J.Score(ジェイスコア)の評判は良い?悪い?金利や審査などAI融資の特徴を口コミでチェック

J.Score(ジェイスコア)の評判は良い?悪い?金利や審査などAI融資の特徴を口コミでチェック

お金を借りようと思ったとき、消費者金融や銀行のカードローンを選ぶという人が多いのではないでしょうか?
しかし、2016年11月1日にみずほ銀行とソフトバンクの共同出資によってJ.Score(ジェイスコア)という会社が誕生し、新たな借り入れの選択肢として注目を集めています。

法律上の扱いとしては消費者金融となっていますが、J.Scoreには従来の消費者金融とは異なる特徴がたくさんあるのです。
特にAIを駆使して個人の信用度を数値化するという点は他社にはない特徴だといえます。
大手のカードローン会社もコンピューターを利用して個人の信用度を採点して審査をするということはありますが、J.Scoreが用いるAIスコアとはまったく別です。

J.ScoreはAIを利用することで、これまで審査の対象ではなかった事柄まで評価をして、融資できるか、金利や限度額はいくらなのかをスピーディに算出してくれます。
この記事では誕生して間もないため、まだまだ情報が少ないJ.Scoreのメリットやデメリットについて口コミを見ながら一緒に確認していきたいと思います。

新しい融資方法として注目されているJ.Scoreにはどのような特徴があるのでしょうか?
まずは、J.Scoreを選んだ理由を見ていきましょう。

あわせて読みたい
J.Score(ジェイスコア)でお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】
J.Score(ジェイスコア)でお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】PayPayや革新的なシステムを提供し続けているソフトバンクとみずほ銀行が強力タッグ! 今話題の人工知能AIによる審査(フィンテック)が決めてのJ.Scoreが、大きな話題を呼んでいます。 消費者金融、銀行カードローンとは何が違うの?という疑問から、申し込みから契約方法、お金の借り方まで、J.Score(ジェイスコア)の内容を徹底解説していきたいと思います。...

目次

【新しい融資の形】J.Scoreを選んだ理由とは?

J.Scoreは他の大手カードローンに比べて知名度は劣るでしょう。
公式サイトによると会社の設立自体は2016年ですが、個人向けの貸し付けサービスである「AIスコア・レンディング」の提供を開始したのは2017年9月25日からです。

まだサービスを開始してから年数が浅いということもあって、「最近になってはじめて名前を聞いた」、「名前は知っていたけど、サービス内容はよく知らない」という人も多いと思います。

では、実際にJ.Scoreを利用した人はどのようなきっかけでサービスを知り、どのような理由でJ.Scoreを選んだのでしょうか?

J.Scoreは銀行カードローン並みに低金利

J.Scoreを選んだ理由はとにかく金利が低いことですね!
自分の中では消費者金融は年18.0%くらいの金利が普通だと思っていたのですが、J.Scoreは銀行カードローンと比べても低金利です。

正直、こんなに金利が低いのなら、もう他の消費者金融でお金を借りる気にはなりませんね。

J.Scoreなら審査に通りさえすれば年12.0%以下で借りられると知り、これはかなり得だと思い申し込みをしました。

審査に関しては不安もあったのですが、なんと1桁台の金利が提示され、申し込みを即決!
利用限度額もそこそこ高かったので収入証明書の提出は必要でしたが、まさかカードローンをこんなに低い金利で利用できるとは思わなかったです。

J.Scoreを選んだ理由として多いのが金利です。
消費者金融=金利が高い」というイメージがありますが、J.Scoreは0.8%〜12.0%(実質年率)なので銀行カードローンの金利に近いといえます。

試しに大手消費者金融、銀行、信販会社カードローンの金利と比較してみましょう。

大手カードローンの金利比較
金融機関の種類 カードローン 金利(実質年率)
消費者金融 J.Score 0.8%〜12.0%
信販会社 JCB CARD LOAN FAITH 4.4%〜12.50%
銀行 りそな銀行カードローン 3.5%〜13.5%
銀行 ソニー銀行カードローン 2.5%〜13.8%
銀行 イオン銀行カードローン 3.8%〜13.8%
銀行 みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0%
信販会社 三井住友カード ゴールドローンカードレス 3.5%〜14.4%
銀行 三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%
銀行 三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%〜14.6%
銀行 楽天銀行スーパーローン 1.9%〜14.5%
信販会社 三井住友カード ゴールドローン 3.5%〜15.0%
銀行 オリックス銀行カードローン 1.7%〜17.8%
消費者金融 プロミス 4.5%〜17.8%
消費者金融 アイフル 3.0%〜18.0%
消費者金融 アコム 3.0%〜18.0%
消費者金融 SMBCモビット 3.0%〜18.0%
消費者金融 レイクALSA 4.5%〜18.0%

