信販会社のカードローンでお金を借りる方法

信販会社って普通のカードローンとなにが違うの?

お金を借りる上で、カードローンは消費者金融や銀行の専売特許ではありません。
消費者金融の影響力が強いカードローンではありますが、その陰で信販会社のカードローンもジワリジワリと人気を集めています。
今回はそんな信販会社が提供するカードローンのイロハから利用するメリット・デメリットまで徹底検証します。

信販会社ってクレジットカード会社のこと?お金を借りる前に信販会社をもっと知ろう!

カードローンは銀行、消費者金融そして信販会社によって、そのサービスを提供しています。
銀行、消費者金融の存在感が大きいカードローンですが、信販会社もカードローンサービスに力を入れていることは明白です。
ここでは信販会社のカードローンを知る為にも、まずは信販会社の実態について紹介します。

信販会社とは?

信販会社を簡潔に説明すると「販売信用取引」をしているのが、信販会社の図式になります。
「販売信用取引」とは、会員のショッピング代金を信販会社が立て替えて、後日利用者が代金を支払うことです。
この便利な支払い方法の例として、現代生活になくてはならないクレジットカードのショッピング機能、割賦販売などが挙げられます。
勿論代金を建て替える側と消費者との間に信用力がないと、この図式は成り立ちません。
ただし勘違いしないでほしいのが、「販売信用取引」は、利用代金を後日請求するだけであり、金銭の貸し借りを生業とする貸金業者とは異なります。
信販会社と言えばクレジットカードによる「販売信用取引」が思い浮かびますが、信販会社の全てがクレジットカードを発行している訳ではありません。
クレジットカードを発行しているのはジャックス、セゾンやオリコなどの大手信販会社のみで、一般的な信販会社は、マイカーローン、医療ローン、住宅ローン、割賦販売や保証業務など様々なサービスを展開しています。
信販会社の業務の幅はそれぞれ異なりますが、クレジットカードだけでなく、最近は独自の個人向けカードローンの取り扱いをする会社も増えてきており、お金に困った利用者の選択肢の一つとして人気を集めています。

あわせて読みたい
アコムのACマスターカードは即日発行で審査基準に違いあり!シンプルイズベストなクレジットカードを持ちたい方も!アコムが発行するクレジットカード、ACマスターカードはご存知でしょうか?QRコード決済でお馴染みなりつつあるキャッシュバック機能があったりクレカでは珍しい即日発行もできmす。審査基準も違うので他でクレカ作成ができなかった人におすすめの一枚です。...

信販会社のカードローンの特徴は?銀行、消費者金融のカードローンとどこが違う!?

信販系カードローンとクレジットカードのキャッシング枠は、基本的に異なります。
ショッピング機能が付随していない金融サービスがカードローンなので、いくらクレジットカードを発行している信販会社のカードローンと言えど、割賦購入が可能なショッピング機能は利用できません。
その点を踏まえ信販会社のカードローンサービスの特徴について、銀行、消費者金融のカードローンとの違いをまとめていきます。

信販会社のカードローンの特徴について

まず信販会社のカードローンは、銀行と消費者金融の中間にあたると覚えておきましょう。

銀行はその信頼度と豊富な資金力で、金利を抑えた大口融資を得意としており、反対に消費者金融の場合は小口融資や借入の1本化に力を入れています。
そして信販会社のカードローンは数十万円の小口融資から、300~500万円の大口融資まで対応しながら、消費者金融よりも金利を抑えて借入が可能です。
金利に関しては信販会社間によっても差はありますが、約5~18%弱で推移しています。
金利だけに着目すると銀行の一人勝ちのように思えますが、信販会社の中には上限金利が10%を切るようなカードローンもあります。
銀行と比べて審査難易度も若干下がる信販系カードローンですが、三井住友カード、ジャックスにオリックスカードなど、ブランドイメージが良好な信販会社も多い為、消費者金融のようなマイナスイメージが少ない点も人気の秘密です。
基本的に総量規制の縛りを受け、50万円以上の借入の場合は収入証明が必要である、そして金融ブラックの方の利用がNG!という点は、信販会社のカードローンも共通しています。
銀行、消費者金融そして信販会社、それぞれのカードローンで若干異なる特徴がありますが、銀行の審査に通過する自信がなく、消費者金融のカードローン申込みに積極的になれない方にこそ、おすすめ出来るカードローンと言えるでしょう。

カードローンサービスが充実の信販会社はここだ!

