楽天銀行カードローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

楽天銀行カードローン、気になるスペック大紹介!金利は?限度額はいくらまで?

オンラインバンクと言えど人気が高い楽天銀行。

楽天市場で利用できる連携サービスにデビットカード付帯など、なにかと利用者の満足度が高いんです!

そんな楽天銀行がお届けするカードローンサービスのスペックは果たしてお得なのでしょうか?

あわせて読みたい
銀行でお金を借りる方法民間融資とは、銀行や消費者金融など、融資を営利目的で営む会社のことを指します。一般的にはお金を借りるとなるとこれらの金融機関を利用してお金を借りることになります。...

楽天銀行カードローンの特徴を見てみよう

楽天銀行のカードローンの正式名称は、楽天銀行スーパーローンです。
楽天銀行スーパーローンの金利は1.9~14.5%となっており、他行の金利とほぼ変わりませんが、消費者金融よりもお得に借入れができます。

借入れ限度額は10~800万円、毎月定収入がある20歳~62歳までの方が申し込み可能です。
また楽天銀行カードローンの見逃せないポイントとして、30日間金利無料サービスが利用できることと、楽天スーパーポイントが貯まることが挙げられます。
オンラインバンクのカードローンですが、申し込み~お金を借りるまでWeb完結方式で借入れができるので、多忙な方でも家で気軽に申込み可能なのも嬉しいですね。

楽天銀行スーパーローンも楽天カードと同様に、楽天ランク次第では、審査にプラスに働くことが分かっているので、楽天会員の方にはまさに朗報と言えるでしょう。

ただしどのランクで、どの程度プラスに働くのかは公表されていないので、過度な期待はしないようにしましょう。

あわせて読みたい
金利0円でお金を借りる!裏ワザでも何でもない大手消費者金融の激アツサービス30日間無利息サービスとは?金利0円無利息サービスを取り扱っている消費者金融カードローン大手3社の情報をピックアップして解説しています。初回借入の場合や契約日から30日など消費者金融によって様々ではありますが、うまく利用すれば金利を安く借り入れできます。 カードローンを初めて利用する方は知っておくべき注意点やポイントも分かりやすくまとめています。...

楽天銀行カードローン、審査の手順と方法

楽天銀行スーパーローンには、消費者金融や他行で実施されている、10秒診断のようなお試し診断は用意されていません。
銀行カードローンになりますし、オンラインバンクであるが故に店舗窓口や無人契約機もありません。

つまり申し込みはインターネット経由のみで可能で、その他の電話・FAXや無人契約機での申し込みはできません。

手順として見てみると、

  1. HPから申し込みをして、必要事項を記載する
  2. 審査と審査の可否についての連絡
  3. 審査通過した後、電話による在籍確認
  4. 最終結果を電話連絡で受け取る
  5. 必要書類をアプリで送付
  6. ローンカードを郵送で受け取る(約1週間程度で自宅に送付されます)

簡単に説明すると上記のような流れになります。
また、各銀行カードローンは、それぞれの保証会社による審査を義務付けており、楽天銀行スーパーローンの場合、審査の1つとして保証会社セディナによる審査も必須です。

楽天銀行だけではありませんが、銀行系は消費者金融と異なり、スピード審査に対応している場合は多くありません。
楽天銀行の場合、最短で当日中の審査完了が可能ですが、それについては混雑状況に準じると言う点は頭に入れておきましょう。

申し込み書類はコレを揃えればOK!

申し込み書類は至ってシンプルなのでご安心を。

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)
  • 収入証明書(給与明細、源泉徴収や確定申告証など)

が必要になってきます。

一部の消費者金融、銀行では50万もしくは100万円までの借入れの場合は、収入証明書の提出が必須ではない場合もありますが、楽天銀行の場合は希望借入れ額に限らず必要です。

楽天カードの審査を短くするコツ!キャッシング枠をいくらに設定するか?

楽天カードは「クレジットカードを持ちたい」という人に選ばれやすいカードです。
この楽天カードにはキャッシング機能も付帯していますが、このキャッシング枠はクレジットカードの支払い機能とは別の借り入れ機能のことをいいます。

キャッシングの利用可能額は1万円から90万円となっており、審査によって利用金額が決定します。

金利は実質年率18.0%で返済が遅れた場合には利用停止になることもありますし、利用停止にならなくても遅延損害金が課せられて実質年率が20.0%になります。

さて、この楽天カードですがインターネットより申し込みが出来るようになっています。
入力項目は10項目ありメールアドレス、電話番号や世帯人数など様々ですが、その中にキャッシング枠を選択する項目があります。

もし審査の時間を短くしたいならば、この項目を0円に選択しましょう。
0円を選択できなければ、限りなく0円に近い金額に設定することで審査の時間を短くすることが可能ですし、審査に通りやすくなります。

また楽天会員に登録をしているとネットからカードの申し込み手続きをした際に、楽天会員のデータがすでにありますので審査が早くなるという情報もあります。
審査時間が短くなることで早く結果を知ることが出来ますので安心ですね。

楽天カードの審査は消費者金融と比べて厳しいとの声!審査に落ちた人の特徴

楽天カードはTVでもお馴染みで、審査に通りやすいイメージがあります。来店不要で、インターネットでの申し込みができるので、スマホやパソコンからでもでき、ポイントも貯まるなど特典満載のカードです。

正社員じゃなくても、パート、アルバイト、学生、主婦の人でも作れるというのが売りですが、そんな人でも審査に落ちることがあります。
落ちたからといって、その落ちた理由は絶対に教えてはくれません。

一般的に銀行系>信販系>消費者金融の順で、審査の難度は高くなっていきます。
楽天銀行スーパーローンも、他行と同様、保証会社による審査が必須なため、特に借入れ件数が多いもしくは借入れ残高が、年収に比べて高い方は要注意!

