アコム

アコムの返済を徹底解説!一番便利な方法は?返済額を減らすコツも大調査!

アコムの返済を徹底解説!一番便利な方法は?返済額を減らすコツも大調査!

消費者金融を利用するなら、お金を借りるための方法について調べるでしょう。
確かに借り入れ方法は大事ですが、返済方法も同じくらい重要といえます。
手数料の有無や手間の度合など、返済方法によって全く違ってくるのです。

ここでは、アコムの返済方法について解説していきます。
返済の種類や方法はもちろん、返済総額を減らすコツなども紹介していますので、アコムの利用を考えている人はぜひ参考にしてみてください!

アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】消費者金融で最大手といえば設立から80年以上の長い歴史があるアコム!取り扱っている金融商品の数々や即日融資、無利息サービス、相性が良い人悪い人についてなど徹底解説します。 即日融資でクレジットカードを作れるのはアコムだけ!...

アコムの返済方法は5種類ある!

アコムの返済には、次の5種類の方法があります。

  1. 口座振替
  2. インターネット
  3. ATM
  4. 銀行振込
  5. 店舗

アコムは返済方法が豊富なので、ライフスタイルに合わせた返し方が選べますね。
まずは、それぞれの返済方法の特徴をみてみましょう。

  1. 口座振替
  2. 口座振替の登録をすると、指定した金融機関から毎月6日に自動振替されます。

  3. インターネット
  4. あらかじめ、金融機関とのインターネットバンキング契約が必要となります。
    パソコンやスマホから24時間いつでも返済が可能、土日祝でも利用できるので大変便利です。
    利用方法は、アコムの会員メニューから「インターネットのご返済」を選択し、口座や金額など必要事項を入力するだけなので、いつでもどこでも手軽に返済できます。

  5. ATM
  6. アコムの自社ATMと、提携ATMの両方で返済ができます。
    アコムATMは全国に1,000台以上、提携先金融機関やコンビニATMなどの提携ATMは50,000台を超えており、その台数は業界でもトップクラスです。
    アコムATMでは手数料無料ですが、提携ATMでは所定の手数料がかかります。

  7. 銀行振込
  8. 銀行振込で、返済をする方法です。
    振込先はアコム指定の銀行口座になり、利用する金融機関によって所定の振込手数料がかかります。

  9. 店舗窓口
  10. アコムの店頭窓口で、直接返済することができます。
    店舗スタッフに相談しながら返済できるというメリットはありますが、営業時間を考えると時間に一番縛りがある方法でしょう。

アコムで一番便利な返済方法は?

返済するにあたり、手数料がかかってしまう方法は避けたいものです。
また、利用時間が限られているのも不便ですね。
返済方法別、手数料の有無と利用可能時間を比較してみましょう。

方法手数料利用可能時間
口座振替なし毎月6日の自動振替
インターネットなし24時間・土日祝可
アコムATMなし24時間・土日祝可※一部除く
提携ATM10,000円以下:108円
10,000円超え:216円
金融機関によって違いあり
銀行振込振込手数料あり金融機関によって違いあり
店舗窓口なし平日9:30~18:00

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

こうして比べてみると、手数料もかからず24時間いつでも利用できるのはインターネット返済とアコムATMだということがわかります。
アコムATMだと出向かなければいけないので、便利さにおいてはインターネットに軍配があがりますね!

しかし一番楽なのは、やはり口座振替ではないでしょうか?
最初に口座振替の登録をするだけで、毎月自動的に引き落としになるため返済忘れの心配もありません。
ただ、毎月6日までに引落し口座に返済金額を用意しておくことを忘れないようにしましょう。

返済期日「35日ごと」と「毎月指定」どちらがお得?

アコムでは契約内容によって、返済期日を「35日ごと」か「毎月指定期日」のどちらかを選ぶことができます。
この二つの返済期日には、どのような違いがあるのでしょうか?
※返済方法を口座振替に登録した場合の返済期日は、毎月6日のみです。

「35日ごと」の返済とは?

前回の返済日の翌日から数えて、35日目が返済期日となります。
初回の場合は、借入日の翌日から35日目です。
また途中で追加借り入れをした場合でも返済期日は変わらず、前回返済日からカウントします。
なお、初回最大30日間の無利息サービスを利用するにはこちらの返済期日指定が必須となります。

「毎月指定期日」での返済とは?

