アコムのカードローン申込にはどんな必要書類がいる?その提出方法からタイミングまでを徹底検証

アコムのカードローン申込にはどんな必要書類がいる?その提出方法からタイミングまでを徹底検証

アコムのカードローンはそのスピード融資でお金を借りることができる金融機関の中でも人気が高いカードローン!
その知名度の高さもお金を借りる上で大切なワンポイントです。

さて今回はアコムのカードローン審査において、必要になる書類を解説していきたいと思います。
事前に漏れなく必要書類を用意して、アコムで即日融資を狙っていきましょう!

あわせて読みたい
アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】
アコムでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】消費者金融で最大手といえば設立から80年以上の長い歴史があるアコム!取り扱っている金融商品の数々や即日融資、無利息サービス、相性が良い人悪い人についてなど徹底解説します。 即日融資でクレジットカードを作れるのはアコムだけ!...

アコムのカードローンは本人確認書類だけで利用可能って本当?

アコムに申込むのってなんだか難しそう
いろんな書類を要求されそうでカードローン申込にも躊躇してしまう

そんな方も多いことでしょう…でも大丈夫!

アコムは本人確認書類だけでも借入が可能なカードローンなので、思い立ったその瞬間にサクッと申込ができちゃうんです!

アコムの提出書類は基本的に本人確認書類のみ

アコムの必要書類をご紹介していく前に、まずは簡単にその金融商品のスペックについてみていきたいと思います。
金利年3.0%~18.0%で最高800万円まで借入可能なカードローンとなっており、審査スピードが早いことも特徴で、申込んだ当日中に融資を受けることも可能です。

アコムが提供する金融商品はカードローンに限らず、無担保、無保証人で利用可能なので、保証人を探す手間も必要ないのでご安心を!

なおアコムのカードローンを申込むには年齢が20~69歳までの方で、安定した収入があることが条件なので、収入のない専業主婦の方や年齢制限をオーバーしている方の利用はできません。

さて気になるその必要書類ですが、多くの場合、本人確認書類のみです。
本人確認書類として利用可能な書類をまとめてみると、

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 個人番号カード
  4. 健康保険証

のいずれかを提出しなければなりません。

基本的に本人確認書類は顔写真が添付されているものが有効とされるので、個人番号カードの通知カードなどは本人確認として利用できません。

健康保険証には通常顔写真がありませんが、その場合は光熱費等の領収書、納税証明書または住民票を合わせて提出した場合に限り、本人確認書類として健康保険証を利用可能です。
注意点として、これらの追加書類は6か月以内に発行された物のみが有効になる為、昔取り寄せた住民票などは利用できないので覚えておきましょう!

なお引っ越ししたばかりで、上記の本人確認書類の住所と現住所が異なる場合に関しても、健康保険証と同様に光熱費等の領収書、納税証明書または住民票の提出が義務付けられるので要注意!

ケースは限られますが外国籍の方がアコムに申込をする場合は、上記でご紹介した書類プラス、「特別永住者証明書」または「在留カード」のいずれかの提出を求められます。

このように基本的にアコムのカードローンは本人確認書類のみで申込可能なフットワークの軽さが自慢なのです。
次項では本人確認書類プラス、収入証明を求められるケースについて詳しく解説していきたいと思います。

あわせて読みたい
gaikokujin ga okane wo kariru
外国人がお金を借りる方法(Gaikokujin ga okane wo kariru houhou)「お金を借りたいけど、どこから借りるのがいいのかわからない・・・」そんな方に状況に応じた「お金を借りる方法」を提案します。消費者金融や銀行カードローン以外にもお金を借りる方法はたくさんあることをお伝えしていきます。...

アコムの審査時に必要書類として収入証明が要求されるケース

えっ、本人確認書類だけで利用できるんじゃ、と思った方もいると思います。

しかしある一定条件下では本人確認書類以外に収入証明が必要になります。
ここでは収入証明が求められるケース、そして収入証明として利用可能な書類についてまとめていきたいと思います。

収入証明が必要になる場合とは?