楽天銀行を含んだ銀行系カードローンは、多重債務の審査には慎重なので、審査通過に自信がない方は、一か八かのお試し審査に挑むことは避けるべきです。
審査に落ちてしまう理由はたくさんあります。

半年以内に他社のクレジットカード会社の審査に落ちている。

楽天カード以外でクレジットカードの審査に落ちていると、その情報は信用情報に記載されてしまい、楽天は信用情報を確認するので、審査落ちの記載があれば楽天でも落ちます。

カードの支払い遅延をしてしまったことがある。

他社での支払い遅延も信用情報に記載されるので審査には通りません。返済がちゃんとできないこら信用できないと見なされます。

キャッシング枠の設定を高くしすぎた。

金額は自分で設定ができるのでその金額が高すぎると審査は通してくれないでしょう。初めてカードを作る人でも大きな金額を与えることはほとんどないです。

複数からの金融会社からお金を借りている多重債務の人。

楽天以外にいくつもの会社から借り入れをしている人は無理です。多重債務で返済をきちんとしていても審査を通るのは難しいでしょう。

申し込みの内容に不備があった。

間違った記入をしたり、必要な書類が揃わなかったりしたときです。嘘を記入するなんて言語道断です。そのようなことがバレると信用情報に登録されてしまいます。
住所や電話番号で本人の所在が確認できなければ不備と見なされるので審査は通りません。

年収が多くても落ちた。

複数のクレジットカードを持っていて、返済も遅れることなくしている、安定した収入があるが、楽天カードをメインに使用してくれないと思われるとカード発行してくれないことがあります。

理由としていろんなものがありますが、はっきりした理由は教えてはくれないので悩んでしまう人も多いです。
一番は信用情報に記載されないように無理な借り入れをしないことです。

オンラインバンクといえど立派な銀行カードローンなので、多重債務以外にも勤続歴が短い場合や、収入が不安定なパートの方は、消費者金融での借入れをおすすめいたします。

楽天銀行カードローンの利用限度額500万円は高い?それとも低い?

他の銀行系カードローンの利用限度額と比較するとよく分かります。

  • 三井住友カードローン=800万円
  • ソニー銀行カードローン=800万円
  • イオン銀行カードローン=800万円
  • オリックス銀行カードローン=800万円
  • 横浜銀行カードローン=1000万円
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング=1000万円
  • 住信SBIネット銀行カードローン=1000万円

上記以外にも銀行系カードローンはありますが、500万円が最低ラインです。楽天銀行カードローンの利用限度額は高くありません。

しかし、500万円という金額は利用限度額の高いか低いかどうかのひとつの指標に過ぎません。使用用途の切り口から見ると利用限度額500万円は高いです。
そもそも楽天銀行カードローンの場合は、使用用途で事業性資金を不可としています。

言い換えれば、貸す相手を消費者に絞っているのが特徴です。そこで質問です。
消費者が100万円単位の資金を必要としますか。口コミで見ると使用用途はレジャー・結婚式・旅費・医療費などの一時的な費用です。
したがって10万円単位で十分賄える金額であります。

このように個人消費を賄うため目的なら、楽天銀行カードローンの利用限度額500万円は高い金額であるといえます。

楽天銀行カードローンは即日融資に対応している?

様々な銀行がカードローンを取り扱っていますが、特に人気が高くて多くの人々が利用しているのは楽天銀行のカードローンです。
この楽天銀行カードローンを利用するにあたって「今日中に借入をしたい」「即日振込にしてほしい」という思いを持つ人もいることでしょう。

ただ、銀行カードローンというのは即日融資に対応していない場合が多いため、楽天銀行カードローンでも対応していないのではないか、という不安があるかもしれません。
実は即日融資が受けられる場合もありますが、これは審査の状況によって変わることがあり、混み合っている状態であれば翌日になってしまう可能性があります。

それだけではなく、審査では職場への在籍確認も必要ですから、即日融資が厳しい状況になることが多くなってしまいます。
もし、審査に通って在籍確認が取れたら、登録した電話番号に電話がかかってきて契約内容などの説明が行われ、その後は本人確認書類をアップロードして契約という形になりますから、時間的に即日融資が難しくなる場合があります。

さらに、実際にかかる審査時間については明確にされていないため、確実に即日融資を受けることができる可能性があるとは言い切れない状況でもあるとはいえ、金利が低くて高額の借入ができるということから、安心して利用できる内容になっているのが楽天カードローンです。

カードローンの利用を検討しているのであれば、ぜひ楽天銀行カードローンも確認してみてはいかがでしょうか。

楽天銀行口座所持者は即日融資もOK

楽天銀行スーパーローンの場合、楽天銀行の口座を所持していない場合も申し込み可能です。
大手銀行では自行の口座がないとカードローン開設ができない場合もありますが、楽天銀行スーパーローンは口座の有無は関係ありません。
しかし即日融資に着目すると、他行への振込みの場合は14時45までに手続きを終了しないと、翌営業日に振込みが持ち越されるので要注意!