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

カードローンの金利は◯◯%〜△△%というふうに幅を持たせて設定されているケースが多く、もっとも高い金利が適用された場合を想定して△△%の方で比較をするのが基本です。

カードローンは利用限度額が大きくなると金利は下がる傾向にあり、もっとも低い金利が適用されるのは最大に近い限度額で契約できた場合だけなので、比較してもあまり意味がありません。

しかし、J.Scoreの金利は年0.8%〜12.0%なので、下の金利も、上の金利もトップクラスで低いのです。
特に契約限度額に関係なく年12.0%以下で借り入れができるのはとても大きなメリットといえます。

他の消費者金融や銀行カードローンでは審査結果が良く、それなりの利用限度額で契約できないとその水準の金利で融資を受けるのは難しいでしょう。
J.Scoreなら審査に通りさえすれば年12.0%以下で借り入れができるので、低金利で融資を受けたい人には最適です。

AIスコアの判定だけもできるから安心!

消費者金融でお金を借りるのはちょっと怖いなと思っていたのですが、J.ScoreのテレビCMがきっかけでAIスコアを判定してみました。

多分、いきなりローンの申し込みをするとなると不安でできなかったと思います。
ただ、J.Scoreは借り入れの申し込みをする前に、審査の判断基準になるAIスコアを判定できるのが良いですね。

AIスコアが600点以上だと融資を受けられるそうなのですが、判定の結果、602点でギリギリ審査通過のラインを超えられました。

先にAIスコアが分かるから、審査が不安な人はJ.Scoreが良いと思います。

J.Scoreは審査の方法が他社とは少し違い、AIスコアという自分の信用度を数値化したもので融資の可否、貸付条件が決まります。

その特徴は、次の3つです。

  • J.Scoreだけでなく、自分自身でも点数を確認できること
  • 600点以上という明確な基準点があること
  • AIスコアは申し込み前や契約後でも変化すること

J.Scoreで融資を受けるにはAIスコアを判定することが必須で、その結果は自分自身も確認できます。
そして、AIスコアが600点以上の場合にだけAIスコア・レンディング(借り入れ)の利用が可能です。

AIスコア・レンディングとは別にAIスコアだけを判定することもでき、その場合には、融資の申し込みはしていないため信用情報の確認、信用情報機関への登録は行われません。

AIスコアを調べる方法はいくつかありますが、いきなりローンの申し込みをするのは怖いという人は最初にAIスコア診断だけをしても良いでしょう。

AIスコアを判定する方法
AIスコアを判定する方法 概要
AIスコア・レンディング AIスコアの診断と、スコアレンディングを同時に申し込む方法。
ローンの申し込みなので信用情報なども確認され、正確なAIスコアが判定される。
AIスコア診断 J.Scoreに会員登録をして、AIスコアを判定する方法。
AIスコア・レンディングを利用するには、判定したスコアが600点以上であり、なおかつ申し込みの手続きをする必要があり。
デモスコア体験 会員登録などはせず、年齢、勤続年数、年収、雇用形態、趣味の5項目からAIスコアのシミュレーションを行う。
統計情報に基づくシミュレーションであり、カードローンのお試し審査と同じようなもの。

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

デモスコア体験という簡易的なAIスコア体験もありますが、回答項目が少なく、大雑把な数値しか分かりません。
そのため、審査に自信があり融資を急いでいる人はAIスコア・レンディングへ直接申し込み、審査が不安な人はアカウントを作成してAIスコア診断から始めると良いでしょう。

AIが審査をするという斬新さに惹かれました

AIが融資可能かを判定するという点に惹かれて、J.Scoreに申し込みをしてみました。
お金を借りるには色々と面倒な手続きが必要という印象だったのですが、J.Scoreはチャット形式で様々なことが質問されるので、堅苦しい感じはなかったですね。

質問に回答する度、自分のスコアが変動してくのが面白くてちょっとゲームみたいな感じもします。
中には「信用度と関係あるのかな?」という質問もあるのですが、自分のライフスタイルとか、考え方がスコアに反映されるのは良いと思います。

一般的な消費者金融や銀行カードローンでは、属性情報と信用情報という2つの情報をもとに審査をしていきます。

属性情報とはカードローンの申し込みフォームに入力するような内容を指し、特に年収、職場、勤続年数などは審査結果に大きな影響があると考えられています。
そして、信用情報とはカードローンやクレジットカードなどの過去の利用履歴、現在の契約内容のことです。

