2社目、3社目を新規でお金を借りる?増額で融資枠を増やす?どっちがメリットあるのか

使い勝手も良く、困った時にはとても頼りになるカードローンですが、限度額一杯まで使ってしまい、これ以上はもう借入できないという状態になることもあります。

それでもどうにかしてお金を借りなければ乗り切れないという時、選択肢は2つあります。

まず一つ目が、他のカードローンから新規でお金を借りる
そして二つ目は、現在利用しているカードローンの増額を申し込むことです。
それぞれのメリットについて、特徴を見ながら考えてみましょう。

まず、カードローンを新規で申込む場合です

限度額一杯まで使ってしまうと、「もっと借入できるカードがあれば…」という気持ちから、つい新たに別のカードローンを作ってしまいがちです。

しかし、新たに申し込みをするためには、また一から申込みをする手間をかけなければいけません。
現在使っているカードローンを申込んだ際に「面倒だな…」と感じた方も多いのではないでしょうか。

申込み方法はとても簡単というのがカードローンのウリの一つではありますが、やはり最低限の基本事項を知らなければ審査はできません。

そのため、氏名や住所、年収、勤務先情報、更には居住形態、債務状況など、様々な情報を入力する必要があります。
新たにカードローンを申し込む場合は、これらの記入事項を再び入力し、更に必要書類として本人確認書類と、条件によっては収入証明書類も提出しなければなりません。

収入証明は会社や役所から取り寄せなければならず、場合によっては発行以来から数日かかることもあります。
すぐにでも申込みをしたいといった方には時間のロスに感じてしまうでしょう。

このように申込みに手間をかけたとしても、審査に通らないこともあります。
カードローンの審査のハードルはあまり高いものではありませんが、当然2枚目、3枚目と新たにカードローンを増やしていくたびに審査には通りにくくなるということは頭に置いておきましょう。

あわせて読みたい
カードローン 審査基準 解説
カードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?これからカードローンを借りようか悩んでいる方、カードローンの審査基準について詳しく知りたい方、消費者金融、銀行カードローンを含めた審査のマメ知識も含めて徹底解説します。...

そして、新規でカードローンを作成する場合に忘れてはならないのが、借入先を増やすと、その分毎月の支払回数も増えてしまうことです。

1回増えるくらいなら何とかお金は工面できると思っていても、支払回数が増えるとカードローンの返済地獄に陥りやすくなります。

今までは月に1回だった返済が、月に2回になり、それが更に増えていくと次々訪れる返済日に追いつかず自転車操業状態になってしまいます。

また、それに伴い毎月の返済額も増えてしまうというのも要注意です。
カードローンは借入限度額が小さいほど月々の返済額が割高に設定される仕組みになっています。

複数の借入先から少しずつ借りると、1ヶ月の間に何度も割高な返済額を支払わなければならなくなります。
最近では複数の借入を1本にまとめるおまとめローンの需要が高まっていますが、このことからも、1社にまとめた方が毎月の支払いや管理が楽になるということが分かります。

増額のメリットとは?審査に通りやすくなる秘訣はある?

では、次に既存のカードローンの増額について考えてみましょう。
カードローンを利用する方であれば、できる限り低い金利で借入をしたいと思うのは当然のことですが、適用される金利にはどのような決まりがあるかご存知でしょうか。

実は、カードローンは限度額が高くなるに従い金利が下がる傾向にあります。
ここに増額審査を申し込む最大のメリットがあります。
カードローンは利息制限法という法律によって上限金利が定められており、10~100万円未満は年18.0%まで、100万円以上は年15.0%までが上限とされています。

消費者金融のカードローンの平均的な金利は18.0%前後ですが、増額をして限度額が100万円以上となれば最大でも15%の金利となるのです。
限度額50万円のカードローンを2枚保有するよりも、増額して限度額100万円に枠を広げたカード1枚を持つ方が、同じ金額を借入しても、最終的な総支払利息が少なくなります。

もちろん、増額するためには審査を避けて通ることはできません。
審査に通るための秘訣は、申込みのタイミングや時期を見極めることです。
増額には一定の利用実績が必要です。

契約直後や前回の増額から短期間しか経過していない場合は、大抵の場合は審査に通らないと考えておいてよいでしょう。
業者によっても基準は違いますが、最低でも半年から一年程度は利用実績を作りましょう。

また、増額を考えている人は返済が遅れることは絶対に避けなければなりません。

この人には安心して増額できる」と審査で判断してもらうためにも、信用度を上げて優良顧客となる必要があります。
その他にも、申込み時よりも収入が上がったり、他の借入を完済した時なども増額を申込む絶好のチャンスです。

場合によっては審査に通らず増額不可になる可能性も十分にありますが、毎月確実に返済期日を守り利用実績をしっかりと作っているのであれば、まずは増額審査に申し込んでみると良いでしょう。
それでも審査に通らなかった場合に、新たに他の業者へ新規申し込みすることを検討してみましょう。

申し込んだら結果を待つだけ!増額の手順はとても簡単!

カードローンの増額の手順は非常に簡単です。
基本的には電話一本で申込みが完了し、そこから審査が始まります。

複雑な話や記入書類も特になく、オペレーターにカードローンの増額がしたい旨を伝えるだけです。
業者によっては店頭やホームページからでも申込み可能です。

また、カードローンの利用を続けていると、時には業者側から「増額しませんか?」と電話やメールが来ることもあります。
どのような方法で申込みをしても、申込み後は結果を待つだけです。

面倒な必要書類の提出も基本的には不要です。
新規で申込みをした際に在籍確認は済んでいるので、職場が変わった場合を除き、増額審査時には勤務先に確認の電話が入ることはありません。

審査のスピードも非常に早く、当日に審査が完了することも珍しくありません。
手間がかからないので、思い立ったらまずは電話をしてみましょう。

まずは増額を申し込んでみよう!日頃から着実に信用を積み重ねていくことも大切!

今の限度額以上に借入をしたいという場合、まずは様々なメリットがある増額を申し込んでみましょう。
電話一本で申込むことができる上に、条件によっては金利が下がる可能性もあり、まさに一石二鳥です。

また、一社に借入をまとめておく方が管理も非常に楽になります。
増額にも審査がありますので、日頃から期日を守って返済を行い、確実な利用実績を作り上げることが大切です。

あわせて読みたい
世代別 お金を借りる 方法
お金を借りる理由と方法!世代別のお金の借り方を徹底解説!お金を借りるのに年代などは関係ありません。しかし、実際に借りるとなるとそれぞれに優遇されていたり限定されていたり様々な借り方があります。世代別のお金の借りる方法について解説していきます。...

少額を短期で借りるなら30日間無利息の消費者金融

プロミス
審査は最短30分、「瞬フリ」サービスの利用なら、原則24時間最短10秒で振込可能です。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の最大30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

人気指数
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

スマホアプリで使い勝手抜群!セブン銀行ATMで24時間いつでも借りれるプロミス!

詳細ページ公式ページ

アコム
最大30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資も可能となります。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

細かな利用者目線で借り方の種類も豊富なアイフル!

詳細ページ公式ページ