楽天銀行カードローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

楽天銀行カードローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

楽天銀行は2009年から個人に向けたカードローン「イーバンク銀行のカードローン マイワン」を開始しました。
やがて、2010年には楽天銀行への改称をおこなったことにより、「楽天銀行スーパーローン」へ名称を変更して今日まで続いています。

2018年末に楽天銀行は、店舗を持たないインターネット銀行として初の口座数700万を超え、国内のネット銀行として他の追随をゆるしていません。
そんな圧倒的な規模を誇る楽天銀行が発行している楽天カードローン(スーパーローン)について徹底解説します。

楽天銀行カードローンの金利は年1.9%~14.5%となっており、他行の銀行カードローンの金利とほぼ変わりませんが、消費者金融よりもお得に借入れができます。
借入れ限度額は10万円~800万円、20歳~62歳までの方が申し込み可能です。

オンラインバンクのカードローンですが、申し込みからお金を借りるまでをWeb完結方式で行えるので、多忙な方でも家で気軽に申込み可能なのが嬉しいところです。

そして楽天銀行カードローンは、楽天ランク次第では、審査にプラスに働くことが分かっているので、楽天銀行会員の方にもまさに利用をおすすめしたいカードローンとなっています。

楽天銀行カードローンの特徴と基本的スペック

楽天銀行カードローン
近年、ユーザーからの人気がドンドン高まっているのが楽天銀行カードローン
カード発行で楽天ポイントが進呈されるのは楽天ユーザーにとって嬉しいメリット。

もっとも、人気急上昇の要因は楽天ポイントのプレゼント!
入会するだけで1,000ポイントもらえるのは楽天ならではです。

楽天銀行口座を持っている方なら最短翌日審査・融資も可能なので、いま最も使い勝手のいい銀行カードローンといえます。

申し込み可能な年齢 20歳~62歳までの方
融資可能上限額 800万円
貸付利率(実質年率) 1.9%~14.5%
返済方式 残高スライドリボルビング返済
担保・連帯保証人 不要
即日融資 不可
初回無利息サービス なし

楽天銀行カードローンを選ぶ理由

  1. 銀行カードローンならではの上限金利(年利14.5%)!
  2. Web(パソコン・スマホ)で申込完結!
  3. 楽天会員ランクに応じて審査優遇!
  4. 楽天銀行の口座を持ってなくても申し込みOK!
  5. 新規入会で楽天スーパーポイント1,000ポイントもらえる!
  6. しかも利用することで最大30,000ポイントも手に入る!
  7. アルバイトでも利用できる!
  8. 提携ATMの利用手数料が無料!

楽天銀行カードローン、申し込み方法と審査について

楽天銀行カードローンには、消費者金融や他行で実施されている、10秒診断のようなお試し診断は用意されていません。
銀行カードローンになりますし、オンラインバンクであるが故に店舗窓口や無人契約機もありません。

つまり申し込みはインターネット経由のみで可能で、その他の電話・FAXや無人契約機での申し込みはできません。

あわせて読みたい
楽天銀行カードローン申し込みの流れを徹底解説!審査結果が分かるまでの日数はどのくらい?
楽天銀行カードローン申し込みの流れを徹底解説!審査結果が分かるまでの日数はどのくらい?楽天銀行のカードローン「スーパーローン」は、楽天銀行に口座がなくても申し込みができます。口座がある場合には入力内容を省略することもでき、よりスムーズに手続きが可能です。楽天銀行カードローンの申し込み〜契約までの流れと、審査結果の通知までの日数について説明していきます。...

手順として見てみると、

楽天銀行の借り入れ手順
  1. 今すぐかんたん!お申込」の下にある 楽天会員のかたもしくは 楽天会員でないかたで自分に当てはまる方をクリック
  2. 名前、住所、電話番号、勤務先情報などの必要事項を記載する
  3. 審査と審査通過の可否についての連絡
  4. 審査通過した後、電話による在籍確認
  5. 最終結果を電話もしくはメールで受け取る
  6. 審査通過の場合、必要書類をアプリで送付
  7. 契約完了!