消費者金融と言えばプロミスアイフルアコム、あとはSMBCモビットあたりが有名どころです。
しかし信販会社と言えば、はて、どこでしょうか?
信販系のクレジットカードを利用している方以外には、あまりピンとこない信販会社ですが、カードローンサービスを展開している信販会社って、実はこんなにあるんです!

三井住友カードゴールドローン

信販会社によるカードローンの中でも、1、2を争うスペックと人気を誇るのが、こちら三井住友カードゴールドローンです。
ややこしいですが三井住友銀行カードローンとは異なり、信販会社である三井住友カードが発行するカードローンになります。
年率3.5~9.8%という圧倒的に低い金利は、銀行カードローンすらも圧倒する金利の低さです。
また1年間遅れずに返済を遂行することで、次年から金利が-0.3%低くなる利率引き下げサービスも見逃せません!
(こちらの利率引き下げサービスは5年まで利用可能で、最大1.2%も金利が下がります。)
ただし審査~融資までの期間が異様に長いことでも知られ、約3~4週間程度審査に時間が必要です。
最高700万円まで借入が可能なので、大型融資にも向いているカードローン業界でも最高レベルのスペックと言えるでしょう。

三菱UFJニコスカード

信販会社の中でも人気を博する三菱UFJニコスですが、親会社は皆さんご存知の三菱UFJ銀行グループです。
ただしこちらの三菱UFJニコスカードは、本家本元の三菱UFJ銀行によるカードローンバンクイックと比べると、最高融資額は500万円、気になる金利は6.0~17.6%と若干スペックは落ちてしまいます。
消費者金融とあまり変わらぬ高金利、そして融資~審査まで最低2週間程度かかる点はデメリットではありますが、三菱UFJニコスカードでは原則在籍確認を行っていないという大メリットは見逃せません。
金利や融資スピードはさておき、身バレ重視の借入をしたい方にこそおすすめしたいカードローンとなっています。

クレディセゾンマネーカード

限度額が100万までだから、お金を使いすぎない、そんな使い心地の良いカードローンがクレディセゾンマネーカードです。
気になる実質金利は15%で、年金受給者も64歳までなら申込みが可能です!
クレディセゾンマネーカードの月々の最低返済金額は4,000円となっており、毎月の資金のやりくりに苦労している方でも安心して返済出来る数字となっています。
(その分返済期間は長引き、支払う利息は高くなってしまいますが。)
特にセゾンのクレジットカードを愛用している方には、是非こちらのマネーカードも併用して利用することをおすすめいたします。
審査完了までの時間は、約1週間~10日程度かかるので、時間的余裕がない方は消費者金融のカードローンを選ぶ方がベターでしょう。

オリコCRESTカード

WEB完結方式で最短25分で審査が完了する、消費者金融もビックリの迅速審査が自慢です。
金利こそ4.5~18%と消費者金融並みの高金利ですが、返済方法を残高スライド返済方式または定額返済方式から選べる点も見逃せません。
個人向けカードローンCREST、女性専門カードCREST JEWELそして個人事業主用カードCREST for bizの異なる3種のカードローンを提供しており、入会と同時に借入を申込むと、金利が最大2%も優遇されます。
オリコのカードローンは特に女性専用CREST JEWELの人気が高く、その可愛らしいカード紙面のデザインだけでなく、優待価格や割引価格で様々なサービスを受けられる「えぶリコライフサポート?楽部」への会員登録が無料でできます。

オリックスクレジットVIPローンカード

最短60分、当日中に融資も可能な信販系カードローンの代名詞、オリックスクレジットVIPローンカード。
こちらは個人向けのVIPローンカードと、個人事業主向けのVIPローンカードBUSINESSの2種類から選択出来ます。
前者は実質年率1.7~16.8%、そして最高800万円まで融資が可能で、急な金銭トラブルにも十分対応可能な高スペックローンとなっています。
一方後者のBUSINESSは、実質年率6.0~17.8%、最高融資額500万円、こちらもWEB簡潔方式で最短即日融資が可能です。
因みにオリックス銀行カードローンとオリックスクレジットVIPカードローンは全く別物で、母体であるオリックスグループの運営会社は全く異なります。
代表的な信販会社によるカードローンを紹介してみましたが、この他にも多くの信販系カードローンサービスが利用可能なので、希望融資額、金利そして自分自身の借入状況を含めたスペックと釣り合うカードローンを探してみましょう。

信販会社のカードローン申込みから借入、返済方法まで徹底解説!また信販会社の審査は厳しいって本当?

