キャッシング限度額はどうやって決まるの?疑問と対策についてお答えします!

キャッシングという言葉を聞くと、まず一番に思い浮かべやすいものとしてクレジットカードで現金が引き出せるキャッシング機能が浮かぶのではないでしょうか。

カード一つでATMから現金を引き出せる大変便利なサービスですが、クレジットカードの本来目的とする機能ではないため金利が高く、借り入れできる金額も初期状態の場合、10万円か多くても20~30万円ほどが限度額となっています。

キャッシング限度額を増やすための増額審査について

限度額を増やしたい時にも増額審査は時間がかかり、その難易度は高いものとなっていて増額するかの再審査が行われます。
他社で限度額まで借り入れていたり、リボ払いで満額まで借りている状態(リボ天)で再審査に落ちてしまうと最悪、カードの利用停止もあるそうです。

カードローンを申し込むときに提示が必要な個人情報とともに、借入希望額をカードローン会社に伝える必要があります。
この借入希望額は、あくまで利用者側の希望に過ぎず、審査に通ったからといって希望額がそのまま借りられるかというと、それはまた別の話となります。

希望が通る場合もあれば、低く決定される場合もあります。
つまり、あくまで借入希望額はある程度考慮はしてもらえますが、参考程度に見られるものだと考えておいたほうが良い、ということです。
では、借入限度額はどういった理由でもって決定されるのでしょうか。
この点について解説します。

あわせて読みたい
カードローン 審査基準 解説
カードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?これからカードローンを借りようか悩んでいる方、カードローンの審査基準について詳しく知りたい方、消費者金融、銀行カードローンを含めた審査のマメ知識も含めて徹底解説します。...

より限度額が高く借りられる方法はないか?借入限度額を決めるポイントとは!?

前述のとおり、小口融資用のクレジットカードでキャッシング限度額を増額するのは手間と時間、リスクまであるためあまりいい手段とは言えません。
ですので、それ以上の借り入れの場合、新たにカードローンに申し込むことをおすすめします。

カードローンには大きく分けて消費者金融銀行カードローンの2種類があり、これらはクレカのキャッシング枠よりは大口融資を目的としたローンなので比較的、限度額が上げやすくなっています。

今回はクレジットカードからの移行でも利用しやすいものとなっている、消費者金融を紹介します。
銀行カードローンは、金利が低いのは確かに魅力的ですが、カードが届くまでに日数を要し審査も厳しいためです。

一方で消費者金融の場合、金利が銀行カードローンよりは高くなってしまうのですがそれを補って余りあるサービスが存在します。
無利息ローン期間や即日融資は消費者金融のみが提供しており、利用期間によって実は銀行カードローンよりも返済の際に支払う合計額を抑えて借り入れすることも可能となっています。

あわせて読みたい
カードローンを選ぶための比較軸!審査・金利・限度額・サービスあなたはどれを軸に見る?カードローンでお金を借りる際に選ぶのに困るほど多くのローン商品が存在します。だからといってなんとなく決めてしまってはいけません。自分の目的に合わせて3つの比較軸でベストな選択をしてください。...

借り入れに際し審査される部分とは

収入、勤続年数、職業等により借り入れ出来る金額などは変わりますが、収入の安定性を第一に考慮します。
返済は年単位に及ぶのが普通ですので、この安定性は重視され、借入限度額を左右するひとつの重要な材料ともなります。

たとえば前年度の年収が500万円あったとしても勤続年数が1年ほどの場合と、年収が300万円でも勤続年数が10年を超えている場合を比較すると、後者のほうが収入の安定という意味では借入限度額が高く見積もられる可能性があがります。

また、同等の収入条件でも公務員の場合と自営業の場合では前者のほうが安定している、と判断されるなど、借入に際しての審査についてはさまざまな要素が絡み合い、総合的な判断がなされます。