いずれの情報も過去のことや、今現在のことなので、審査結果に将来性は含まれません。

しかし、AIスコアの場合、上記のような従来の審査項目だけでなく、ライフスタイルや価値観などできるだけ多角的に個人の信用度を評価してくれます。

従来のカードローン審査とAIスコア判定の違い
従来のカードローン J.ScoreのAIスコア判定
【主な属性情報】
勤め先の規模、役職、年収、雇用形態、勤続年数、家族構成、居住形態など。
【信用情報】
過去にカードローン、クレジットカードなどの利用でトラブル(未入金、延滞、債務整理など)がなかったか、今契約しているカードローン、クレジットカードなどの利用に問題(未解消の延滞、多すぎる借入残高など)はないか。
  • 性格に関する質問
  • ライフスタイルに関する質問
  • 継続計測している習慣(運動、学習、睡眠、お金に関する行動習慣)
  • 情報連携先での取引情報(みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo! JAPAN)

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

J.ScoreでもAIスコア・レンディングを契約するためには属性情報や信用情報が利用されます。
しかし、それ以外にも様々な項目がAIスコアに反映されるので、従来の方式では基準に達しなかった人にも融資を受けられる可能性が出てくるのです。

J.Scoreの審査は決して甘くはないですが、従来のローン審査では良い結果が得られなかった人も試してみる価値があるでしょう。

【良い口コミ】金利だけじゃない!J.Scoreを使ってみて感じたメリット

J.Scoreを選んだ理由は人によって違いましたが、やはり他社と比べて金利が低いというのは大きなメリットになっているようですね。

今度は、J.Scoreを申し込んだ後、実際に利用してみて感じたメリットを見ていきましょう。

即日融資にも対応してくれました

かなり金利が低かったので、銀行カードローンのように審査に時間がかかるものだと思っていました。
しかし、実際には申し込みをしたらすぐ審査結果が出て、当日中に振り込みで融資をしてくれました。

金利が低いだけでなく、即日融資にも対応してくれるのは嬉しいですね。

審査スピードといえば消費者金融ですが、J.Scoreでも申し込みの当日に融資を受けられます。

以前は土日であったり、平日の銀行営業時間終了後であったりは当日融資の対象外でした。
しかし、2019年5月には即時借入可能時間の拡大、7月には土曜日も審査を実施することがアナウンスされました。

J.Scoreの即時借入可能時間
曜日 審査対応 即時借入可能時間
平日(月〜金) 9:00〜19:00 8:00〜22:55
土曜日 9:00〜18:00 8:00〜21:40
日曜日 × 9:00〜16:40
祝日 × 翌営業日の振り込み

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

J.Scoreは大手消費者金融のように平日だけでなく、土日も祝日も即日融資が受けられるわけではありません。
それでも、平日、土曜日であれば当日中に審査結果が回答され、契約を結ぶこともできます。
すでに契約済みの人は日曜日に振り込みしてもらうこともできますが、これからJ.Scoreに申し込むという人は平日、および土曜日であれば即日融資の可能性があるのです。
当日中の入金に対応できる時間帯は金融機関によっても異なります。
上記の時間帯で振込融資が受けられる主な金融機関をピックアップしました。

みずほ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行
りそな銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行
イオン銀行 ゆうちょ銀行 他多数

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

中には平日の14:45までに手続きをしないと翌営業日の入金になる金融機関もあるので注意してください。

審査基準にどのくらい足りなかったのかも分かります!

アルバイト勤務で収入も高いわけではなかったので、とりあえずAIスコア判定からやってみました。
その結果、570点で基準に少しだけ届いていませんでした。
AIスコア・レンディングの申し込みができないのは残念ですが、足りない点数がはっきりと分かるのは良いですね。

最初のスコア判定では答えていない質問もたくさんあるようなので、とりあえず色々と試しながら600点を目指そうと思います!