もちろん、楽天銀行の口座がある場合は、24時間365日、即日融資OKです。
瞬時に口座へと入金されるので、やはり楽天銀行の口座を所持していた方が、利便性が高いことは言うまでもありません。

返済方式は残高リボルビング方式で口座引き落としのみ!

上限金利が14.5%に設定されている楽天銀行スーパーローンですが、毎月の返済額は借入れ残高によって変動する残高リボルビング方式となっています。

多くの銀行、消費者金融で導入されている、もはやおなじみの返済方式ですね。
こちらの返済方式は毎月の最低返済額が抑えられているため、生活費やプライベートの出費を削らずに、無理せず毎月の返済を遂行できます。
しかし最低返済額のみの返済では、完済まで数年という限りなく長い返済地獄が続くので、余裕がある月もしくはボーナス時の追加返済は欠かせません。

返済方法は口座引き落としのみですが、楽天銀行以外の銀行からの引き落としももちろん可能です。引き落とし手数料は無料。
また口座引き落とし日は、1、12、20、27日から選択出来ますが、27日は楽天銀行が引き落とし口座になっている場合のみ選択可能になります。

ちなみに追加返済に限っては、銀行振込みやATMでの返済が可能です。
繰り上げ返済は、全額元金返済に回るので、お金に余裕ができたら迷わずに追加返済を行いましょう!

楽天銀行スーパーローンのメリットを享受できる人はこんな人

楽天銀行カードローン以下のような方にオススメです。

  • 楽天マニアで楽天ポイントを貯めたい方は外せません!入会で1,000ポイントGET!また借入れの度にまとまったポイントが貰えるので、楽天市場でのお買い物がお得になります。
  • 借入れの際、ネットキャッシング、連携ATM(セブン銀行、ローソンATMを含む)での利用手数料が無料なので、特にコンビニをよく利用する人は利便性高し。
  • カードローン申し込みが初めての方は、30日間利息無料サービスで0円金利でお得に借入れ可能です。金利ゼロで借りたい人は外せません!
  • 楽天会員だと、ランクに準じた審査優遇が期待できる。

銀行ならではの抑えた金利を実感しながら、上記のようなメリットが期待できるので、特に楽天会員そして楽天口座を所持している方は特にオススメできるカードローンといえるでしょう。

こんな人はオススメできない!

年齢制限等もありますが、それに関してはあまりデメリットとは言えないでしょう。

しかし即日融資を期待したい方にとっては、あまりオススメできません。

楽天銀行の口座を所持していたとしても、申込者が多い場合は審査に1~2日かかることがあるので、絶対即日融資を!という方は消費者金融をオススメいたします。

また土日や深夜時間帯の申し込みはもちろん可能ですが、楽天銀行の口座がない場合、振込み融資が翌日もしくは翌週にずれ込む場合も。

このようなケースは自動契約機で審査を受けることでローンカードをその場でGETし、即日融資でお金を借りることが可能になりますが、楽天銀行は自動契約機がないため、その裏技も通用しません。

楽天という一大企業が提供するカードローンはメリットも大きいですが、その審査スピードや審査方法については若干落ち度があるため、十分留意した上で申し込みをしてくださいね。

楽天スーパーポイントもザクザク貯まる!楽天銀行の口座がある方は是非申し込もう!

今回は大人気の楽天銀行スーパーローンの使いやすさ、スペックについてまとめてみました。

とくに楽天会員の方にはメリットが盛り沢山な内容になっており、金利に関しても他の銀行と大差ないレベルなので、小口融資にもピッタリです。

しかし楽天銀行の口座があるかないかで、その利便性は大きく異なるので、利用したい方は必ず楽天銀行の口座を所持してから申し込みをしましょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)
近年、ユーザーからの人気がドンドン高まっているのが楽天銀行カードローン
カード発行で楽天ポイントが進呈されるのは楽天ユーザーにとって嬉しいメリット。

もっとも、人気急上昇の要因は楽天ポイントのプレゼント!
最大31,000ポイントもらえるのは楽天ならではです。

楽天銀行口座を持っている方なら即日融資も可能なので、いま最も使い勝手のいい銀行カードローンといえます。

マネぷら人気指数
限度額 800万円
金利 1.9%~14.5%
口座開設 不要
アルバイト OK

詳細ページ公式ページ

消費者金融で借入をするならこちら

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。
もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。

マネぷら人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%から18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ

プロミス
「瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

マネぷら人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 4.5%~17.8%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

詳細ページ公式ページ