クレジットカードのリボ払いは借金地獄!?借り換え・おまとめで返済を楽にする

クレジットカードのリボ払いは借金地獄!?借り換え・おまとめで返済を楽にする

クレジットカードのリボ払いで借金地獄に陥ってしまったという話をよく聞きます。
現在は、クレジットカードの1枚や2枚は誰でも持つのが当たり前になっていますが、カードの正しい使い方や危険性についてはまだまだ周知が徹底していません。

今回は「危険」といわれているリボ払いについて説明します。
リボ払いを利用してみようと考えている人も実際にリボ払いを利用している人も、ぜひ目を通してみてください。

ショッピング枠のリボ払いも消費者金融で唯一おまとめ可能なアイフルのおまとめローン

アイフルのおまとめMAX、かりかえMAX
アイフル おまとめローン
アイフルのおまとめローンは上記のプロミス、アコムとは異なる特徴を持っています。
まずアイフルには使用歴に合わせて2種類のおまとめローンが利用可能です。

大手消費者金融プロミス、アコムのおまとめローンと比較して、大きく違うのがショッピングのリボ払いも対象になること。
消費者金融または信販会社からの借入れ、そしてクレジットカードのキャッシング、ショッピングリボが適応範囲となるので、クレジットカードのリボ払いで苦しんでいる方におすすめです。

申し込み後の連絡の際に「おまとめ希望」と伝えてください。

詳細ページ公式ページ

他の返済方法と何が違う?リボ払いが危険といわれるのはどうして

クレジットカードには様々な支払い方法がありますが、なぜリボ払いが危険といわれるのでしょう?

1回払い 手数料不要
2回払い 手数料不要
ボーナス払い 手数料不要
分割払い 手数料必要
リボ払い 手数料必要

確かにリボ払いを利用すると金利手数料がかかりますからその分負担は増えそうです。
しかし金利手数料がかかるのは分割払いだって同じことですよね。

両者を比較しつつ、リボ払いが危険だと言われる理由について考えてみましょう。

利用した金額を何回かに分けて返済していくという点で、クレジットカードの分割払いとリボ払いはよく似ているように感じますが、実はこの2つの支払い方法はその仕組みが根本から全く異なります。

  • 分割払い…クレジットカードで利用した金額を何回で支払うか、その回数を決める支払い方法
  • リボ払い…クレジットカードで利用した金額に関係なく、毎月一定の金額を返済していく支払い方法

分割払い

一度のカード利用がそれぞれ独立した借入になるのが分割払いの特徴です。
いくつかの借入が重なった場合には、それぞれの借入を並行して返済しければならないので毎月の返済の負担は大きくなります。

ただ、各々の借入の完済までの支払い回数はそれぞれ決まっていますから、完済の時期を把握しやすく、返済計画を立てやすい支払い方法だといえます。

リボ払い

一方、リボ払いの場合はカード利用ごとに独立した借り入れになるわけではなく、利用した金額が全て「借入残高」として合計されていくのが特徴です。
また、毎月の返済額よりもカードの利用額の方が多かった場合には、その差額分も借入残高に組み込まれ、未払い分としてプールされていきます。

借入残高が増えれば返済期間が延びてその分利息の負担も増えるわけですから、「返済金額が一定金額のままなので返済しやすそうだ」というイメージに惑わされて利用を重ねてしまうとあっという間に借入残高がふくれあがります。

中には、借入残高が大きくなるにつれ返済金額も大きくなる返済方式を採用しているクレジットカード会社もありますが、いずれにしてもリボ払いは分割払いと比べて完済の時期も把握しにくいですし、借金の全体も捉えにくいです。
また、一般的にはリボ払いの金利の方が分割払いの金利よりも高いケースが多いので、それがリボ払いの負担を大きくしているという指摘もあります。

クレジットカードのリボ払いで多重債務に陥ってしまう?そのからくりとは…

リボ払いは、現金の持ち合わせがなくても買い物ができるうえ、月々の返済も少額で済んでしまうので、借金をしているのだという感覚がどうしても希薄になりやすいです。

返済金額以上の買い物を毎月続けていれば借入総額がふくらんでいくのは当然なのですが、借入総額がどれだけ大きくなっていっても毎月の返済金額は最初に設定した金額のまま変わらない場合が多いため、カードを使っている本人は借金を積み重ねていることになかなか気づきません。

実際、クレジットカードで借金を抱えてしまった人の多くが、気づいた時にはカードの限度額いっぱいまで借入をしてしまっていたといいます。

それでも、カードの限度額いっぱいになってしまった時点で事の重大さに気づけばまだ打つ手がありますが、一旦ついた浪費癖はなかなか元に戻すのが難しいものです。

そのまま、

  • 枠がいっぱいになってしまったので2枚目3枚目のクレジットカードを作ってしまう
  • 毎月の返済に充てるためにキャッシングに手を出してしまう

とエスカレートしていけばあっという間に借金地獄に陥ってしまうでしょう。
リボ払いは金利も高く、借入残高が大きくなってくると返済しても返済しても元金が減りません。

リボ払いには金利がかかる!他のローンにかりかえて少しでも金利を抑えよう

VISAやクレジットカードのリボ払いは金利がかかります。

リボ払いの金利
  • VISA:15.0%
  • 楽天カード:15.0%
  • 三井住友カード:15.0%
  • エポスカード:15.0%

以上のように、だいたいが固定金利15.0%となってます。

楽天銀行のカードローンのように、銀行系列のカードローンの場合、金利が最大でも14.5%と比較した時に低いです。

更に、掲示された融資限度額によってはさらに金利が低くなりお得に借り入れ返済を行えますので、リボ払い代金を一括で借り換えてみることも考えてみるのも良いですね。

しかし、借り換えた後にまたリボ払いをしてしまうと逆効果です。

本格的な借金地獄に陥りたくないのであれば、「リボ払いを2度と使わない」という強い意志を持って返済計画を立てなければなりません。

あわせて読みたい
楽天銀行カードローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】楽天市場でお馴染みの楽天グループが提供する特典豊富な楽天カードローン。申し込みから審査、借入、返済までの流れを解説。...