そして、審査通過の可否とともに「このくらいまで貸してもしっかりと返してもらえるだろう」という借入限度額が決定されるのです。
借入は返済が完了するまでがセットですから、返してもらえるという保証が立つことをまず重要視するのは、理解できることでしょう。

ただし、今までお金を借りるといった経験がないという初回の申込時には、おおむね限度額は低く見積もられ、希望額通りとならない場合が多いようです。

これはいくらデータ上で安定性を示す条件を満たしていても、今まで実際に取引がない以上、金融業者がリスク回避のために慎重になるからです。
そのため、最初から希望額通りに借りられるとは思わないほうが良いでしょう。

この考え方はどの金融業者でも共通するものなので、希望額に届かなかったからといってやたらと他の業者へ申し込みを行うことはやめましょう。
申し込みをしたという事実そのものが、一定期間個人情報信用機関へ登録されるためです。

この個人情報信用機関には各金融業者が申し込みの際に必ず参照しますので、隠しておくことはできません。
あちらこちらに手を伸ばしているという履歴は、心証を悪くするだけです。

限度額まで借りられない!なぜそんな事態が起こるの?

限度額は申し込みの際に記入する希望額も考慮されますが、現時点の年収や他の金融業者からの借り入れを含め、消費者金融側がこのくらいなら融資しても無理なく返済してもらえると判断した金額ですので必ずしも希望に沿えるわけではありません。

まるで詐欺のような文言に思われるかもしれませんが、こういうことがなぜ起こるのかというと、貸金業法の改正により定められた総量規制が影響するためです。

年収3分の1以上を超える個人融資の借り入れは貸金業法で定められた総量規制により実施されず、他の金融業者にも借り入れがある場合、その3分の1から更に減額された限度額となります。

貸金業法のもとで営業する消費者金融業者、信販業者の販売するローン商品についてはすべてがこの規制を受けます。
ただし、銀行は銀行法の下で営業しているため、銀行の販売するローン商品はこの規制の対象外です。

限度額まで借り入れができない例について

年収が200万円だったと仮定します。
この3分の1の額となると66万円余りです。

このとき、消費者金融から既に50万円借り入れているとします。
そして新たにカードローンを申込み、借入限度額が50万円という契約を交わしても、年収の3分の1を超える16万円以上を新たに借り入れることはできないというわけです。

この規制は返済能力を超えた貸付を行わせないために制定されたもので、その背景には多重債務者や自己破産といった問題を抱える人が急増したことがありました。

この規制によりむやみに借りすぎること、貸しすぎることに強制的に制限がかかるようになったのです。
つまり、この規制に引っかかるほど借りようとしているということは、「あなたは本当にこのお金を借りて返せるのか?」と問われているということだと言い換えることができます。

ですので、規制外の銀行から借りてしまおうかと考えるのではなく、まず今一度そのお金を借りてきちんと返せるのか、借りないとどうしようもないのか、について考え直すべきなのです。
借りてしまえば一旦は楽になるかもしれませんが、その後返済に苦しむのは自分自身です。
よく考えてから行動は行いましょう。

消費者金融のサービスについて

消費者金融での申し込みだと、店頭だけではなくWEB申し込みにも対応しており、普段利用しているスマートフォン一つあれば、店頭に行かずWEB完結で契約を結ぶことも可能です。
自宅や出先から申し込みができるのは大変便利です。

また、無人契約機を利用することにより平日の夜中や土日でも申し込み、借り入れができるようになっています。

他にも下記のようなサービスがありますのでご参照ください。

即日融資

元々は、銀行カードローンが推していたサービスですが2018年1月以降は審査の厳格化に伴い即日融資が行えなくなってしまい消費者金融のみのサービスとなっています。

こちらは審査の内容に不備なく基準を満たすことで、最短1時間程度で融資まで完了できます。

あわせて読みたい
即日融資 徹底比較
即日融資カードローンを徹底比較!今日中にお金を借りる最短ルートを伝授即日融資でお金を借りたい急ぎの方にポイント解説!融資スピードだけじゃない、各社の無利息サービスや金利、バレない方法、土日対応など把握してお得かつ効果的にお金を借りましょう!...

