国からお金を借りる方法!生活が困窮した時に備えるいざという時の制度について

国からお金を借りる制度にはどのようなものがあるの?いざという時に備えて知っておこう!

お金を借りるといえば、まず思い浮かぶのが銀行や消費者金融のローンです。
日本には様々な金融機関があり、ローンの種類も豊富なので、無数の選択肢があります。

しかし、銀行や消費者金融からお金を借りることに躊躇する方が多いのも事実です。
このような方にオススメなのが国からお金を借りる制度です。

国の制度ならではの安心感はもちろん、様々なメリットもありますので、是非参考にしてみて下さい。

日本政策金融公庫、住宅金融支援機構のローン

国からお金を借りる方法としてよく知られているのが、日本政策金融公庫や住宅金融支援機構のローンです。
これらは国が出資して設立した機関で、一般的な金融機関とは少し異なる商品や審査基準で融資を行なっています。

名前だけ聞いてもピンと来ないという方でも、「国の教育ローン」や「フラット35」といった言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

国の教育ローン

国の教育ローン」は、日本政策金融公庫の取り扱う商品です。
国の教育ローンは借入金額は最高350万円、返済期間は最長で15年を設定できます。

在学中は利息のみの返済もできるので、返済負担を軽減することも可能です。
銀行などの一般的な教育ローンよりも圧倒的に金利が低く、年1.78%の固定金利で借入ができるというのも魅力です。

また、家庭状況によっては、金利や返済期間、保証料が更に優遇される制度もあります。
ただし、収入の多い世帯は利用できないケースもありますので、事前に調べておきましょう。

あわせて読みたい
教育一般貸付でお金を借りる方法国や自治体といった公的な機関からお金を借りる制度があるのはご存知でしょうか?審査や条件が厳しく時間もかかりますが、最も低金利で融資を受けられる手段ですので人文の目的と照らし合わせてみてみましょう。...

事業主向けローン

日本政策金融公庫では、中小企業経営者向けのローンにも力を入れています。
創業して間もない場合や、業歴が浅い事業者の場合、銀行の融資の審査が通らず、資金調達に困るケースも少なくありません。
このような時に利用したいのが、日本政策金融公庫です。

今まで実績がなくても、事業の将来性なども加味して審査をしてもらうことができます。
この事業主向けのローンの金利も、民間の金融機関と比べると低いので、支払い負担を減らすことができます。

あわせて読みたい
法人代表がお金を借りる方法!意外と借りにくい社長という属性法人代表がお金を借りるのに意外と困るという話をご存知でしょうか?実際法人経営者はフリーランスの個人事業主と同等の与信で、審査を受ける必要があるのです。...

フラット35

住宅金融支援機構では「フラット35」という住宅ローンを取り扱っています。
フラット35は35年の固定金利のローンです。

金利変動の影響を受けないので、将来の返済計画も立てやすいでしょう。

特に、低金利の時期にフラット35に申し込めば、長期に渡ってその恩恵を受けることができるので、メリットは非常に大きくなります。
また、連帯保証人も保証料も不要なのも魅力です。

あわせて読みたい
フラット35ってどんな住宅ローン?メリット・デメリットは?審査が厳しいって本当?フラット35の概要から、メリット・デメリット、どれくらいの割合で利用されているのか説明しています。民間で借りるときとの違い、どんな人にお勧めかも説明しています。...

困窮した生活を立て直したいなら生活福祉資金貸付制度

低所得世帯や高齢、障がい者のいる世帯を対象に貸付を行い、生活の立て直しや社会参加の促進を目的とした制度です。
都道府県の社会福祉協議会が運営しており、市区町村の社会福祉協議会が窓口となっています。

生活福祉資金には、大きく分けると総合支援資金福祉資金教育支援資金不動産担保型生活資金の4つの貸付制度があります。
どの制度も金利は非常に低く設定されており、連帯保証人がいれば無利子でお金を借りることも可能です。

ただし、この制度はあくまでも生活の自立を図るための制度です。
金利が低いからといって消費者金融や銀行の借金から借り換えるといった使い方はできないので注意しましょう。

あわせて読みたい
生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法厚生労働省管轄の融資制度が生活福祉資金貸付制度ですが、低所得であったり、65歳以上の高齢者がいる世帯、障害者いる世帯など、民間の銀行や消費者金融で借りにくい層の方たち向けの融資制度になります。...