J.Scoreは審査通過の目安となる点数が公開されていているので、あと何点で基準に達するのかが分かります。
さらに、AIスコアはずっと固定というわけではなく、アカウントを登録した後からでもスコアアップすることが可能です。

例えば、追加で入力できる質問はスマホアプリや、公式サイトに自分のアカウントでログインをすれば回答できます。
初回のAIスコア判定で600点に届かなくても、未回答の項目を埋めていく、行動習慣を継続して記録していく、情報連携先の取引情報が反映されることでスコアアップできるのです。

一気にスコアを上げるのは難しいですが、口コミのようにあと30点という場合にはスコアアップでの目標到達も現実的でしょう。

AIスコアは目に見える形で確認でき、AIスコア・レンディングの申し込みまであと何点足りないかが分かるため、目標を持って生活できますね。
AIスコア・レンディングの基準に届かなかったという人もすぐには諦めず、色々な質問に回答したり、サービスを連携したりしてスコアアップを目指してください。

あわせて読みたい
審査が緩いところでお金を借りる方法!審査通過が不安なら中小の街金が最適?
審査が緩いところでお金を借りる!審査通過が不安なら中小の街金が最適?お金を借りるときに審査が緩いかどうかを重視する方も多いでしょう。具体的な審査基準は非公開ですが、金融機関の種類によって審査の厳しさは変わります。一般的に審査が緩いと言われる街金やクレジットカードキャッシングは本当に借りやすいのか、ブラックでも借りられる方法はないのかについて説明していきます。...

審査の前に限度額や適用金利などの貸付条件を教えてくれます

以前は大手消費者金融のカードローンを利用していたのですが、そのときは審査結果が出てみないことには契約できる限度額とか適用される金利とかが分からなくて不便でした。

ですが、J.ScoreはAIスコアが判定された時点で目安となる限度額と金利が分かるので、借り入れの計画が断然立てやすいです。
納得のいく金利でなければ、AIスコア・レンディングに申し込まなくても良いわけですからね。

J.Scoreの限度額は10万円〜1,000万円(10万円単位)で、金利は0.8%〜12.0%(実質年率)です。
普通のカードローンだと仮審査が終わった時点で契約できる限度額と適用される金利が分かります。

しかし、J.ScoreではAIが適切な金利と限度額を算出してくれるため、AIスコアを判定した段階(借り入れの審査を受ける前)で分かるのです。
実際にAIスコア・レンディングを申し込むと信用情報やより細かな属性情報がスコアに反映されるため、スコアが増減して貸付条件が変わることもあります。

そのため、目安の限度額と金利にはなりますが、借り入れの申し込みをする前に貸付条件を確認できるのは嬉しいですね。

期待していたような金利や限度額でなければ無理にAIスコア・レンディングを申し込む必要はありません。
また、スコアアップをすれば金利が下がる可能性があるので、先にスコアを上げてから申し込みをしても良いでしょう。

契約途中でも金利の引き下げをしてくれました

J.Scoreはもともとの金利自体も低いのに、契約中のスコアアップに応じて適用金利をさらに引き下げることも可能です。

AIスコア・レンディングは契約をした後でも自分のスコアが変わるとより低い金利が提示されるので、スコアが変わる度に金利や限度額を確認するのが楽しみでした。

契約変更の手続きをした後に審査はあるそうなのですが、普通のカードローンみたいにダメ元で増額や金利の引き下げを相談するわけではないので手続きのハードルは低いと思います。

AIスコアは常に変動する可能性があり、AIスコア・レンディングを契約したときよりも点数が上がっていればより良い条件の契約に変更することも可能です。

貸付条件は契約直後だと変更することができないので、契約から30日間が経過してから手続きをしましょう。
会員ページにログインすれば、メニュー内の「ご契約お手続き」→「契約変更(契約極度額増額等)」から申し込めます。

ただし、口座振替で返済をしている場合、引き落とし結果の確認途中は契約内容を変更することができません。
口座振替日(毎月26日)から5営業日までは契約内容を変更できないので、その期間を避けて手続きをしてください。

また、契約内容を変更するためには審査もあります。
そのため、手続きをすれば100%金利が下がったり、契約限度額が上がったりするわけではないので注意しましょう。

【悪い口コミ】審査は厳しめ?J.Scoreのデメリットや改善してほしい点

J.Scoreは金利が低い上に即日融資にも対応してくれ良い点ばかりに思えますが、デメリットはないのでしょうか?

実は、カードローンの口コミや評判を見るときに良いものよりも重要なのが、悪い口コミです。
あらかじめデメリットを確認して申し込みをすれば、契約してから後悔してしまうという危険性は減るでしょう。

ただし、中には審査に落ちてしまったことを不満に思って過激なことを書いている場合もあるので、できるだけ中立公正な立場で口コミを見ることが大切になります。

AIスコアが600点以上だったのに審査に落ちました

AIスコアは640点でAIスコア・レンディングの基準を余裕でクリアしていると思い安心して申し込みをしたのですが、なぜか審査に落ちてしまいました。
おかしいと思って、審査後のAIスコアを見たら590点まで下がっていて良く分かりません。

問い合わせをしようかとも思ったのですが、審査の具体的なことについては答えてくれないみたいなので諦めます…

ネットの口コミ見ていると800点、900点とかのスコアの人もいるのに、私はどう頑張っても600点いきません。
追加の質問に回答もしているのですが、上がっても1点とか2点で全然意味がないです。

どうやったらスコアが上がるのか教えて欲しい!