無利息借り入れ

大手消費者金融のプロミス、アコム、アイフルなどは、初回に限り30日間の無利息での借り入れを行っています。
また、レイクALSAの場合だと30日間無利息と180日間無利息サービス(5万円まで)を併用することも可能となっています。

あわせて読みたい
金利0円でお金を借りる!裏ワザでも何でもない大手消費者金融の激アツサービス最大30日間無利息サービスとは?金利0円無利息サービスを取り扱っている消費者金融カードローン大手3社の情報をピックアップして解説しています。初回借入の場合や契約日から30日など消費者金融によって様々ではありますが、うまく利用すれば金利を安く借り入れできます。 カードローンを初めて利用する方は知っておくべき注意点やポイントも分かりやすくまとめています。...

土日の契約融資にも対応

無人契約機、または提携ATMを利用することにより平日の夜間や土日でも融資に対応しています。
契約の場合はやや対応時間は短くなってしまいますが、それでも22時までは無人契約機にて申し込みができます。

上記のサービスは銀行カードローンでは提供されておらず、消費者金融が苦境にたたされた改正貸金業法以降、行っている新規獲得のための新たなサービスです。

あわせて読みたい
土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?手元にお金がないのに、土日に急にお金が必要になった…そんな時はカードローンに頼るのもひとつの手です。しかし、土日でも借り入れできるものなの?そんな疑問にお答えします。また、ニーズやポイント別に消費者金融4社を比較してみました。 即日融資でお金を借りたいなら、どのキャッシングに申し込むかきちんと比較して選ぶ必要があります。...

限度額に関係なく「返せる金額」を借りるように心がけよう

キャッシングという機能は昔からクレジットカードに付いてくるオプションとして馴染みがありました。
そして、カードローンが普及したことによりこの機能の上位版としてより利用しやすく、生活にも紐付いてくるシステムとなると思います。

利用の際の限度額は人それぞれ審査の内容によって変わってはくるものの、法で定められた総量規制という枠内からは外れることはないため安定した返済環境が続く限りは安心して利用できるようになっています。

カードローンを利用するにあたってしっかりと理解しておきたいのは、金融業者が設定する借入限度額というものは、個人データに基づいて算出した「この金額までは返済してもらえるだろう」という金融業者側の指標のひとつに過ぎないということです。
ですから、実際に借り入れる場合には、事前に自分自身で返済できるかどうかのシミュレーションをしっかりと行わなくてはいけません。

限度額に余裕があるから借りても良いだろう、ではなく、あくまで最初に考えておかなければならないのは「自分が返せる限度額に達していないかどうか」です。
それは金融業者がデータによって定めるものではなく、自分自身で答えを出さなければいけない数値です。

その答えが出せて初めて、きちんと返済していける目処が立てられたといえるのです。

そのように慎重に行動して利用していくことで、カードローンを上手く利用して人生のいろんな局面に役立てていくことができるようになるでしょう。

あわせて読みたい
初めてお金を借りるなら消費者金融のカードローンがおすすめな理由を銀行カードローンと徹底比較!初めてお金を借りる場合、金利の安い金融業者を選ぼうとか、すぐに借り入れが出来るところはどこだろうとか、何処で借りたらいいのか、返済はちゃんとできるのか、誰かにバレたらどうしよう。など色々不安になることも多いと思います。そんな方に初めて借りる時の心構えをお伝えします。 ...

カードローンの申し込みをするならこちら

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の最大30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ

アコム
最大30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
22時までに契約を完了することで24時間、土日も銀行振込可能です(金融機関・申し込みの時間帯によっては利用不可な場合もあります。)
確実に契約時間に間に合わせたい場合もWEBで申し込みを済ませてから、22時までに全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資も可能となります。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

細かな利用者目線で借り方の種類も豊富なアイフル!

詳細ページ公式ページ