プロミス

プロミスの金利について徹底解説!利息を抑えるお得な利用方法も教えます!

プロミスの金利について徹底解説!利息を抑えるお得な利用方法も教えます!

「銀行の審査に通るのは難しいけれど、お金がどうしても必要…」
「急な出費があり、即日融資を受けたい…」

このような時に便利なのが、消費者金融です。
消費者金融といえば、審査もスピーディーで申込みも手軽なのが魅力。
また銀行に比べて、審査も比較的難易度が低い傾向にあります。

ただ消費者金融を利用する方にとって、一番のネックとなるのが金利です。

「消費者金融は金利が高いと言われてるけど、一体どの程度?」
「何かお得にお金を借りる方法はないの?」

このように様々な不安を抱えている方も多いでしょう。
そこで今回は、大手消費者金融の一つであるプロミスの金利について詳しく解説します。

プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】これを見れば完璧!プロミスでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について徹底解説! 「おとくらぶ」「ポイントサービス」などCMでお馴染みのプロミスのカードローンは他社とどこが違うのか比較していきます。...

プロミスは消費者金融の中でも低金利!

プロミスの金利は、年4.5%〜17.8%の範囲内での契約となります。
この金利は、消費者金融の中でも実はかなり良心的な設定です。

消費者金融の金利は銀行に比べると高い傾向にありますが、できるだけ低金利で利用したい方にはプロミスがオススメです。

ただプロミスの金利の数字を見ただけでは、あまりピンと来ない方も多いと思います。
そこで、プロミスと同じ大手消費者金融と呼ばれるアコムやアイフル、SMBCモビットと比較してみましょう。

大手消費者金融の金利比較

  • プロミス:4.5%~17.8%
  • アコム:3.0%~18.0%
  • アイフル:4.5%〜18.0%
  • SMBCモビット:3.0%~18.0%

上記の表を見ると、3.0%で借入できるアコムやSMBCモビットの方がいいのではないかと思うかもしれません。

しかし、ここで注目していただきたいのは上限金利です。
他の消費者金融の上限金利はすべて年18.0%。
そんな中、プロミスだけは年17.8%と0.2%程お得になっています。

実は借入先を選ぶ際、この上限金利は非常に重要なポイントなのです。
基本的にどの金融機関においても、初回のカードローン利用は上限金利が適用されるようになっています。
そのため、同じ金額を借りるとしても、プロミスであれば他の消費者金融よりも金利が低くなる可能性が高いのです。

ただし、プロミスの金利が低いと言っても、やはり銀行の金利には勝てません。

メガバンクカードローンの金利比較

  • みずほ銀行カードローン:2.0%~14.0%
  • 三井住友銀行カードローン:4.0%~14.5%

一例として、メガバンクのカードローンの金利を紹介しましたが、他の銀行でもやはり同程度の水準です。
金利の低さにこだわりたい方は、まずは銀行カードローンを検討してみると良いでしょう。

銀行の審査に通るのが難しかったり、即日融資や無利息サービスの利用を希望している方は、是非プロミスを検討してみて下さい。

銀行カードローン お金を借りる 方法 徹底解説
銀行カードローンでお金を借りる方法!審査からメリット・デメリットまで徹底解説これから銀行カードローンでお金を借りる人向け、どのようなローンなのか全体像を解説しています。自分にぴったりな銀行カードローンを見つけよう!メリット・デメリット・申し込み方法などが知りたい人に徹底解説します。...
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】これを見れば完璧!プロミスでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について徹底解説! 「おとくらぶ」「ポイントサービス」などCMでお馴染みのプロミスのカードローンは他社とどこが違うのか比較していきます。...

プロミスの金利はどうやって決まる?初回から低金利で利用することはできるの?

