ビジネクストでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

事業者向けローンを取り扱っているビジネクストは、アイフルグループの一員でもある大手事業者金融です。
そのビジネクストが提供している事業者ローンは利用しやすいと注目を集めていますが、一体どのようなローンでどのようにすれば利用できるのでしょうか?

ビジネクストってどんなローン?カードローンと何が違うの?

カードローンは個人が手軽に利用できる融資として知られていますが、同じように事業主が比較的簡単な手続きで利用できる融資としてビジネスローンがあります。
カードローンもビジネスローンも担保や保証人が不要で簡単な審査と手続きで借りられるのが大きな特徴で、その手軽さから多くの人に利用されています。

一般的なカードローンとビジネスローンとの違い

個人向けの一般的なカードローンとビジネスローンとの大きな違いは、カードローンが「個人の信用に基づいて個人に行う融資」であるのに対し、ビジネスローンは「事業の実績や信用に基づいて会社自体に行う融資」と、まず融資を行う対象が明確に異なるところでしょう。

しかし、個人向けカードローンでも同じくらいの金額が借りられるのに、わざわざ事業者向けのローンが設けられているのはなぜでしょうか?

例えば、個人向けの融資であるカードローンを事業資金として利用すると経費として申告しても認められないケースが出てきます。
事業のためではなく、個人的な目的でお金を使ったのだと判断されてしまうのですね。
でも、事業のために使ったお金を経費として認めてもらえなければ事業主は困ってしまうでしょう。

あわせて読みたい
総量規制の対象外・例外と対象になるカードローンの違いとはお金を借りる際に気をつけておきたい総量規制ですが、対象外と例外が存在します。すでに借入がある方は個々の違いをきちんと理解して申し込むようにしましょう。...

また、事業目的の融資は金額が大きくなりがちですから、個人向けの審査内容だけで融資をしてしまうと金融機関は貸し倒れのリスクを背負わなくてはなりません。
それを防ぐために、金融機関は会社の経営状態をしっかり審査し、返済能力があるかどうかを判断する必要があります。

こうした理由で、多くの金融機関では個人向けローンとは別に事業者向けの専用ローンが提供されています。
ビジネスローンは事業資金の範囲内であれば基本的には自由に利用できますから、融資の対象や目的は異なりますが、担保や保証人不要でスピーディにお金を借りられるという点では一般のカードローンをよく似ているといえるかもしれません。

ビジネスローンは銀行のプロパー融資などと比べて審査が簡単なため、急な事業資金が必要になったときには大変重宝します。
事業主向けの無担保ローンは銀行や消費者金融などで多く取り扱いがありますが、その中でもビジネクストは10万口座以上もの融資実績を持つ消費者金融系の大手ビジネスローンとして知られています。

ビジネクストが提供している事業者ローンは「ビジネスローン」と「カードローン」の2種類

ビジネクストには

  • ビジネスローン
  • カードローン

の2種類の事業者ローンがあります。
ビジネスローンは契約時に融資を受けたら後は返済していくだけというタイプの商品です。
もう一度お金を借りるのに必要になった場合は再度審査を受けなければ融資を受けられません。

一方、カードローンは個人向けのカードローンと同様にローンカードを利用して限度額の範囲で何度でも借入や返済を繰り返すことができる商品です。

ビジネクストのビジネスローンとカードローンの違いは以下の通りです。

ビジネスローン カードローン
利用できる人 法人、個人事業主
申込時の年齢が満20歳~69歳の人
借入限度額 50万円~1,000万円 1万円~1,000万円
(新規借入時は上限500万円)
金利 利用限度額100万円未満の場合
13.0%~18.0%
利用限度額100万円以上の場合
8.0%~15.0%
担保・保証人 不要(法人の場合は代表者は連帯責任を負う)
返済方式、返済回数 元利均等返済
最長5年・60回以内
元金一括返済
最長1年・12回以内
元金定率リボルビング返済
最長5年・60回以内
あわせて読みたい
自営業者がカードローンでお金を借りるには?収入証明がキモ自営業者はカードローンなどの審査に通りにくいと言うのが定説です。とはいえお金が必要になる場面が発生するのは会社員も自営業も同じです。審査に通るためにはどうすればいいかを解説していきます。...