簡単に説明すると上記のような流れになります。
また、各銀行カードローンはそれぞれの保証会社による審査を義務付けており、楽天銀行カードローンの場合、審査の1つとして保証会社セディナによる審査も必須です。

楽天銀行だけではありませんが、銀行系は消費者金融と違い2018年より自主規制を行っているため審査に警察庁を通すのが必須となり(暴力団関係者などではないかの照合)、審査通過まで1日以上かかります。

あわせて読みたい
楽天銀行カードローンの審査基準を解説!審査に落ちてしまう人に共通する特徴とは?
楽天銀行カードローンの審査基準を解説!審査に落ちてしまう人に共通する特徴とは?様々な広告で目にする楽天銀行のカードローン「スーパーローン」は、低金利である一方で、審査基準は消費者金融よりも厳しめです。楽天銀行カードローンで融資を受けるための最低条件、審査落ちする人の特徴、審査落ちしてしまったときの対処法について解説していきます。...

申し込み書類はコレを揃えればOK!

楽天銀行カードローンも従来の金融業者と同様、本人確認書類は必須です。
そして、一部の消費者金融、銀行では50万もしくは100万円までの借入れの場合、収入証明書の提出が必須ではない場合もありますが、楽天銀行の場合は希望借入れ額に限らず必要です。
収入証明書をすぐには用意できない…働いてから日が浅い…という方は、銀行カードローンよりは比較的、審査基準が緩いといわれている消費者金融の利用も考えてみましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

収入証明書

  • 給与明細
  • 源泉徴収
  • 確定申告証
あわせて読みたい
楽天銀行カードローンの必要書類について解説!収入証明書は必ず用意しよう
楽天銀行カードローンの必要書類について解説!収入証明書は必ず用意しよう楽天銀行カードローンの必要書類についての解説記事です。本人確認書類と収入証明書にはどのような書類が使えるのか、また楽天銀行カードローンへの必要書類の提出時の注意点を詳しく解説しています。 ...

手数料無料も多い楽天銀行カードローンの借り入れ方法について

楽天銀行カードローンの借り入れ方法は3種類対応しています。
電話キャッシングやネットキャッシングによる振込融資はいつもの口座で利用可能で、モアタイムシステムに対応している銀行なら楽天銀行以外でも24時間融資ができるようになりました。
近所のコンビニでも、24時間手数料無料で借り入れできるところも多数なので、不便に感じることはないでしょう。

提携CD・ATMからキャッシング

全国100,000台を超えるコンビニATM・銀行ATMでの手数料無料借り入れができるので、ちょっとした金欠でもすぐに利用可能です。

利用手数料無料のATM一覧
セブン銀行 ローソン銀行 E-net※
三菱UFJ銀行 りそな銀行 三井住友銀行
みずほ銀行 東京スター銀行 イオン銀行

※E-netはファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスなどに設置されています。

提携ATMは充実しているけど、手数料がかかるカードローンは意外に多いです。

そのようなカードローンの場合、ATMを利用すると1万円以内は108円、1万円超だと216円が手数料でかかります。
楽天銀行カードローンなら時間外手数料も無料です。土日祝日や夜間でも手数料を気にせず借入・返済が可能です。

パソコン・スマホ(ネットキャッシング)

楽天銀行の会員の方は24時間365日、申し込みでき、振り込みも随時反映されます。
他行への振込利用の場合は、基本15時までの反映となりそれを過ぎると翌日の反映です。

ただし、最近浸透しているモアタイムシステムに対応している銀行への振込であれば24時間対応可能です。

電話キャッシング

専属オペレーターが24時間待機しています。
手数料無料で振込みによる借り入れが可能です。

返済方式は残高リボルビング方式で口座引き落としのみ!最低返済額は最低2,000円から

上限金利が14.5%に設定されている楽天銀行カードローンですが、毎月の返済額は借入れ残高によって変動する残高リボルビング方式となっています。

多くの銀行、消費者金融で導入されている、もはやおなじみの返済方式ですね。
こちらの返済方式は毎月の最低返済額が抑えられているため、生活費やプライベートの出費を削らずに、無理せず毎月の返済を遂行できます。
しかし最低返済額のみの返済では、完済まで数年という限りなく長い返済地獄が続くので、余裕がある月もしくはボーナス時の追加返済は欠かせません。

返済方法は口座引き落としのみですが、楽天銀行以外の銀行からの引き落としももちろん可能です。引き落とし手数料は無料。
また口座引き落とし日は、1、12、20、27日から選択出来ます(27日は楽天銀行口座を引き落とし口座に指定した場合のみ選択可能)

ちなみに追加返済に限っては、銀行振込みやATMでの返済が可能です。
繰り上げ返済は、全額元金返済に回るので、お金に余裕ができたら迷わずに追加返済を行いましょう!