収入証明とはいわゆる安定した収入がどれくらいあるかを客観的に証明する書類のことで、もはやネーミングそのままですね!
アコムに限らずに消費者金融のカードローンを申込む際、下記のルールが適応され、収入証明提出が義務付けられます。

  1. 50万円超の借入希望をする場合
  2. 他社との借入金額の合計が100万円を超える場合
  3. 前回の収入証明書提出から3年が経過している場合

消費者金融のカードローンは担保も保証人も必要のない金融商品なので、いわば申込者の信用力を担保にお金を融資します。
そのため50万円を超える額を借入する、または、他社からの借入総額が100万円を超えるような、アコム側からすれば「返済焦げ付きリスク」が高まる融資の場合、安定した収入があることを証明する書類提出が義務付けられるのです。

アコムを申込みする方の多くは、主に50万円を超えないいわゆる小口融資がメインだと思いますが、上記のような例外があることをしっかり把握し、大融資口を希望する方は事前に必要書類を用意してから申込を行いましょう!

あわせて読みたい
収入証明不要(所得証明)でキャッシング!今は50万円までしかお金を借りることができないって本当?ほんの少し前までは、世の中のカードローン広告で収入証明不要!という文字が乱立していましたが、最近は全く見なくなりましたね。今現在変わりゆく時勢の中で収入証明不要で借りることができるのかを解説します。...

収入証明として利用できる書類はコレ!

収入証明ってどんな書類が有効なんだろうという方もいると思うので、ここで収入証明として提出可能な書類をご紹介していきたいと思います。

  1. 源泉徴収書(最新年度のもの)
  2. 給与明細書(直近2か月分プラス、賞与がある場合は1年分の賞与明細も)
  3. 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  4. 所得証明書(最新年度のもの)
  5. 確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新年度のもの)

このように収入証明として提出可能なものは複数用意されていますが、源泉徴収書や確定申告書などの用意ができない人は、②の給与明細が一番簡単に用意できる収入証明と言えるでしょう。

ただし1か月分ではなく、最新の給与明細2か月分が必要になってくるので、その点には注意してくださいね。
給与明細を破棄してしまったという方は、会社に再発行を依頼することは可能ですが、法的に再発行が義務付けられているわけではないので、必ずしも再発行が可能かは明言できません。

アコムの申込から契約までをおさらい!必要書類提出のタイミングと提出方法も見てみよう

ここでは必要書類提出のタイミング、そして提出の仕方について、アコムのカードローン申込ステップと合わせてご紹介していきたいと思います。

必要書類が求められる時を事前に把握して、抜かりのない書類提出を行い即日融資を狙って申込をしていきましょう。

必要書類提出は仮審査通過後!

ここではアコムのカードローン申込、審査の流れについて説明したいと思います。
基本的に消費者金融のカードローン審査は仮審査、本審査の2段階審査で申込者の審査通過可否を判断しています。

銀行カードローンは保証会社による審査が行われますが、アコムのような消費者金融の場合は、外部への審査委託はありません。

まず申込方法に関してですが、WEB、アプリ、電話、自動契約機、有人店舗、郵送のうちいずれかの方法で申込が可能です。
最もメジャーな申込方法に関しては、WEBやアプリ申込ですが、それぞれのライフスタイルや融資緊急度、利便性に合わせて、一番シックリくる方法を選んで申込を行いましょう。

あわせて読みたい
即日融資でキャッシングするならWEB完結&カードレス!今日お金を借りたいならココ!今日中にお金が必要!でもそんなピンチに限って外に出てる余裕もない。そんな時はWEB完結でカード発行も必要としないカードローンがおすすめです。...

気になるその審査基準に関してですが、第一段階として、申込者本人の年収や勤続歴、借入状況などの個人情報をもとに仮審査が行われます。

この仮審査は属性と呼ばれる個人情報を点数化したスコアリング審査、そして信用情報機関への信用情報照会を経て、審査通過の可否が決まります。
なお詳細な審査基準は公表されていませんが、安定した収入と今までの借入、返済履歴が特に重視され、正規雇用か非正規雇用かに関してはあまり神経質になる必要はありません。

機械による仮審査を通過した後に本審査へと駒を進めることができますが、本審査はいわゆる本人確認を目的とした審査であり、仮審査に通過した方であれば本審査で落ちてしまうケースは少ないと考えられます。

ただし在籍確認が取れなかったり、必要書類に不備がある場合は容赦なく本審査落ちしてしまうので、その点には注意しなければなりません!

