に収入証明に関しては、その場でサッと準備できる類のものではないため、借入希望額または現在の借入額をしっかり把握し、収入証明が必要な場合は事前に用意しなければなりません。

基本的にこれら以外の必要書類提出は求められず、思っていた以上に気軽にプロミスの利用が可能なので、お金のピンチが訪れたその時は、ぜひプロミスのカードローンを申込んでみてはいかがでしょうか?

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 ~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