毎月の最低返済額

利用残高 毎月返済額
10万円以内 2千円
10万円超30万円以内 5千円
30万円超50万円以内 1万円
50万円超100万円以内 1万5千円
あわせて読みたい
楽天銀行カードローンの返済を徹底解説!利息を抑える賢い返済方法とは?
楽天銀行カードローンの返済を徹底解説!利息を抑える賢い返済方法とは?楽天銀行カードローンの返済方法には、豊富な選択肢が用意されています。 利用者の都合に合わせて、返済方法や返済日を選ぶことができます。 毎月の返済に加え、余裕のある時には任意返済をすると、利息を抑えることも可能です。...

入会月の利用に応じてもらえるスーパーポイント

楽天銀行カードローンでは入会した月に限り、利用した借り入れ金額に応じたスーパーポイントがもらえます。
もらえるポイントは20万円以上の利用で500ポイントから、400万円以上の利用でポイントで30,000ポイントと借り入れ金額により異なります。

たとえば、入会月の翌月末時点での借入残高が100万円の場合、1,000ポイント+1万ポイント=1万1000ポイントがもらえます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場をはじめとした楽天サービス内で1ポイント=1円として使用できるので、ほぼキャッシュバックといって良いでしょう。
ただし、入会の翌月末までに借り入れをしておかないと、ポイントはもらえないので注意が必要です。

楽天銀行カードローンと相性が良い人(メリット)

楽天銀行カードローン以下のような方におすすめです。

  • 楽天ポイントを貯めたい方
  • 借り入れの際、ネットキャッシング、コンビニATMなどでの手数料無料に惹かれる方
  • 既に楽天会員でランクがシルバー以上の方
  • 誰とも顔を合わせずに契約したい方
  • 2~5日以内に借りられたらいい方
  • 高金利の消費者金融を利用したくない方
  • 最低返済金額は2,000円からなので、余裕を持って返済したい方

銀行カードローンならではの抑えた金利を実感しながら、上記のようなメリットが期待できるので、楽天会員そして楽天口座を所持している方に特におすすめできるカードローンです。

あわせて読みたい
楽天銀行カードローンの金利の仕組みを詳しく解説!他社との金利比較も
楽天銀行カードローンの金利の仕組みを徹底解説!他社との金利比較も楽天銀行カードローンの金利が決まる仕組み(限度額やスコアリングなど)について詳しく解説しています。また多くの人が設定される100万円以下の限度額で、他の銀行カードローンや消費者金融との金利を比較しています。...

楽天銀行カードローンと相性が悪い人(デメリット)

  • 電話で申し込みをしたい方
  • 即日融資で借り入れしたい方
  • スマホATM取引でカードレスでコンビニ取引したい方
  • 審査はなるべく緩いところを望む方
  • 短期の借り入れで無利息サービスを利用したい方

また、土日や深夜時間帯の振込の申し込みはもちろん可能ですが、楽天銀行の口座がない場合、振込み融資が翌日もしくは翌週にずれ込む場合があります。
消費者金融は自動契約機で審査を受けることでローンカードをその場でGETし、即日融資でお金を借りることが可能になりますが、楽天銀行は自動契約機がないため、その裏技も通用しません。

楽天という一大企業が提供するカードローンはメリットも大きいですが、その審査スピードや審査方法については厳しい部分もあるため、十分に留意した上で申し込みをしましょう。

楽天スーパーポイントもザクザク貯まる!楽天銀行の口座がある方は是非申し込もう!

今回は大人気の楽天銀行カードローンの使いやすさ、スペックについてまとめてみました。

楽天会員の方にはメリットが盛り沢山な内容になっており、金利に関しても他の銀行と大差ないレベルなので、小口融資にもピッタリです。

しかし楽天銀行の口座があるかないかで、その利便性は大きく異なるので、利用したい方は楽天銀行の口座を所持してから申し込みをすることをおすすめします。

楽天銀行カードローン
近年、ユーザーからの人気がドンドン高まっているのが楽天銀行カードローン
カード発行で楽天ポイントが進呈されるのは楽天ユーザーにとって嬉しいメリット。

もっとも、人気急上昇の要因は楽天ポイントのプレゼント!
入会で1,000ポイントもらえるのは楽天ならではです。

楽天銀行口座を持っている方なら最短翌日審査・融資も可能なので、いま最も使い勝手のいい銀行カードローンといえます。

人気指数
限度額 800万円
金利 1.9%~14.5%
口座開設 不要
アルバイト OK

パート・アルバイトもOK!スマホで楽々申し込み!

詳細ページ公式ページ