クレジットカードのリボ払いはおまとめローンで解決できない場合も

では、クレジットカードのリボ払いで返済が苦しくなってしまったらどう解決すればいいでしょうか?

ふくれあがってしまった借金を返済するには3つのコツがあるといいます。

  • 決められた返済額もよりも多く返済する
  • おまとめローンを利用する
  • 金利の低いローンに借り換えをする

これらの方法をうまく利用して借金を解決する方法をご紹介します。

決められた返済額もよりも多く返済する

まずは、これ以上借入残高を増やさないことが重要ですから、借金を完済するまではクレジットカードは利用しないと決めましょう。
さて、借金問題を解決する一番の方法はいうまでもありませんが早く完済してしまうことです。

毎月の返済額を増やす、繰り上げ返済をする、など決められた金額よりも多く返済する方法は借金問題の解決にとても効果的です。
もちろん、可能であれば家族などにお金を借りるなどして一括返済をしてしまうことをおすすめします。

どうしても相談しにくかったり理解を得られなかったりする場合もあるでしょう。
また、毎月の返済額がすでに苦しいような状況では、繰り上げ返済どころか毎月の返済額を増やすのも難しい場合もあるかもしれません。

そのような場合には、おまとめローンを利用するという方法もあります。

おまとめローンを利用する

複数のクレジットカードの利用ですでに返済が苦しくなり始めているのなら、消費者金融のおまとめローンで借金を一本にまとめてみてもいいかもしれません。

ただし、クレジットカードによる借金をおまとめローンで一本化できるのはアイフルを除きキャッシング枠のみなので、複数のクレジットカードのキャッシング枠だけをまとめたい場合に限定されます。

大抵のおまとめローンを取り扱っている消費者金融では、ショッピング枠はおまとめローンで一本にまとめることができません。
消費者金融が取り扱っている貸金業法に基づくおまとめローンは、複数の「貸金業者」からの借入のみを一本化するための商品だからです。

少々ややこしいのですが、クレジットカードの場合、

  • ショッピング枠…割賦販売法
  • キャッシング枠…貸金業法

と、ショッピング枠かキャッシング枠かによって規制される法律が異なります。

それまでよりも低い金利で複数の借り入れを一本化できるのがおまとめローンの大きな魅力でしょう。
しかし、貸金業法が根拠法となっているため貸金業法でカバーできるキャッシング枠にしか対応できないのです。

消費者金融ではなく、銀行のおまとめローンでも以前は貸金業者からの借入だけに限定されずに借金を一本にまとめることができるのですが、2017年に銀行カードローン業界で自主規制が導入されて以降は、ほとんどの銀行でおまとめローンを取り扱わなくなっています。

もし、ショッピング枠キャッシング枠の借入を一本化したい場合にはアイフルのおまとめローン」の利用をおすすめします。

あわせて読みたい
おまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れをまとめて徹底解説!
【令和対応】2019年おすすめのおまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れを徹底解説!カードローンは自分の裁量で借り入れができたりと、大変便利なものです。しかし、便利なものに頼りすぎてしまった結果、借入先が2-3件と増えていって返済に追い詰めらてしまうしまう方もいるでしょう。 そんな事態になる前に、検討したいのが借金を一括できるおまとめローンです。 おまとめローンの申し込み審査、メリット・デメリットなどこれからおまとめを考える方に向けて徹底解説していきます。...

ショッピングのリボ枠もおまとめしたいならアイフルのおまとめローン

アイフルのおまとめMAX、かりかえMAX
アイフル おまとめローン
アイフルのおまとめローンはプロミス、アコムとは異なる特徴を持っています。
まずアイフルには使用歴に合わせて2種類のおまとめローンが利用可能です。

その1つは「おまとめMAX」と呼ばれるもので、アイフル利用歴がある方のみ利用可能なおまとめローンです。
一方で新規の方が利用出来るおまとめローンは、「かりかえMAX」と呼ばれています。

またプロミス、アコムのおまとめローンと比較して、大きく違うのがショッピングのリボ払いも対象になります。
消費者金融または信販会社からの借入れ、そしてクレジットカードのキャッシング、ショッピングリボが適応範囲となるので、クレジットカードのリボ払いで苦しんでいる方にもおすすめです。

人気指数
申し込み資格 満20歳以上の定期的な収入と返済能力があり、審査通過基準を満たす方
限度額 1万円~800万円まで
金利 年3.0%~17.5%
返済方式 元利定額返済方式
返済期日 毎月払い

申し込み後の連絡の際に「おまとめ希望」と伝えてください。

詳細ページ公式ページ

銀行金利でお得にかりかえしたいなら楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン
近年、ユーザーからの人気がドンドン高まっているのが楽天銀行カードローン
カード発行で楽天ポイントが進呈されるのは楽天ユーザーにとって嬉しいメリット。

もっとも、人気急上昇の要因は楽天ポイントのプレゼント!
入会で1,000ポイントもらえるのは楽天ならではです。

楽天銀行口座を持っている方なら最短翌日審査・融資も可能なので、いま最も使い勝手のいい銀行カードローンといえます。

人気指数
限度額 800万円
金利 1.9%~14.5%
口座開設 不要
アルバイト OK

パート・アルバイトもOK!スマホで楽々申し込み!

詳細ページ公式ページ