アコムは借りたお金の利息だけを返済できる?滞納する(した)場合の対処法

アコムは借りたお金の利息だけを返済できる?滞納する(した)場合の対処法

アコムの返済方式は、借入残高と契約限度額によって決まる「定率リボルビング方式」です。
借入残高が減っていくと毎月の返済金額も減らすことができる仕組みになっており、その返済金額以上であれば好きな金額を返済できます。

ただ、急な出費が重なったり、収入が減ったりしたときに、最低返済金額の支払いさえもできないということもあるでしょう。

そんなときは、アコムに利息だけの返済にしてもらえないかを相談してみてください。
消費者金融側としては何も返済されないよりは良いので、返済条件の調整に応じてくれるかもしれません。

この記事では、アコムに利息だけの返済をお願いする方法、利息だけの返済を行うメリット・デメリットについて説明をしていきます。
また、滞納しそうなとき、滞納してしまったときの対処法についてもふれているので、次回の返済が厳しいという方はぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】消費者金融で最大手といえば設立から80年以上の長い歴史があるアコム!取り扱っている金融商品の数々や即日融資、無利息サービス、相性が良い人悪い人についてなど徹底解説します。 即日融資でクレジットカードを作れるのはアコムだけ!...

最低返済金額が払えない!アコムに利息だけの返済をすることはできる?

アコムに限らず消費者金融では最低返済金額(ミニマムペイメント)と呼ばれる毎月最低でも支払いが必要な金額が決まっています。

この最低返済金額の支払いができないときは、アコムの契約者向けダイヤル(アコム総合カードローンデスク)に電話をすることで利息だけの支払いにできる可能性もあります。

ただし、必ず利息だけの返済にできるというわけではなく、アコムの担当者からの許可が必要です。

【返済に関する相談方法】
  1. 「次回の返済日までにお金が用意できそうにないのですが・・・」
  2. 「出費が重なってしまいお金がないので今月の支払い額を減らしてもらえませんか?」
  3. 「今月は利息だけの返済にできないでしょうか?」

ストレートに利息だけの返済を伝えにくいという方は、①のように話を切り出してみてはどうでしょうか?

アコムとしては返済されない、相談なしで滞納されるよりは良いので、初回であれば利息のみの救済案を提示してくれる、受け入れてくれる可能性があります。
消費者金融の利益は、利用者が支払う利息なので、最終的に完済してくれるのであれば利息のみの返済でも大きなデメリットはありません。

これが、毎月のことになったり、頻繁に発生したりすると「いつかまったく返済しなくなるかもしれない」と考えて、利息だけの返済に応じてもらえなくなるでしょう。

利息だけの支払いはアコムのサービスの範囲内というわけではなく、特別な措置だと思ってください。

あわせて読みたい
アコムの返済を徹底解説!一番便利な方法は?返済額を減らすコツも大調査!
アコムの返済を徹底解説!一番便利な方法は?返済額を減らすコツも大調査!アコムの返済方法について解説しています。アコムなら、自分にぴったりの返済方法がみつかります!なるべく利息を抑えた方法で返済総額を減らしたい、手数料は絶対に支払いたくない、そんな返済方法のすべてをご覧ください。...

電話以外の方法で利息だけの返済にはできない?

アコムに問い合わせをしたり、登録情報の変更をしたりするには、電話以外にも、問い合わせフォームや、会員専用サイトを利用する方法があります。

ですが、「決められた返済金額の支払いができない」という相談は電話でしか受け付けてくれません。
相談先であるアコム総合カードローンデスクは平日9:00〜18:00までが営業時間なので、この時間帯に電話をかけて相談をしてください。

後ほど詳しく説明しますが、返済日を変更したいというときは自動音声やネットでの手続きも可能です。

勝手に利息だけを返済することはできない?

利息だけなら返済できるというときに、勝手に利息分だけをATMから入金したり、自動引き落としの口座に準備しておいたりしたらどうなるのでしょうか?

実は、アコムに電話連絡をしない限りは、どんな方法を使っても利息だけの支払いをしたことにはなりません。

例えば、ATMやネットバンキングを利用して利息分を入金したとします。
この場合、返済金額に満たなければ随時返済をしたのと一緒なので、返済日を過ぎた時点で滞納です。
また、口座振替をしている場合、残高が必要な金額に満たないと引き落としは実施されません。
そのため、利息分だけを用意していてもまったく意味がないのです。

利息分だけの支払いができる方は、必ずアコムに相談をした上で、どのような対応を取れば良いのかを確認してください。

アコムに利息だけを支払う場合にはいくらの返済になる?
最低返済金額の計算方法は各社異なるものの、冒頭でもお話したようにアコムの場合には借入残高と契約限度額の2つで決定する「定率リボルビング方式」を取っています。

【アコムの返済金額の計算方法(定率リボルビング方式)】

①「借入残高」×②「一定の割合」=最低返済金額(千円未満切り上げ)

