プロミスを利用したいけど、家族にバレたくない!郵送なしで身内バレを防ぐ方法とは

プロミスを利用したいけど、家族にバレたくない!郵送なしで身内バレを防ぐ方法とは

いろんな事情でキャッシングを利用する人がいらっしゃるかと思いますが、例え家族であっても、できることなら内緒にしておきたいという方が多いでしょう。
とは言っても、申し込みの時には書類のやり取りが必要ですし、いつどんなタイミングで身内バレしてしまうか不安で、申し込み自体できないという方もいるかもしれません。

そこで今回は、郵送物なしにして身内バレを防ぎ、プロミスを利用する方法について取り上げたいと思います。
果たしてプロミスは、郵送なしで家族や恋人にバレずにお金を借りることはできるのでしょうか?
身内バレせずプロミスを利用したい方、必見です!

あわせて読みたい
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】これを見れば完璧!プロミスでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について徹底解説! 「おとくらぶ」「ポイントサービス」などCMでお馴染みのプロミスのカードローンは他社とどこが違うのか比較していきます。...

プロミスから郵送物が来るタイミングはいつ?郵送なしで申し込むことができる?

プロミスから書類が送られてくるタイミングは?

家族にバレる一番の原因は、郵送物と言われています。
家族が勝手に自分宛の封筒を開けることはない、という場合でも、※封筒や送り主でバレてしまう可能性もありますよね。

※プロミスから郵送される封筒の差出人は「事務センター」となっており、「プロミス」という会社名の記載はありません。
しかしながら、家族に「事務センターって何?」と怪しまれる可能性はあるでしょう。※

身内バレを防ぎたい方のために、まずはプロミスからいつどんなタイミングで郵送物が送られてくるのか、この点についてしっかり把握しておきましょう。

郵送物が送られてくるタイミングや書類の種類は、以下のようになっています。

  • 契約時に送られて来る契約書類
  • 契約完了時に送られて来るローンカード
  • プロミスを利用中に送られて来る利用明細書
  • 返済を延滞した時に送られて来る督促状

こうして見てみると、書類を受け取る機会って結構多いですね…。
郵送なしで利用するには、これらのタイミングで送られてくる書類の対応をしなければいけないことになります。

プロミスは郵送なしで申し込みできる?

結論から言うと、プロミスは郵送なしでも申し込み可能です。
申し込みや、書類・カードなどの受け取りにはいくつかの方法があるので、郵送物が送られてこない方法を一つずつ選択していく必要があります。
そのため、絶対家族にバレたくないという方は次の「プロミスからの郵送物をなしにする方法」を参考にし、慎重に申し込みを行ってくださいね。

プロミスからの郵送物をなしにする方法

プロミスには、4つの申し込み方法が存在します。

  • インターネットからの申し込み
  • 電話からの申し込み
  • 郵送からの申し込み
  • 店舗窓口からの申し込み

また、この4つの申し込み方法それぞれにも、書類の受け取り方などに細かい違いがあります。
これから詳しくお伝えするので、間違えないようにお気をつけくださいね。

それではここから、郵送物をなしにする方法を申し込み方法別に見ていきたいと思います。

インターネットからの申し込み方法

プロミスでは、webから申し込みをしてカードレスで契約をする方法があります。
他にも、インターネットから申し込みをしておいて書類やカードは店舗で受け取るという方法もありますよ。
郵送物をなしにしたい人には、この申し込み方法が一番おすすめです。

  1. インターネットから申し込み
  2. まず、パソコンやスマホなどからプロミス公式ホームページへアクセスし、申し込みを行います。
    webからの申し込みは、24時間365日いつでも可能です。
    この時、契約方法として「来店」または「web」のいずれかを選択します。
    ここで「web」を選択すれば、web完結で申し込みを済ませることができますよ。
    来店」を選択した場合も、郵送物なしで申し込み~契約を済ませることが可能です。

    本人確認書類(免許証またはパスポート、ない場合は住民票と健康保険証を併せて提出)や、必要であれば収入証明書(借り入れ希望額が50万円を超える場合、または他社との借り入れを合計すると100万円を超える場合)の提出をしなければいけないのですが、スマホのカメラで撮影してアップロードしたり、プロミスのスマホアプリから送信することも可能です。

  3. 審査を行ってもらう
  4. 先ほど入力した情報をもとに、審査を行ってもらいます。
    審査結果はメールまたは電話にてお知らせがあります。

  5. 契約する
  6. 契約方法を「web」にしていれば、webにて契約が完了です。
    この時に「カードレス」を選択しましょう。
    カードあり」を選ぶと、ローンカードが郵送されるので要注意です!
    また、返済方法は「口座振替」にしておく必要があります。
    契約が終われば、カードなしでの借り入れを行うことができます。

    web完結でカードレスを選択する場合、プロミスで利用する金融機関で本人確認を行わなければいけません。
    web完結で利用できる銀行口座はこちら(https://cyber.promise.co.jp/APE00173.html)から確認できます。
    たくさんの銀行口座が利用できるようなので、困ることはないでしょう。