J.Scoreの悪評で特に多いのが審査についてです。
これまでのカードローンとは審査方法が違うと聞くと、借りられなかった人でも審査に通りやすいように聞こえますが、必ずしもそうとは限りません。

最初にAIスコア判定だけをした場合、そのスコアは最低限の質問に対する回答だけをもとに算出した目安の数値になります。
例えば、回答結果に誤りがあれば正しいスコアが出ませんし、AIスコア・レンディングでは職場などについてより詳細に申告して、在籍確認、提出書類、信用情報の確認を行ってから正確なスコアが分かるのです。

そのため、AIスコア判定の時点では600点オーバーでもAIスコア・レンディングでは否決されてしまう可能性は十分にあります。

また、ライフスタイルや価値観に関する質問へ回答してもいっきにスコアを上げるのは
難しいでしょう。
やはり、年収であったり、職場であったりといった従来のカードローン審査でも重視された項目の配点が高くなっているようです。

AIスコアといってもすべての審査をAIが自動的に判定してスコアを出すというわけではありません。
AIスコア・レンディングに関しては人の手による詳細な審査も加わり判定結果が変動する可能性があると思ってください。

ローンカードがないのでちょっと使いにくいです

他の消費者金融よりも金利が低いだけで、普通のカードローンだと勘違いしていました。
まさか振込融資だけでローンカードが発行されないと思っていなかったので、ちょっと使いにくいです。

金利の低さには十分満足しているのですが、ATMでサクッと借りられた方が便利かなって思います。

個人向けの少額融資を扱うサービスを「カードローン」と呼ぶことが多いですが、実はJ.Scoreでカードは一切発行できません。

大手消費者金融の中にはカード発行をするかどうか選択できるところもありますが、このようにそもそもカードを発行しないサービスは珍しいです。

振込融資やネット返済を主に利用する、カードがあると家族にバレそうという人ならローンカードがなくても大丈夫でしょうが、ATMで借り入れや返済をしたいという場合には注意してください。

大手消費者金融のカード発行への対応をまとめました。

大手消費者金融のカード発行への対応
消費者金融 カード発行 概要
プロミス 有・無 契約の際に「カード不要」を選択するとカードレスで利用ができます。
アコム 有り 申込方法や契約方法に関係なく、ローンカードの発行は必須です。
アイフル 有・無 WEB契約時にカードレスを選択した場合、ローンカードの発行はありません。
SMBCモビット 有・無 「カード申込」をした場合にはローンカードが必須ですが、「WEB完結申込」をした場合にはローンカードを発行することはできません。
レイクALSA 有・無 「Webで契約(郵送なし)」を選択するとローンカードの発行はありません。

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

J.Scoreはスマホをローンカード代わりとしてセブン銀行ATMで取り引きができるスマホATMにも対応していません。
そのため、借入方法は振込融資だけです。
即時融資時間が延長されてはいますが、やはりローンカードを利用できる消費者金融と比べると深夜や早朝の借り入れには多少不便があります。

また、現金が必要だと一度自分の口座に振込融資で入金してから、キャッシュカードでお金を引き出すため通常よりも手間がかかるでしょう。

スコアアップのためでも質問に答えていくのは正直面倒です

AIスコア・レンディングを申し込みができる基準に届かなかったので、スコアアップのために質問へ回答していったのですが、数が多い割にスコアはそんなに上がりませんでした。

中には20近い質問数のものもあるのに、すべてしっかり回答しても上がったのはたった2点です。

これでなんとか600点を超えても、正式に審査を受けた結果、否決されてしまったらと思うと面倒に思えてきました。

AIスコア・レンディングを受けるための正式なAIスコアは、審査を受けないと分かりません。
その前段階のAIスコアはあくまでも参考値なので、できるだけ高いスコアの状態で借り入れの審査を受けられると良いでしょう。

そのためには、地道にスコアアップの質問に回答していく必要があります。
確かに、質問への回答で上がるスコアは少しだけなので面倒に思えるでしょうが、根気強くできるだけ多くの質問に答えていきましょう。

また、以下のサービスを利用している人は取引情報を連携させることができます。
情報の連携によっていっきに100近いスコアアップができたという口コミもあるので、該当する方はぜひ連携させてください。