プロミスの金利は、上限が17.8%、下限は4.5%と大きく幅があります。
では、借入時の金利はどのようにして決まるのでしょうか。

借入時の金利を決定づける要因の一つに、利息制限法の法律があります。
利息制限法では、借入額毎に上限金利が定められており、各金融機関はこの範囲内で金利を決めているのです。

借入額上限金利
10万円未満年20.0%
10万円以上~100万円未満年18.0%
100万円以上年15.0%

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

プロミスも当然ながら、この利息制限法に基づいて金利を決めています。

限度額100万円未満であれば、上限の17.8%が適用される可能性が高いでしょう。
一方、限度額100万円以上の場合は、適用金利は最高でも15.0%です。

では、下限の4.5%などの低い金利で借入をするにはどうすれば良いのでしょうか。

下限金利が適応されるのは、最高限度額である500万円に近い借入をした時です。

しかし、これは非常に難易度の高い融資になります。

その理由の一つが総量規制
総量規制とは、「貸金業者は利用者の年収の3分の1を超える融資を行なってはならない」という貸金業法上の決まりです。

限度額500万円の融資を受けるためには、年収が1,500万円以上が必要となります。

さらに、カードローンは担保も保証人も不要な信用取引

そのため、信用力が定かではないうちから高額の融資をすることはまずあり得ません。
プロミスを初めて利用する方は、利用限度額が100万円以上になるケースはほぼないと考えておいて良いでしょう。

つまり、最初は上限金利の17.8%から始まることになるわけですが、利用実績を積めば金利を引き下げることも可能です。

プロミスでは、遅延することなく毎月返済を行い、ある程度の利用実績を積むと、利用限度額を増額することができます。
限度額が上がれば金利も下がるので、まずはコツコツと利用実績を作ることから始めましょう。

30日間無利息サービスを活用すれば、お得に借入ができる!

プロミスの最高金利は、他の消費者金融に比べると低いですが、やはり初めて利用する方にとっては不安が付き物です。

しかしプロミスには、30日間無利息サービスという非常に心強いサービスがあるのをご存知でしょうか。

その名の通り、30日間の無利息期間中であれば、借りたお金には利息が一切付かないサービスです。
期間中は、追加借入や一度完済後の再借入も無利息の対象になるので、お得にお金を借りることができます。

プロミスを初めて利用する方には是非活用してほしいサービスです。
以下の2つの条件を満たした方が利用可能です。

・プロミスの利用が初めて
・WEB明細とメールアドレスを登録する

無利息期間の開始時期は、「初回借入日の翌日」です。

同様のサービスは他の大手消費者金融でも取り扱いがありますが、「契約日の翌日」から自動的にスタートするものも多いので、その点ではプロミスは非常に使いやすいと言えるでしょう。

先に契約だけしておいて、本当にお金が必要な時に借り入れすれば、無利息期間を最大限適用することができます。

プロミスの無利息サービスでお得に借りる!気になるサービス内容を徹底解説!
プロミスの無利息サービスでお得に借りる!気になるサービス内容を徹底解説!令和最新版と題し、プロミスの無利息サービスの最新情報を分かりやすく解説していきます。 サービスを上手に活用し、お得にお金を借りましょう。 無利息サービスの基本情報から、上手な使い方・シミュレーションを交えながら実際にどのくらいお得になるのかについても分かりやすく解説していきます。 ...

プロミスは消費者金融の中では低金利!無利息サービスも上手に使おう!

消費者金融は金利が高い傾向にありますが、その中でもできる限り金利を抑えたい方にはプロミスがオススメです。
消費者金融では、大半の方が初回申込み時には最高金利となりますが、他社と比較するとプロミスは少し金利を下げて設定しています。

また30日間無利息サービスを利用すれば、期間中の利息は一切加算されず借入することも可能です。
プロミスの無利息サービスは、初回借入の翌日からの適用といった強みもありますので、上手に使ってお得にお金を借りましょう。

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額~500万円
金利4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ
\今日借りる方法はコチラで紹介中/
WEB完結の記事を確認する
\今日借りる方法はコチラで紹介中/
WEB完結の記事を確認する