自営業者がカードローンでお金を借りるには?収入証明がキモ!

ビジネクストは主に個人事業主や中小企業向けの融資を行っています。
事業者向けのローンというと銀行のプロパー融資のイメージもあって非常に審査が厳しいという印象を受けますよね。
しかし、ビジネクストの審査は

  • 経営状況が厳しい
  • 事業を始めてから日が浅い

など、数字に置き換えて見える業績だけで融資の可否を判断することはありません。
数字で表せない事業内容や事業の可能性、事業者の資質などを考慮してくれる点が大きな特徴です。

もちろん審査の甘いビジネスローンなどというものは基本的には存在しませんが、ビジネクストは決算内容だけで把握しないとホームページにも記載されており、独自の審査基準でより多くの事業主への融資に対応していることがうかがわれます。

ビジネクストのメリット
  • 担保や保証人が不要
  • 総量規制の対象外である
  • カードローンのように提携 ATM を利用して借入や返済ができる

ビジネクストでは申込者が法人の場合には代表者は連帯保証となりますが、それ以外の場合は保証人も担保も不要、ネットの手続きのみで来店不要で借り入れが可能です。

また、個人が消費者金融から融資を受ける場合は総量規制の適用を受けるので、通常は年収の1/3までの金額しか入ることができません。
しかし事業性の資金の融資は総量規制の対象外となりますから、年収の1/3を超える金額の借入が可能です。

ビジネクストの事業者ローンにはカードローンとビジネスローンの2種類があり、カードローンタイプなら個人向け融資のカードローンのように提携ATMを利用して繰り返し借入や返済ができるのが魅力です。
コンビニATMなら、忙しい時でも全国どこにいても利用でき非常に便利です。

ビジネクストのデメリット
  • 即日融資には対応していない 最短で3日程度の期間が必要
  • 銀行のプロパー融資と比べると高金利
  • いつでも繰り返し借り入れや返済ができる「カードローン」を利用すると、借りすぎてしまう恐れも…

ビジネクストの事業者ローンは銀行のプロパー融資と比べてスピーディーな審査がメリットですが、個人向け融資と比べて高額融資である場合が多いため即日融資というわけにはなかなかいきません。
通常は土日を除いて申し込みから融資まで3日程度の期間を要します

また、ビジネクストの適用金利は利用限度額が100万円未満の場合は13.0%~18.0%、利用限度額が100万円以上の場合は8.0%~15.0%と、銀行のプロパー融資と比べると金利がかなり高くなっています(銀行プロパー融資は1%~2%台であることが多い)

ローンカードを利用する「カードローン」は、利用限度額の範囲なら何度でも借り入れでき大変便利です。
しかし、その手軽さに安易に頼ってしまうと、気づかないうちに借金が膨れ上がってしまうかもしれません…。

あわせて読みたい
法人代表がお金を借りる方法!意外と借りにくい社長という属性法人代表がお金を借りるのに意外と困るという話をご存知でしょうか?実際法人経営者はフリーランスの個人事業主と同等の与信で、審査を受ける必要があるのです。...

ビジネクストでお金を借りるにはどうすればいい?申し込みの流れをチェック!