    一方、契約方法を「来店」にしていた場合は店頭窓口または自動契約機に出向き、カードや必要書類を受け取ります。
    契約が終われば、すぐにキャッシングの利用が可能です。

    インターネットからの申し込み方法についての重要なポイントは、契約方法を「web」にした場合は契約時に必ず「カードレス」を選択することです。

電話からの申し込み

電話からの申し込みにも郵送物なしにする方法があるんですよ。
詳しくお伝えするのでご覧ください。

  1. 電話から申し込み
  2. 電話(プロミスコール)では、通話料金なしで申し込み可能です。
    営業時間は9時~22時となっていて、土日祝でも対応してくれるようですね。

  3. 審査を行ってもらう
  4. 電話にて必要な情報を伝えた後は、審査へと入ります。

  5. 契約する
  6. 審査に通過すれば、契約に移ります。
    契約方法として「来店」または「郵送」のいずれかを選択することになりますが、この時に必ず「来店」を選択してください。
    郵送」を選択すると、契約書類が郵送で送られてきます。

    来店」にしておけば、店頭窓口や無人契約機にて契約を完了させられるので、その場で書類やカードを受け取ることができますよ。

店舗窓口からの申し込み

申し込みから契約までを一気に窓口や自動契約機で済ませてしまえば、書類やカードが郵送で送られてくることがないので嬉しいですね。

  1. 店頭窓口や自動契約機から申し込み
  2. 近くの店舗や自動契約機へ出向き、申し込みを行いましょう。
    店舗(お客様サービスプラザ)の営業時間は平日10時~18時までとなっており、※自動契約機の営業時間は9時~22時(土日祝も営業)です。
    (※店舗によって営業時間は異なります。)

  3. 審査を行ってもらう
  4. 契約する
  5. 審査に通過すれば、契約完了です。
    その場で書類やカードを受け取り、キャッシングの利用が可能になります。

    これらの方法で申し込み・契約をすれば、書類やカードが郵送されることはありません。
    郵送物を絶対に受け取りたくないという方は、上記の中からご自身に合う申し込み方法を選んでくださいね。

利用中に郵送で送られてくる利用明細書を受け取らない方法

プロミスをはじめとするカードローンサービスでは、契約書類の他にも、利用履歴が記載された利用明細書も必ず受け取らなければなりません。

せっかく郵送なしで契約できたとしても、利用明細書が郵送で送られてくると元も子もありませんよね。
プロミスでは利用明細書を郵送で受け取らない方法があるのかについて、ここからお伝えしていきます。

プロミス公式ホームページの「よくある質問」に、郵送書類についての記述があります。
プロミスから送られてくる書類の中に、

  • 提携ATMで利用や返済を行った場合
  • 振込みキャッシングを利用した場合

の利用明細書が存在するようです。

キャッシングを利用する度に郵送物が届くことになるなんて、安心して利用できない…!」なんて思ってしまいそうですが、きちんと対応できるのでご安心ください。

プロミス公式ホームページにて、利用明細書の受け取り方法を「web明細」に切り替えるだけでいいのです。
すると、全ての利用明細がウェブ上で確認できるようになるため、利用明細が郵送で送られてくることはありません。
ちなみにこの手続きは、申し込み時に設定できます。

インターネットからの申し込み時に入力する項目の中に、「書面の受取方法」というところがあるのですが、この部分は「郵送」ではなく「プロミスのホームページにて書面(web明細)を確認」を選択してください。

申し込み時だけではなく、利用中であっても会員ページへログインし変更手続きすることができますし、電話でも変更手続きを受け付けてくれるようです。
web明細にしておけば、利用明細書の郵送をなしにできます。

しかも初回契約時に、web明細とメールアドレスを選択しておけば「30日間無利息サービス」が適用されるんです!
良いこと尽くしなので、ぜひweb明細の利用をおすすめします。

あわせて読みたい
金利0円でお金を借りる!裏ワザでも何でもない大手消費者金融の激アツサービス最大30日間無利息サービスとは?金利0円無利息サービスを取り扱っている消費者金融カードローン大手3社の情報をピックアップして解説しています。初回借入の場合や契約日から30日など消費者金融によって様々ではありますが、うまく利用すれば金利を安く借り入れできます。 カードローンを初めて利用する方は知っておくべき注意点やポイントも分かりやすくまとめています。...

返済を延滞したら郵送物が届く?