WEB完結が基本の申込み方法なり

銀行、消費者金融と同じく、信販会社のカードローン申込みは、通常WEBによるオンライン完結がほとんどです。
カードローン申込みに関する流れは、

  1. ネットから申込み
  2. 入力した個人情報から仮審査を行う
  3. 必要書類を提出後に在籍確認電話
  4. 本審査

の順序で審査が行われます。
信販会社によっては、収入証明書を在籍確認の代用として利用出来る場合もあります。
在籍確認に関して各社基準は異なる為、事前確認が必須です!
また信販会社によるカードローンの殆どは、ローンカードを発行しており、ATMまたは指定口座へ振込の形でも融資が可能になります。
前述のように審査~融資まで時間がかかる場合が多いので、早急にお金が必要な方には、信販会社のカードローンサービスはおすすめ出来ません。

あわせて読みたい
即日融資 徹底比較
即日融資カードローンを徹底比較!今日中にお金を借りる最短ルートを伝授即日融資でお金を借りたい急ぎの方にポイント解説!融資スピードだけじゃない、各社の無利息サービスや金利、バレない方法、土日対応など把握してお得かつ効果的にお金を借りましょう!...

信販会社の審査に通るには?

信販会社の場合は、保証会社による審査を受ける必要がないので、銀行カードローンの審査と比べると、若干難易度が下がります。
ただし信販会社のカードローンは、それぞれ金利が大きく異なり、特に上限金利が10~15%前後のカードローンは、銀行同様の厳しい審査が待ち受けていると考えていいでしょう。
カードローン審査に通過するコツは何か?という究極の問の答えは、

  1. 毎月安定した収入があり、在職歴が長い
  2. 過去~現在に至るまで、金融事故を起こしていない
  3. 年収の1/3以上の借入れをしていない
    (クレジットカードのキャッシング枠も含めて)

以上は前提条件ですが、信販会社の場合、各社のカードローンサービスの内容がかなり異なり、さらに1つの信販会社のカードローンにも利用枠や性別、就業形態などによってサービスを選択出来ます。
つまりいかに自分のスペックに合わせたカードローンを選ぶことが出来るか?が審査通過への大切なカギとなってくるのです。
また信販会社は一般的に、多重債務に優しい審査をする傾向にあります。
4社以上の借り入れ件数がある場合、審査の段階でNGを突き付けられるのが常ですが、信販会社の中には、希望融資額を極力小さくすることで融資に漕ぎ着ける方も少なくありません。
信用情報に傷がある場合はいわずもがなですが、多重債務でお困りの方は、是非信販会社のドアをノックしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
個人再生はCICに掲載される!期間や開示方法などを解説個人再生をすると指定信用情報機関のCICに登録されます。登録される期間や必要な時に覚えておきたい開示方法などを解説。...

賢く信販会社を利用する為に!信販会社でお金を借入れするメリット・デメリット

信販会社って、クレジットカードを発行しているだけじゃないんだ?
カードローンサービスも充実している事実に、驚いている方も少なくないことでしょう。
それではここで、まとめの意味合いを込めて、信販会社のカードローンサービスを利用する上でのメリット・デメリットについて紹介します。

信販系カードローンを利用するメリットはコレだ

まずは信販系カードローンの強みを見てみましょう。

消費者金融よりも若干安い金利が自慢
一般的に消費者金融>信販系>銀行の順で、金利が高くなります。
特に信販系のカードローンに関しては、金利の差が大きいのですが、それでも消費者金融より低い金利で借入出来るところが少なくありません。
ただしオリコやセディナなどのカードローンは、消費者金融とほぼ変わらない金利設定となっているので注意が必要です。
ここで覚えておきたい点はオリコなどの金利が高いカードローン審査は、融資までのスピードは早く、反対に三井住友カードローンゴールドなど金利が10%を切るような商品は融資まで時間がかかる点は頭の片隅に入れておきましょう。

銀行口座の開設が不要
消費者金融と同じく、銀行口座を開設することなく、カードローンを申し込むことが可能です。
いくつかの銀行カードローンの場合は、カードローン申し込み時に、銀行口座開設が義務付けられることも多いですが、信販会社のカードローンの場合は銀行口座の有無に関係なく申し込みが可能になります。