では、ビジネクストで事業資金を借り入れたい場合にはどのような手順で申し込みをしていけばよいのか見ていきましょう。

ビジネクストを利用できる人は

  • 個人事業主:確定申告書 B に営業所得の記載がある人
  • 法人:法人代表者の人

です。
会社員やパートアルバイトなどの給与所得者は利用できませんので注意してください。

申し込み

ビジネクストの申し込み方法には

  • インターネット申し込み
  • 電話申し込み
  • FAXによる申し込み
  • 郵送 による申し込み
  • 店舗での申し込み

があります。
ただし、店舗は東京と滋賀に1店舗ずつ計2店舗しかないので、誰もが気軽に利用できるとはいえません。
融資までにかかる時間などを考えると、WEBか電話で申し込みをするのがよいでしょう。

仮審査

インターネット申し込みの場合、申込フォームに入力された

  • 希望商品、資金使途
  • 申込者本人の情報
  • 連絡先情報
  • 経営会社情報

などの情報をもとに仮審査が行われます

必要書類の提出

必要書類はメール、FAX、郵送で送付します。
法人と個人事業主とでは本人確認書類の他に準備する必要書類が異なりますので注意してください。

本人確認書類

本人確認書類は申込者全員が提出しなければなりません。

健康保険証

次のうちからいずれか1点の提出が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

つまり健康保険証の提出は必須で、他に任意の1点が必要だということになります。

法人が申し込む場合に必要な書類 登記事項証明書
決算書(2期分)
個人事業主が申し込む場合に必要な書類 事業内容確認書
確定申告書(2年分)

本審査

提出書類をもとに本審査が行われます。
個人向け融資のカードローンと同じように在籍確認が必ず行われます。

契約

審査に無事通過したら、来店、または郵送によって契約手続きを済ませます。

借入・返済方法

借入、返済はATMの利用が便利です。

利用時間 利用手数料
アイフルATM
(借入、返済)
7:00~23:00
(店舗によって異なる)
無料
セブン銀行ATM
(借入、返済)
7:00~23:00 取引金額が
1万円以下…108円
1万円超え…216円
東京スター銀行
(借入のみ)
平日8:45~18:00
土曜9:00~14:00
無料
それ以外の時間帯 108円

東京スター銀行は基本的には24時間利用できますが、返済に対応していませんので注意してください。
ちなみに、ビジネクストに電話連絡をすれば振込融資にも対応してもらえますし、銀行振り込みによる返済も可能です。

ビジネクストはローンによって返済方式が異なる!

ビジネクストのビジネスローンには

  • 元利均等返済
  • 元金一括返済

の2種類の返済方法があります。

元利均等返済は毎月の返済金額が一定なので計画的に返済を進めることができるのがメリットで、最長60回まで設定されています。
一方の元金一括返済は事業性ローンであるビジネスローンによくみられる返済方式で、最長12回まで設定されています。
毎月の支払いは利息のみで最終返済日に一括して元金を支払う返済方式なので、月々の返済金額を抑えることができますが、返済計画に狂いが生じると元金の返済に影響が出やすい点がデメリットです。

また、ビジネクストのカードローンの返済方式は元金定率リボルビング返済です。
一定の元金に借入残高に応じた利息を足した金額が毎月の返済金額になりますので、借入残高が減っていくにつれて毎月の返済額も次第に小さくなっていきます。

ビジネクストの審査を受ける前に注意しておきたいこととは?

ビジネクストは、1年以上の事業歴があり、決算書か確定申告書を提出できる事業者なら利用できますが開業前の資金としては利用することができないため、その点は注意が必要です。

また、ビジネクストは融資までの時間も短く、借入や返済などの利便性にもすぐれていて大変便利に利用できるのですが、金利の高さが大きなデメリットとなっています。
金利の高いビジネクストは長期的な融資には向きませんので、借入をした後は優先的に返済していくことを心がけましょう。

ビジネクストを利用する場合は、手軽にスピーディに借りられるというメリットを最大限に生かしつつ、具体的な返済計画に従って短期返済をするという利用方法がおすすめです。

あわせて読みたい
ビジネスローンでお金を借りる方法事業資金を調達する手段の一つにビジネスローンがあります。銀行からの資金調達が困難な個人事業主や零細企業でも借りられるローンとして広く普及していますが、有効に利用するためにはどういった点に気を付けるべきでしょうか?...

個人でお金を借りるなら大手消費者金融でがオススメ

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ

プロミス
「瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