【J.Scoreと情報連携できるサービス】

  • みずほ銀行
  • ソフトバンクまたはワイモバイル
  • Yahoo! JAPAN

特に以前からみずほ銀行を利用していて、給与の受取口座にも指定しているというケースではスコアへの影響が大きいようです。
どのような情報がスコア判定に影響するかは非公開ですが、審査に利用できる情報を増やすことでAIの分析精度を高めることができるそうです。

さらに、これらの情報を連携させた場合、1つにつき年0.1%(最大年0.3%)金利を下げられます。
スコアアップによって貸付条件が変わった上に、金利の引き下げを受けられればより低い金利でJ.Scoreを利用できるのです。

日本初のAIスコア・レンディング!J.Scoreの口コミ・評判をまとめてチェック

J.Scoreの様々な良い口コミ・悪い口コミについて見てきました。
まだまだJ.Scoreに関する口コミは多いので、まとめて確認していきましょう。

在籍確認がいつの間にか終わっていました

J.Scoreの申し込みをしたら、いつの間にか在籍確認が終わっていて借り入れまでとてもスムーズでした。

契約内容を確認する電話はスマホにかかってきたのですが、会社への電話は気がつきませんでした。
席を外しているときに在籍確認があったのでしょうか?

J.Scoreの申し込み時の電話連絡に関しては、次のように「よくある質問」(FAQ)で回答されています。

「審査の際に、お勤め先やご自宅へ確認の電話をさせていただく場合がございます」
J.Score公式サイトより

ネットの口コミを見ていると「在籍確認がなかった」という人もいるようです。
公式サイトにも「電話をする場合がある」ということで、必ず職場に電話をすると書いていません。

しかし、在籍確認は行われるものだと思った方が良いでしょう。
職場に電話がつながりにくい、外部からの電話を取り次いでくれないといったような事情がある場合には、J.Scoreのフリーダイヤルに事前連絡してください。

平日は9:00〜19:00、土曜日は9:00〜18:00まで電話の受け付けをしています。
日曜日や祝日は受け付けていないので、必ず上記時間帯に連絡を入れましょう。

AIスコア・リワードが意外に便利です

J.ScoreのAIスコア・レンディングはもちろん便利なのですが、意外と役に立つのがAIスコア・リワードです!
AIスコアに応じていろんな優待サービスが受けられるので、気持ちとしてはハイステータスなクレジットカードを持っているような気分ですね。

多分、AIスコア・レンディングよりもAIスコア・リワードの方が長い付き合いになりそうかなって思います。

J.Scoreは消費者金融でもありますが、提供しているサービスは貸し付けだけではありません。
AIを活用した他のサービスも提供しており、それがAIスコア・リワードです。

AIスコア・リワードでは、AIスコア・レンディングとは別のリワード専用スコアを算出し、提携している企業でスコアのランクに応じた様々な優待を受けられます。

AIスコア・レンディングとは異なり600点未満のスコアでも優待を受けることができ、リワードスコアに応じて以下のようなランクに分類されます。

AIスコア・リワードのスコアランク
スコアランク リワードスコア
ダイヤモンド 950〜1000
プラチナ 900〜949
ゴールド 800〜899
シルバー 700〜799
ブロンズ 600〜699
ピューター 〜599

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

もっとも下のランクであるピューターでもクーポンや、様々なサービスの入会時に利用できる特典があります。
スコアランクが上がればさらにグレードアップした特典が受けられるので、AIスコア・レンディングだけではなく、AIスコア・リワードもぜひ利用してみてください。

エントリー(無料)が必要なので、公式サイトやアプリ上から手続きをしましょう。

専業主婦はスコアレンディングの申し込みができません

子育てを機会に仕事から離れていました。
また仕事を始めるために色々と資格を取りたいと考えたのですが、旦那が復職にあまり積極的ではなくて、自分で資格取得にかかるお金を用意しようと決意しました。