返済日を、希望の日に指定できます。
毎月1回、指定した日までに返済すれば大丈夫ですが、期日の15日以上前の返済は前月の追加入金とみなされるので、期日までにもう1回返済しないといけません。

【例:毎月20日を返済期日に指定している場合】

  •  7/9(期日の12日前)に返済・・・次の返済期日は8/20
  •  7/4(期日の17日前)に返済・・・次の返済期日は7/20

35日ごと」と「毎月指定」は、同じ金額を借りたとしても、返済額が違ってきます。
まず、10万~50万円を借りた場合のそれぞれの返済額をみてみましょう。

借り入れ金額35日ごと毎月指定期日
返済額(10回)返済総額返済額(12回)返済総額
10万円11,000円109,710円10,000円(11回)109,018円
20万円22,000円219,425円19,000円219,040円
30万円33,000円329,141円28,000円329,074円
40万円44,000円438,856円37,000円439,109円
50万円55,000円548,569円46,000円549,146円

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。
※借り入れ利率18.0%・1年以内に返済した場合
※最終の返済額は端数調整あり

毎月指定日よりも35日ごとの方が返済期日の期間が長いので、毎回の返済額は多くなります。
10万円借りた場合だと1,000円しか変わりませんが、50万円だと5,000円の差がありますね。
毎月の返済負担を少なくしたい人には、毎月指定の方がいいかもしれません。

返済総額は30万円までなら毎月指定の方が少なくすみますが、40万円以上だと35日ごとの方が少なくなるのです。
しかし返済期間が長くなるほど、返済総額が少なくすむのは毎月指定の方になります。
返済期日は、いくら借りてどのくらいで返済するのかを考慮して選ぶようにしましょう。
アコムの公式サイトでは返済シミュレーションや返済早見表があるので、返済期日を選ぶ際には参考にしてみることをおすすめします。

アコムの返済額は毎月一定なので、残高に応じて自動的に変わるものではありません。
約定返済額を変更する場合は、公式サイトの会員メニューやアコムATM※、電話などから手続きをする必要があります。
※約定返済額の変更が可能な場合のみメニューや画面に表示されます

アコムで返済総額を減らすコツは?

次に、返済総額をなるべく少なくするためにはどうすれば良いのか見ていきましょう。

余裕のある時は追加返済を!

返済総額を減らすということは、なるべく利息がかからないようにすることです。
そのためには、やはり「早く返すこと」が大事ですね。
アコムの最低返済額は1,000円ですが、いくら毎月の負担が少なくても最低返済額で支払い続けたら返済総額はとんでもないことになるでしょう。

早い段階で一括返済してしまうのが理想ですが、借り入れ金額が多い場合は簡単なことではありません。
そこは無理をせずに、余裕のある時は追加返済をするのがおすすめです。
返済期日前でも月末にお金が余った時や臨時収入があった時などは、使ってしまう前に繰り上げ返済に充てましょう。

手数料がかからない返済方法選ぶ!

利息を抑えるのも大事ですが、毎回手数料がかかる返済方法では返済総額はそれだけ多くなります。
約定返済は口座振替、追加返済は手数料無料の方法を利用するのがいいでしょう。
コンビニATMなどは買い物のついでに返済もできて便利ですが、提携ATMなので手数料がかかってしまいます。
いつでも思い立った時に返済できて、手数料もかからないインターネットでの返済がおすすめですね。

返済を忘れそうで心配!うっかりの予防策は?

「ついうっかりして、支払日を過ぎていた!」
そんな返済忘れを防ぐために利用したいのが、eメールサービスです。
アコムのeメールサービスでは「返済期日に関するお知らせ」が、返済期日の3日前と、返済期日当日に届きます。
また、返済期日経過後にもメールが届くので、どんなにうっかりしていても大丈夫ですね!

eメールサービスは、アコム公式サイトの会員メニューから登録することができます。
返済期日のお知らせ以外にもお得なキャンペーン情報や、ACマスターカードをお持ちならカード更新の案内も届きます。

アコムは返済方法が豊富!賢い方法で返済の負担も軽減できる!

アコムの返済方法は、種類も豊富で便利なものばかりですね。
返済額が一定でわかりやすく、返済期日を選べるところも魅力的です。

上手な返済方法で利息を減らし、手数料の発生も抑えることができます。
アコムで借り入れする時は、まずは無理のない範囲での返済計画を立て、そしてできるだけ繰り上げ返済などで早めの完済を目指しましょう!

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
22時までに契約を完了することで24時間、土日も銀行振込可能です(金融機関・申し込みの時間帯によっては利用不可な場合もあります。)
また、確実に契約時間に間に合わせたい場合もWEBで申し込みを済ませてから、21時までに全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ
\今日借りる方法はコチラで紹介中/
WEB完結の記事を確認する
\今日借りる方法はコチラで紹介中/
WEB完結の記事を確認する