そして最後になりましたが、返済を延滞してしまった場合の郵送物についてお話します。
返済が期日を過ぎても行われず、延滞と見なされた場合、プロミスから電話がかかってきたり郵送物(督促状)が送られてきたりします。
これまでお伝えしたような、契約書やカード、利用明細書の書類送付は対応可能ですが、督促状は対応不可能です。
こればっかりは、受け取るしかないのです。

返済が滞ってしまわないよう、期日を把握して返済スケジュールを管理していくことが重要です。
プロミスには返済日を教えてくれるメール機能もあるので、上手く活用していきましょう。

万が一返済が遅れそうであれば、早めにプロミスへ相談、連絡してください。
何よりも一番大切なことは、無理のない返済になるように計画的にキャッシングを利用することです。

身内バレする原因は、郵送物以外にも存在する!何に気を付ければいい?

これまで、身内バレを防ぐために郵送物をなしにする方法をお伝えしてきました。
郵送物の対応さえしておけば家族にバレることはない!」と安心しているそこのあなた、少し待ってください!
身内バレする原因は、郵送物だけではありません!

家族に絶対バレたくないなら、以下の項目にも注意が必要ですよ。

自宅への電話でバレる?

申し込み時に自宅の電話番号を記入した場合、プロミスから電話があるとバレてしまう可能性があるかもしれません。

web申し込みの入力項目には、「電話番号(携帯・PHS)」「自宅電話の有無」があります。
携帯電話やスマホを持っていれば電話番号項目にそちらをを入力すれば大丈夫ですが、自宅電話の有無の項目にて「あり」を選択すると、自動的に自宅電話番号を入力する項目が現れます。
この項目は任意マークが付いていないため、自宅電話がある場合、自宅電話番号は必ず記入しなければいけないようですね。

しかし、申し込み項目を下の方まで見ていくと、「審査結果の連絡方法」という項目があります。
「メール」、「携帯電話・PHS」、「自宅電話」、「勤務先電話」のいずれかから選択するようになっており、これを「メール」か「携帯電話・PHS」にしておけば、審査結果が自宅へかかってくることはないようです。
もちろん、延滞するなど、何かしらのきっかけで自宅電話に連絡が来る可能性もありますので、気を付けましょう。

万が一自宅に電話が来た場合でも、プロミスは非通知設定で電話をしてきます。
さらに「プロミス」という名前は出さず、個人名で電話がかかってくるようです。

個人名で自宅に電話がかかってくるとは言え、家族に怪しまれるかもしれません。
その時のことを念頭に置いて、「あ、その人は地元の後輩で…」などと言い訳を考えておいた方がいいかもしれないですね。

自宅電話番号があると審査に有利というメリットもありますし、万が一のために怪しまれないような言い訳を考えておけば、身内バレは回避できそうです。

プロミスの無人契約機を利用しているところを見られてバレる?

この可能性もないとは言えないので、念のため気を付けておきましょう。
プロミスの無人契約機は個室となっており、操作しているところを誰かに見られることはありません。
しかし、無人契約がある部屋を出入りする場面は誰かに見られてしまう可能性があります。

プロミスの提携ATMである三井住友銀行などのATMを利用すれば出入りしていても怪しまれることはないかもしれませんが、個室ではないため、音声案内の音が外部に漏れて聞こえてしまうという危険性はありますね。

プロミスの無人契約機を利用する場合は、

  • ビルなどの建物の中にある無人契約機を利用する
    (ビルの出入りを見られただけではプロミスの利用を疑われない→そのビルに入った言い訳を考えておく)
  • 近所ではなく、少し離れた街の無人契約機を利用する
  • 家族や知人が出歩かない曜日・時間帯を狙って利用する

などの対策を取るといいかもしれません。

絶対に身内バレを防ぎたいという方は、これらについても注意しておくことをおすすめします。

郵送なしで家族にバレずにプロミスを利用することは可能!ただし、申し込み時だけではなく利用中も気を付けよう

プロミスから送られてくる書類には、法律で定められている大切なものもあります。

受け取り拒否は絶対にできませんが、様々な工夫をして郵送物をなしにすることは可能です。
契約時の書類やカード、利用明細書の対策をしっかり取って、絶対延滞しないよう計画的に利用しましょう。

全ての項目をぬかりなく対応しておくことで、家族にバレることなく安心して利用できますよ。

あわせて読みたい
誰にもバレずにお金を借りたい!内緒で借りるなら消費者金融のキャッシング!実家ぐらしや所帯持ちの方がカードローンを利用するうえで、気になるのが何と言っても郵送物含めた家族バレ!そんな、バレを無くすためにきちんと準備すれば内緒で作ることはもちろん可能で、利用中も家族にバレたりすることはありません。そんなバレポイントについても対策方法など紹介いたします!...
プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 ~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