そこでJ.Scoreを利用できないかなと思ったら、専業主婦は融資の対象外で利用できないとのこと。

結局は普通の消費者金融と一緒なんだと思ってちょっと残念です。

J.Scoreは消費者金融なので、貸金業法における総量規制の対象です。
つまり、収入がない人は融資を受けることができません。

J.Scoreの申込条件は次のようになっています。

【J.Scoreの融資対象】

  • 契約時に満20歳以上、70歳以下であること
  • 日本国内に居住していること
  • 安定かつ継続した収入が見込めること

総量規制の対象である場合、年収の3分の1までしか借り入れができず、そもそも自身の収入がない人は融資が受けられないのです。

収入があるかどうかは在籍確認や収入証明書などで確認が取られますが、このような対応はJ.Scoreだけでなく、他の消費者金融でも同じです。

あわせて読みたい
専業主婦が即日融資でお金を借りるには?配偶者貸付をきちんと理解しよう。
専業主婦がお金を借りる方法!配偶者貸付制度を使った消費者金融の即日融資についても解説!専業主婦がお金を借りる手段は思ったほど多くはありません。基本的に収入がないことが信用力のなさにつながるからです。ですが、配偶者貸付ならば消費者金融でも借りることができます。貸付制度およびその他の借り方について解説していきます。...

郵送物はないと思っていました

J.Scoreはローンカードの発行がないので、自宅への郵送物は0だと思っていました。
ただ、AIスコア・レンディングの契約をした後にロゴの入ったステッカーなどが同封された書類が届きびっくり!

封筒にも「J.Score」と書かれているので、家族にバレていないかヒヤヒヤです。

J.ScoreのAIスコア・レンディングを申し込んだり、契約したりするのはWEB完結なのですが、その後、簡易書留による郵送物があるようです。
この郵送物には住所確認をする目的もあるといわれており、同封されているのはJ.Scoreのロゴが入ったステッカー、利用に関する案内などです。

ステッカーはキャンペーンの一環で送っているそうですが、ただのステッカーでそれ以上の機能はありません。

まだJ.Scoreの知名度が低いということもあり、家族に借り入れがバレるリスクは低いでしょう。
ただし、封筒にはJ.Scoreのロゴが入っているため、不審に思った家族がネットで検索すればバレる可能性が高いです。

J.ScoreはAIスコア・レンディング以外にも、AIスコア・リワードなどのサービスも行なっています。
AIスコア・リワードに登録していて、サービスに関する案内が届いたといえば何とかごまかせるでしょう。

まずは、簡易書留で郵送物が届くことを覚えておいてください。

あわせて読みたい
誰にもバレずにお金を借りたい!内緒で借りるなら消費者金融のキャッシング!実家ぐらしや所帯持ちの方がカードローンを利用するうえで、気になるのが何と言っても郵送物含めた家族バレ!そんな、バレを無くすためにきちんと準備すれば内緒で作ることはもちろん可能で、利用中も家族にバレたりすることはありません。そんなバレポイントについても対策方法など紹介いたします!...

J.Scoreとあわせて検討したいカードローン

J.Scoreの最大の魅力は銀行カードローンに負けない金利の低さです。
ただ、口コミから分かるようにデメリットがないわけではありません。

一般的なカードローンと比較すると少し癖があるので、J.Scoreの悪い口コミで指摘されていたようなデメリットが気になるという人はこちらも検討してみてください。

J.Scoreとあわせて検討したいカードローン
J.Scoreのデメリット あわせて検討したいカードローン
審査が厳しい 審査通過率50%前後の大手消費者金融
ATMでの借り入れができない カード発行・スマホATM対応の消費者金融
職場への電話連絡あり 完全なWEB完結申込ができるSMBCモビット

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

J.Scoreの審査に通らないなら審査通過率50%前後の大手消費者金融

J.Scoreは0.8%〜12.0%(実質年率)という低金利ではありますが、その分、審査通過のハードルが高くなっています。
また、事前のAIスコア判定では600点を超えていても、AIスコア・レンディングの審査を受けた段階で大きくスコアが下がってしまうというケースもあり注意が必要です。

一般的には消費者金融は銀行よりも審査通過のハードルが低いといわれていますが、J.Scoreに関しては別で考えた方が良いでしょう。

AIスコアが600点に達しなかった、AIスコア・レンディングの申し込みをしたが否決されたという人は審査通過率が50%前後の大手消費者金融を検討してください。
アイフル、アコム、プロミスの3社であれば、おおむね40%〜50%程度の審査通過率です。
J.Scoreよりも利用しやすいので、審査が不安な人はあわせて上記3社も検討しましょう。

あわせて読みたい
初めてお金を借りるなら消費者金融のカードローンがおすすめな理由を銀行カードローンと徹底比較!初めてお金を借りる場合、金利の安い金融業者を選ぼうとか、すぐに借り入れが出来るところはどこだろうとか、何処で借りたらいいのか、返済はちゃんとできるのか、誰かにバレたらどうしよう。など色々不安になることも多いと思います。そんな方に初めて借りる時の心構えをお伝えします。 ...