本審査は在籍確認と必要書類提出という二つで本人確認を行い、これらが何事もなく遂行されれば本審査通過となり契約を交わした後、無事アコムによる融資を受けることが可能になります。
なお融資は銀行振込、ローンカードによる融資で借入可能です。

まとめると必要書類は申込時ではなく本審査で必要になるので、すぐに借りたいなら、カードローン申込から約1時間程度で本人確認書類、必要な場合は収入証明を提出しなければなりません。
もし仮審査通過後、在籍確認が取れ、必要書類が提出できない場合は、一旦本審査がストップしてしまうので、なるべく早急に必要書類を提出するように意識しましょう。

必要書類の提出方法と注意点

アコムのカードローン審査における必要書類は以下の方法で提出が可能です。

  1. アコムのWEBサイト上でアップロード
  2. スマホアプリ「アコムナビ」でアップロード
  3. 無人契約機でスキャン
  4. 有人店舗で直接提出
  5. FAXで送信

このようにTPOに合わせた複数の提出方法を用意しているので、都合のいい提出方法を選べます。
特にアコムのサイト、またはスマホアプリでアップロードする方が多いですが、その際はぶれることなく、しっかりと書類を撮影できているか細心の注意を払いながらアップロードしなければなりません。

また収入証明を提出する際は、その書類にマイナンバーまたは本籍地が記載されている場合、それらの情報を加工して黒く塗りつぶさなければならない為、その点には注意が必要です。

アコムの必要書類提出は多くの選択肢から選択可能ですが、特に時間がない、どうしても本日中に融資をという場合は、迷わずWEBで申込を済ませ、仮審査通過後に自動契約機で必要書類提出、契約を行いましょう。
在籍確認さえ取れればその場でローンカードが発行されるので、スピード重視の融資を希望する方にピッタリの申込、提出方法と言えるでしょう。

なおアコムの有人店舗で借入に対する疑問を解消していきながら、申込、審査、必要書類提出をしたいという方もいると思いますが、その店舗数は22と限られているので、事前に居住場所、勤務地の近くに店舗があるのかを確認してから申込をしてくださいね!

あわせて読みたい
即日融資 徹底比較
即日融資カードローンを徹底比較!今日中にお金を借りる最短ルートを伝授即日融資でお金を借りたい急ぎの方にポイント解説!融資スピードだけじゃない、各社の無利息サービスや金利、バレない方法、土日対応など把握してお得かつ効果的にお金を借りましょう!...

アコム申込は本人確認書類のみでOK!ただし50万円超の借入、他社からの借入総計が100万円超の場合は収入証明提出も必要!

今回はアコムのカードローン申込の際に用意しなければならない必要書類について解説してみました。
50万円までならば本人確認書類のみで借入できるその手軽さは嬉しい限りですね!

収入証明が必要になるケースは、50万円超の借入希望をする場合、または他社借入が100万円を超える場合のみ。
ただし他社からの借入がある場合、実際自分にいくらの借入があるのかその詳細を把握していないなら、あらたにアコムで借入を考えている方は、借入額総計を計算してから収入証明が必要なのか否かを調べてから申込をしてください。

最後に注意点としてアコムのような消費者金融では、初回融資は低く抑えられる傾向があるので、50万円超の大口融資を初回で認められる場合はごく少数。
まずは10~30万円程度の希望限度額で申込をして、借入実績を積んだ上で増額審査に臨んだ方がベターと言えるでしょう。

アコム
30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要
22時までに契約を完了することで24時間、土日も銀行振込可能です(金融機関・申し込みの時間帯によっては利用不可な場合もあります。)
確実に契約時間に間に合わせたい場合もWEBで申し込みを済ませてから、22時までに全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
人気指数
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間

※無利息サービスは初めての方のみとなります。

キャッチフレーズ通りの初心者にもわかりやすいはじめてのアコム!

詳細ページ公式ページ