クレカ実績が良好の場合は、カードローン審査にも反映される
クレジットカードも多種多様ですが、利用実績を積めば積む程、信用情報を図る指標として、カードローン審査にも有利に働きます。
つまり現在使用している信販系クレジットカードがある方は、そちらのクレカの実績を積みクレヒス(クレジットカードの利用履歴)を磨くことで、その信販会社のカードローン申込時にも有利に審査を受けられます。

信販会社によって様々な種類のカードローンが利用可能
信販会社によっては、利用者のスペック・年代に合わせて利用可能なカードローンも少なくありません。
つまり1つの信販会社のカードローンにも、利用可能額、性別や就業形態によって、いくつかのカードローンが用意されており、それぞれのスペックや用途に合わせてカードローンを選ぶことが可能です。
また通販で名をはせるベルーナノーティスのカードローンは、「配偶者貸付」を利用することで、専業主婦でもお金を借入することも出来ます。

あわせて読みたい
専業主婦がお金を借りる方法!配偶者貸付制度は消費者金融では使えない?専業主婦がお金を借りる手段は思ったほど多くはありません。基本的に収入がないことが信用力のなさにつながるからです。配偶者貸付ならば消費者金融でも借りれるのか解説していきます。...

信販系カードローンのデメリットと使いにくさ

利用者にとって大きな打撃となるようなデメリットこそありませんが、それでも配慮すべき点もあるようです。

信販会社によって審査時間にムラがある
信販系カードローンの場合も信用情報機関JICC、CICへの信用情報照会を行い、独自のスコアリングで融資の可否を決定します。
銀行のように警察庁へのデーターベース照会こそ義務づけられていませんが、それでも融資まで数日~数週間を要する場合が少なくありません。
ただしオリコCRESTローンカードのように最短25分審査を謳うスピード重視のカードローンもあるので、スピード融資を狙う方はカードローン選びに気を付ける必要があります。

消費者金融と同様に年収の1/3以上の借入が出来ない
消費者金融と同じく総量規制の範囲内でしか借入出来ない為、数百万単位の借入を希望する方は、それ相応の年収が必要になります。
年収が高ければ高いほど、カードローンを利用する割合も低くなりますが、信販系カードローンからの融資を希望する場合も、なるべく上限金利が低いカードローンを選び、金利を抑えて借入を行いましょう。

あわせて読みたい
総量規制の対象外・例外と対象になるカードローンの違いとはお金を借りる際に気をつけておきたい総量規制ですが、対象外と例外が存在します。すでに借入がある方は個々の違いをきちんと理解して申し込むようにしましょう。...

審査が若干厳しい
銀行、信販会社、消費者金融、それぞれが似たり寄ったりの審査基準で融資の可否を決定しますが、信販系の場合口コミに見られるほど、審査に通りやすいという事実はありません。
派遣社員や学生バイトでも申し込みは可能ですが、現在進行形で返済が滞っている場合、毎月の収入に大きな波がある場合などは、審査に大きく影響を及ぼします。
その為、あまり自分自身の年収や借入状況に自信がない方は、あえて信販会社のカードローンを申込むのではなく、消費者金融の門を叩くことをおすすめします。

あわせて読みたい
カードローン 審査基準 解説
カードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?これからカードローンを借りようか悩んでいる方、カードローンの審査基準について詳しく知りたい方、消費者金融、銀行カードローンを含めた審査のマメ知識も含めて徹底解説します。...

【まとめ】

金利が若干低いので消費者金融よりお得!
ただし時間に余裕がない方は即日融資の消費者金融を利用しましょう。
わざわざ信販会社に狙いを定めてカードローンを申し込んでいる方は少ないことでしょう。
金利自体は各社で幅が大きいですが、特に同じ信販会社のクレジットカードを利用している方は、同系列のカードローンを申込んでみるのもいいかもしれませんね。
ただし信販会社のカードローンは一般的に審査から融資まで時間がかかるので、特にスピード重視の方は、消費者金融をおすすめします。

あわせて読みたい
消費者金融でお金を借りる方法消費者金融とはに答えるページです。申し込みも簡単で審査も比較的通りやすいのが特徴となっており、即日融資はもちろん大手消費者金融なら1ヶ月間無利息で借り入れが可能なところも!冠婚葬祭の急な入用にも短期の借り入れにもお金を借りやすい消費者金融を徹底解説します。...

無人契約機で借り入れを申し込むならこの消費者金融

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の最大30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ

アコム
最大30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資も可能となります。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

細かな利用者目線で借り方の種類も豊富なアイフル!

詳細ページ公式ページ