ATMで借り入れをするならカード発行・スマホATM対応の消費者金融

J.Scoreはカード発行ができず、スマホATMにも対応していないので、ATMでの借り入れができません。
カード発行がないため、カードから他人に借り入れがバレるリスクはありませんが、すぐ現金を手にしたいときや深夜に借り入れしたいときは少し不便でしょう。

結婚しておらず家族バレを気にしない人はローンカードを発行できる会社、ATMで借り入れをしたいけどカードは持ちたくないという人はスマホATM対応の会社を選ぶと良いと思います。

中でもおすすめなのがレイクALSAです。
レイクALSAはカード発行するかどうかを選択できるだけでなく、スマホATMにも対応しています。

また、レイクALSAはATM手数料が無料なので、新生銀行レイクATM、その他の提携ATMで借り入れや返済しても手数料が発生しません。
加えて、スマホATMが利用できるセブン銀行ATMも無料で使える消費者金融はレイクALSAだけです。

振込融資だけでは不便だという人はレイクALSAも検討してください。

あわせて読みたい
レイクALSA(アルサ)でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
レイクALSA(アルサ)でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】2018年から業種転換した消費者金融のレイクALSAについて徹底解説します。即日融資はもちろん30日間か60日間か180日間で異なる条件の無利息サービスが選べたり、他にも多種多様な選択肢がレイクALSAなら可能です。 実際の申し込みから契約まで、メリット、デメリットも余すところなく解説していきます。...

SMBCモビットのWEB完結申込なら職場への電話連絡なし

J.Scoreでは在籍確認のために職場への電話連絡があり、契約後には自宅に書類が届きます。
一方、SMBCモビットのWEB完結申込では職場への電話連絡、自宅への郵送物が一切ありません。

WEB完結申込をするには次の2つの条件があるので、まずは両方を満たしているか確認しましょう。

【WEB完結申込の条件】

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに自分名義の口座があること
  • 社会保険証、または組合保険証を持っていること

SMBCモビットの通常の申し込み(カード申込)とは色々と異なる点があります。
例えば、WEB完結申込はJ.Scoreと同じようにローンカードが発行できません。

他にも必要な書類が多いなどの違いあるので、確認の上、申し込みをしてください。

あわせて読みたい
SMBCモビットでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】SMBCモビットでお金を借りる前に確認しておきたい審査の流れや借入、返済方法について。電話確認なし郵送物なしで申し込みも可。職場や家族にバレずに利用したい方必見!...

【まとめ】評判・口コミの総評「J.Scoreの審査は厳しめだけど銀行以上に低金利!」

J.Scoreに関する口コミを良いものから悪いものまでたくさん見てきました。
他の消費者金融と比較するとまだサービス開始から日が浅く口コミは少ないですが、十分にJ.Scoreの特徴が分かったのではないでしょうか?

J.Scoreの最大のメリットといえるのは金利の低さで、審査に通れば年12.0%以下で借り入れができます。
通常の消費者金融では考えられないほど低金利であり、銀行カードローンを入れてもトップクラスの金利の低さだといえるでしょう。

一方で、審査の厳しさ、AIスコアという新しい審査基準については戸惑いの声もありました。
借り入れの申し込みをしなくても参考値としてのAIスコアを判定でき、そのスコアでの貸付条件(契約限度額・適用金利)が事前に分かるのは便利ですが、その条件のまま契約できなかったという人も多いようです。

特に事前のAIスコア判定では600点以上だったのに、AIスコア・レンディングの申し込みをしたらスコアが落ちて否決されてしまったという声は多く聞かれました。
AIスコアを活用した新しい融資サービスではありますが、やはり信用情報や仕事・年収に関する情報などが大きく点数を左右するようです。

ただ、他社のカードローンと比べて圧倒的に低金利なので、利息を抑えて借り入れをしたいという人は申し込みをする価値があります。
スコアアップしてからAIスコア・レンディングに申し込むということもできるので、審査が不安な人はAIスコア判定をしてから借り入れの申し込みをしてみてください。

ジェイスコア(J.Score)
みずほ銀行とソフトバンクの共同出資会社だから安心!
AIスコア・レンディングで審査前に金利や限度額の目安がわかる
最短即日融資で当日中に借り入れ可能
リワード(特典)により、スコアランクに応じた提携企業からの特典多数

(※)貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

人気指数
限度額 10万円~1000万円
金利 年0.8%~12.0%
即日融資
無利息期間 なし

超低金利な分、審査が厳しめなのでまずは個人情報入力なしの診断で適正をチェック!

詳細ページ公式ページ