そして、一定の割合は契約した限度額によって決まります。

②「一定の割合」の決まり方
契約限度額 一定の割合
30万円以下 4.2%
30万円超、100万円以下 3.0%
100万円超 以下の中から決定
3.0%
2.5%
2.0%
1.5%

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

例えば、50万円で契約をして、借入残高が20万円だとします。
この場合、一定の割合は3.0%なので、次のような式で最低返済金額をすることが可能です。

20万円×3%=6,000円

ただし、この6,000円の中には元金に充当される分、利息分の両方が含まれています。

毎月一定の金額で返済を続けていくとするなら、元金が減少することによって、徐々に元金に充当される割合は増していきます。

アコムの返済シミュレーションを使い、次の条件で試算をしてみました。

返済シミュレーションの条件
借入希望金額(借入残高) 20万円
実質年率 18.00%
毎月の返済金額 6,000円

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

シミュレーション結果
返済金額 元金充当分 利息 借入残高
1 6,000円 3,000円 3,000円 197,000円
2 6,000円 3,045円 2,955円 193,955円
3 6,000円 3,091円 2,909円 190,864円
15 6,000円 3,696円 2,304円 149,947円
20 6,000円 3,981円 2,019円 130,619円
21 6,000円 4,041円 1,959円 126,578円
30 6,000円 4,621円 1,379円 87,367円
47 3,313円 3,265円 48円 0円

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。
※ 借り入れから30日ごとに返済した場合の参考値なので、実際の返済金額とは異なる場合があります。

このケースでは、初回の返済金額6,000円のうち、3,000円が元金、3,000円が利息の支払いにあてられます。
つまり、利息だけの返済であれば、3,000円を支払えば良いということです。

また、利息のみの返済でも基本的には千円未満は切り上げなので、上の表でいえば、返済回数20回まではどのタイミングであっても3,000円の支払いになるでしょう。

毎月の返済金額、利息分は借入条件によって異なるので、アコム公式サイトで返済シミュレーションをしてみてください。

アコムに借りたお金の利息のみを支払うメリット・デメリット

利息返済のみでOKと聞くと、すごく良い方法のように思えますが、この方法はメリットだけではありません。
もちろん、滞納するよりは良いのですが、注意すべき点もあるので、メリット、デメリットをあわせて見ていきましょう。

利息だけの支払いのメリットは滞納扱いにならないこと

アコムに利息だけの支払いの許可を得ていた場合、もともと決まっていた金額には足りなくても滞納になりません。
この「滞納にならない」というのが、利息だけでも返済するもっとも大きなメリットだと言えるでしょう。

利息だけの支払いでも信用情報に傷はつかない

カードローンなどの返済は2ヶ月〜3ヶ月以上滞納した場合に、「(長期)延滞」という情報が信用情報機関に登録されます。
これは異動情報と呼ばれる信用情報に大きく傷をつける登録内容の1つです。
もし延滞が登録されると、延滞を解消してから最低でも5年間は他のカードローン会社やクレジットカード会社の審査に通ることもできなくなります。

アコムの場合、利息だけの返済を事前に相談をして了承を得たケースでは、約束通りの金額を返済したことになるため、信用情報には一切傷がつきません。

利息だけの支払いでも遅延損害金は発生しない

返済期日に遅れた滞納の状態になると、翌日から遅延利率という通常よりも高い金利が適用され、遅延損害金として多めの利息を取られます。
アコムの遅延利率は年率20.00%なので、もとの適用金利に関係なく、延滞中は利息の負担が増すのです。

しかし、先ほども説明したように利息だけの支払いをしたなら滞納ではないため、遅延損害金も発生しません。

アコムから督促の電話が来ることもない

連絡をせずに返済の義務を怠れば、アコムからは返済の確認をする電話がかかってくるでしょう。
督促の電話に出るのが嫌で無視していれば、連絡が取れないと判断して、自宅に電話をかけたり、書類を郵送したりする可能性もあります。

ただ、事前にアコムへの相談をして利息だけの返済にしてもらったのであれば、督促の電話がかかってくることもありません。

利息だけの支払いのデメリットは一時しのぎでしかないこと

前述した通り、カードローンの返済金額には元金に充当される分と利息分が含まれます。
通常であれば、返済回数を重ねるごとに元金が徐々に減っていくため、発生する利息も少なくなるものです。

消費者金融では単利(元金に対してのみ利息が発生する仕組み)が通常なので、利息だけを支払っても次回の返済では同額の利息が発生します。
つまり、利息だけの支払いは滞納を防げるものの、その場逃れの対応だとも言えるのです。

また、信用情報に傷はつかなくても、アコムからの評価は低くなります。
そのため、限度額の引き下げ、追加借入の停止などが検討される可能性もあるのです。

アコムの規約上は、返済遅れがあると一括返済請求が可能になりますが、利息だけの返済を許されている間はその心配はありません。
ただし、アコムからの評価がどんどん下がっていくことは覚えておいてください。

アコムで借りたお金を滞納する(した)場合にはどうすれば良い?