老後にお金が必要になったら?年金受給者が利用できる年金担保貸付

私たちは老後、年金やそれまでの貯蓄で生活をすることになります。
しかし、日常的な生活を送るお金は年金で賄えたとしても、入院や手術、冠婚葬祭など急な出費までは用意できないという方も多いでしょう。
銀行や消費者金融から借金をしようと思っても、年齢や収入面を理由に融資が通らないケースが大半です。

こうした時に役立つのが、国が行う年金担保貸付です。
その名の通り、年金を担保にして低金利でお金を借りることができます。
申し込み窓口は銀行や信金などの金融機関ですが、貸付主体は独立行政法人福祉医療機構(WAM)です。

この制度には様々な細かい決まりがありますので、申込み時にはよく説明を聞いておきましょう。

借入限度額は最高200万円、年金受給額の0.8倍相当額、1回あたりの返済額の15倍以内という条件を満たさなければなりません。
返済期間は2年6ヶ月以内、返済中も一定の生活費は手元に残るように返済額は最高で年金の3分の1までです。

原則、連帯保証人が必要ですが、その代わりに保証料を支払って信用保証制度を利用することもできます。

あわせて読みたい
年金担保貸付の融資制度でお金を借りる方法!申込受付は令和4年の3月まで!年金担保貸付とはその名の通り年金を担保にして借り入れを行うローンです。年金さえ受け取っていれば申し込めるローンですが、担保が大事な年金になりますので利用には注意が必要です。その他にも年金世代に利用しやすい制度などを解説しています。...

母子家庭や父子家庭の方に知っておいてほしい母子父子福祉資金、女性福祉資金

最後は、母子家庭や父子家庭が利用できる制度を二つ紹介します。

母子父子福祉資金

母子家庭や父子家庭、寡婦といったひとり親家庭がお金を借りられる制度です。
厚生労働省の管轄の下、地方公共団体の福祉窓口が相談を受け付けています。
この制度の魅力は、保証人がいれば、無利息でお金を借りることができる点です。

経済的に苦しいひとり親家庭にとっては、利息負担がないのは非常に嬉しいことです。
銀行や消費者金融と比較する前に、この制度の存在を思い出してみましょう。

あわせて読みたい
母子家庭でお金を借りたいなら知っておくべき母子父子寡婦福祉資金貸付金母子家庭・父子家庭のひとり親の家庭に対して融資で支援する制度があります。条件に合致する方は利用しない手はありませんので確認してみてください。...

女性福祉資金

配偶者のいない女性が経済的自立を図るための貸付制度です。

生活資金や医療介護資金などはもちろん、事業に関する資金や医療介護資金など、使い道は多岐に渡ります。
地域によって借り入れ条件は異なるので、詳しくはお住まいの自治体に問い合わせてみて下さい。

あわせて読みたい
低金利でお金を借りる!知っておくべき6つの公的融資制度
低金利でお金を借りる!安い金利が前提なら知っておきたい6つの公的融資制度!低金利でお金を借りるなら公的な貸付制度を活用しましょう! 基本的には低所得者に向けた弱者救済を目的とするものばかりとなっていますので、高所得のかたは民間のローンの利用をおすすめします。 この記事では6つの低金利制度の利用方法や気になる点を中心に、公的制度、民間金融機関の低金利ローン、銀行カードローンや消費者金融についても解説しています。...

国には様々な借入制度が用意されています!1人で悩まず、まずは相談を!

お金を借りる方法は民間の金融機関だけではありません。
生活資金から住宅費、教育費まで、国の借入制度は様々な資金需要に対応することができます。

所得や年齢が原因で、銀行などのローン審査に通らなかった方でも、国の借入制度なら利用できる可能性は十分にあります。
窮地に陥った際には一人で悩まず、まずは各受付窓口へ相談してみると良いでしょう。

ただし、国からの借入は審査期間が長いので、民間金融機関のカードローンのように即日融資を受けることはできません。
融資までに1ヶ月以上かかるケースも多いので、融資までのスケジュールはあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

あわせて読みたい
安全にお金を借りる方法を徹底検証!消費者金融、銀行カードローンに国からの貸付まで
安全にお金を借りる方法を徹底検証!消費者金融、銀行カードローンに国からの貸付まで金欠に立ち眩み慌てふためく、そんな時こそお金を即座にそして安全に借りたいものです。 でもお金を借りるって、やっぱり不安だし、なんだか怖い……。 今回はそんなピンチを乗り切るための、安全にお金を借りる方法について徹底解説、これでもうお金を借りることに不安はありません!...

すぐに借りたいなら、即日融資はもちろん無利息期間もある短期借り入れに特化した消費者金融

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の最大30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ

アコム
最大30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
22時までに契約を完了することで24時間、土日も銀行振込可能です(金融機関・申し込みの時間帯によっては利用不可な場合もあります。)
確実に契約時間に間に合わせたい場合もWEBで申し込みを済ませてから、22時までに全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資も可能となります。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

細かな利用者目線で借り方の種類も豊富なアイフル!

詳細ページ公式ページ