アコムの返済期日に遅れてしまっても、すぐに一括返済が求められたり、裁判を起こされたりはしません。
しかし、対応が遅れればどんどん状況は悪化していきます。

できるだけ早い段階で行動を起こすようにしましょう。

アコムで滞納しそうな場合の対処法

返済が厳しいものの、まだ滞納してはいないというときは、利息だけの返済にしてもらうなどの返済条件の調整を目指しましょう。
また、今回の返済をしのげば何とかなるという人は、借りたお金を返済にあてるという方法もあります。

アコムに電話相談をして返済条件の調整をしてもらう

どうしても返済することができないというときは、返済金額や返済日の変更ができないかをアコムに相談してください。

利息だけの返済以外にも、返済金額を下げてもらう、支払日を延ばしてもらえる可能性があります。
ただし、利息だけの返済と同じようにアコムの判断次第なので、断られる可能性も0ではありません。

借りたお金を返済にあてる

あまりおすすめできる方法ではありませんが、今回だけというときは、家族や同僚からお金を借りて返済にあてるという方法もあります。
利息だけの返済と同様に一時しのぎなので、次回以降の返済の目処が立っている場合に限定される方法でしょう。

お金のトラブルは人間関係にも影響しやすいので、そのリスクを理解した上で検討してください。

あわせて読みたい
延滞中でもお金を借りる方法?延滞中でも利用が可能な消費者金融まとめ!
延滞中でもお金を借りる方法!支払いが遅れている時に利用が可能な消費者金融まとめ延滞中だけど、お金って借りることはできるの? 金融ブラックになってしまったら、新規の借入はできないというけれど、本当にお金はもう借りられない? 今回は延滞中の借入に焦点をあてながら、融資のリアルについて考察していきたいと思います。 ...

アコムで滞納したときの対処法

次に、すでに滞納してしまったときの対処法について説明をしていきます。
返済期日に1日でも遅れれば信用情報への影響、遅延損害金のリスクがあるので、できるだけ早めに適切な対処をしましょう。

次回の支払い日をアコムに報告する

すでに返済期日を過ぎてしまっているときには、電話以外にも次の2つの方法で返済日の変更をすることができます。

  1. アコムプッシュフォンサービス24(自動音声での対応)
  2. 会員専用サイト

次回の支払い日の指定は自動音声でもできるので、オペレーターと会話をせずに返済日の変更が可能です。
また、会員専用サイトにログインして、「お知らせ一覧」>「お支払い期日について」に進めば、ネットでも支払い日を登録できます。
 

おまとめローンや債務整理の検討も

信用情報に長期延滞が登録される前であればおまとめローンで複数の借り入れを1つにまとめることもできます。
アコム以外の他社借入があり返済が厳しいというときは、おまとめローンも1つの対処法の候補に入れてください。
短期の延滞であれば、まだおまとめローンの審査に通過できる可能性はあります。
また、借り入れが一社だけというときは、より金利の低い会社で借り換えを行っても良いでしょう。

すでに信用情報に長期延滞が登録されている、借金が多額で返済ができないというときは、法律事務所で債務整理を相談するという方法もあります。
手続きに費用はかかりますが、大きく借金を減額することが可能です。

あわせて読みたい
おまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れをまとめて徹底解説!
【令和対応】2019年おすすめのおまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れを徹底解説!カードローンは自分の裁量で借り入れができたりと、大変便利なものです。しかし、便利なものに頼りすぎてしまった結果、借入先が2-3件と増えていって返済に追い詰めらてしまうしまう方もいるでしょう。 そんな事態になる前に、検討したいのが借金を一括できるおまとめローンです。 おまとめローンの申し込み審査、メリット・デメリットなどこれからおまとめを考える方に向けて徹底解説していきます。...

アコムは利息だけの返済も可能!一時しのぎなので返済できない方は適切な対処を

アコムは返済期日の前に電話連絡をすれば、利息だけの返済にできないかを相談することが可能です。
相談しても金額や期日を変更できない可能性もありますが、連絡をせずに返済日が過ぎてしまえば滞納なので、信用情報に傷がつく、遅延損害金が発生するというリスクがあります。

今回の返済をどうにかできれば大丈夫というときは、利息だけの返済にできるようにアコムに相談をしてみてください。

ただし、今回の返済だけをしのいでも、根本的な解決にはなりません。
次回以降の返済も難しいというときは、おまとめローンや債務整理の検討もしましょう。

アコムへの相談も含めて、早めに対処をした方が多くの選択肢があり、デメリットも少ないです。

返済できないという負い目から連絡するのをためらうかもしれませんが、勇気を出して早めにアコムに相談することをおすすめします。

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
22時までに契約を完了することで24時間、土日も銀行振込可能です(金融機関・申し込みの時間帯によっては利用不可な場合もあります。)
確実に契約時間に間に合わせたい場合もWEBで申し込みを済ませてから、22時までに全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