銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」についての記事です。
この記事では以下のことを詳しく解説しています。

  • バンクイックの特徴
  • バンクイックへの申し込み方法と流れ
  • 審査と在籍確認の注意点
  • 借入方法や返済方法
  • 延滞した時の対処法とペナルティ

この記事を読めばカードローン初心者でも安心してバンクイックへ申し込めるはずです。
申し込みから審査、借入や返済の流れや方法を確認しておきましょう!

目次

三菱UFJ銀行「バンクイック」ってどんなカードローン?

銀行カードローンを代表する一枚で初心者でも使いやすい

三菱UFJ銀行(旧東京三菱UFJ銀行)のバンクイックは、銀行カードローンを代表する一枚です。
申し込みのしやすさ、審査の早さ、借入方法や返済方法の豊富さなど、カードローン初心者でも使いやすい特徴が揃っています。

上限金利14.6%で消費者金融より低い

バンクイックの上限金利は14.6%で、銀行カードローンとして標準的な金利です。
一方でアコムやアイフルのような消費者金融カードローンは、大半が18.0%の上限金利を採用しています。
消費者金融カードローンと同じ使い勝手で金利が低くなるので、借り換えには便利です。

銀行カードローンの中では審査が早い

バンクイックは最短で翌営業日には融資が可能です。
銀行カードローンの中では審査が早い方です。

テレビ窓口(自動契約機)でその日のうちにカードを受け取れる

三菱UFJ銀行支店内にあるATMコーナーには、バンクイックのテレビ窓口(自動契約機)が設置されています。
テレビ窓口から申し込むと、その場でカードが発行されます。

郵送でカードが届くのを待たなくても、審査に通ればすぐにATMでキャッシングが可能になるのはバンクイックの大きなメリットです。

新しく銀行口座を作らなくてもいい

他の銀行カードローンは、自行の普通預金口座の開設が必須となっているものが多いです。
しかしバンクイックは申し込み時に三菱UFJ銀行の口座を作る必要はありません。
余計な銀行口座を新しく作る手間が省けるほか、融資までの時間が短くなるメリットもあります。

バンクイックの基本スペック

申し込み条件満20歳以上65歳未満
パート・アルバイト可能
金利1.8%〜14.6%
限度額500万円

三菱UFJ銀行バンクイックへの申し込み方法と必要書類

バンクイックの申し込み方法はいくつか用意されています。
その中でもお勧めは「WEB」と「テレビ窓口(自動契約機)」です。

WEBでの申し込み

スマホやパソコンからの申し込みです。
もっとも気軽にバンクイックへ申し込める方法でしょう。

  1. 氏名や住所、勤務先、年収などを入力して送信
  2. カメラで必要書類を撮影して画像をアップロード(郵送も可能)
  3. 審査結果を待つ

審査に通った後にカードが自宅に届くまでは数日かかってしまいます。
カードが届く前でも銀行振り込みでの借入は利用できます。
ただし土日祝日は振り込まれませんので注意してください。

テレビ窓口(自動契約機)での申し込み

三菱UFJ銀行支店内にあるテレビ窓口(自動契約機)からの申し込みです。
ATMコーナーに設置されているので、銀行の営業時間外でも申し込めます。

  1. オペレーターと話しながら氏名や住所、勤務先、年収などを登録
  2. テレビ窓口に設置されたカメラで必要書類を撮影
  3. カードがその場で発行される(まだ借入はできない)
  4. 帰宅して審査を待つ

WEBからの申し込みとの違いは、その場ですぐにカードが発行される点です。
バンクイックは申し込んだ翌営業日以降に審査結果が出ます。
審査に通ればすぐに手元のカードでキャッシングができるのが大きなメリットです。
WEBからの申し込みは郵送でカードが送られてくるので、ATMでのキャッシングは審査に通ってから数日後となってしまいます。

電話での申し込み

電話でオペレーターと直接話しながら申し込む方法です。

  1. 氏名や住所、勤務先、年収などを電話で担当者に伝える
  2. カメラで必要書類を撮影して画像をWEBアップロード(郵送も可能)
  3. 審査結果を待つ
  4. 審査に通ればカードが自宅に郵送される

必要書類の一覧

本人確認書類

本人確認書類は必須です。
以下の書類の写し・コピーを提出します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

必ず氏名や現住所が確認できるページを送るようにしてください。
例えば運転免許証の発行後に引っ越すと、裏面に新しい住所が記載されます。
その場合は表面だけでなく、裏面も送らなければいけません。

収入証明書

収入証明書は50万円を超える限度額を希望の場合に必須となります。
限度額が50万円以下でも提出を求められることがあるため、事前に準備しておくと審査がスムーズに進むでしょう。
使用できる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書 その1・その2(個人事業者)
  • 確定申告書 第1表・第2表

書類は必ず「最新の発行分」を準備してください。
例えばすでに2018年度の収入証明書が発行されているのに、2017年度のものを提出してはいけません。
再提出となってしまいます。

バンクイックの審査は在籍確認に注意

在籍確認は勤務先に電話がかかってくる

在籍確認」とは、勤務先で本当に働いているのかどうかを金融機関側が電話で確認するものです。
つまりバンクイックが勤務先に電話をかけます。
その際には「三菱UFJ銀行」や「バンクイック」といった名前は一切出さずに、個人名のみを名乗ります。

(例)
バンクイック「サトウと申しますが、(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか?」
職場の人「現在席を外しております」

もし用件を聞かれても、カードローン審査であることは絶対に口にしません。
勤務先にバンクイックに申し込んだことはバレないので安心してください。

在籍確認に失敗すると審査がストップする可能性がある

在籍確認はバンクイックの審査において重要な作業です。
電話での在籍確認が取れなかった場合は、そこで審査が止まってしまう可能性があります。

もし職場の都合で、電話での在籍確認が難しいようでしたら、申込み後に電話でバンクイックのオペレーターに相談するといいでしょう。

バンクイックの審査に通ったら借入してみよう!ATMや振り込みでキャッシング可能

バンクイックでは「ATM」と「銀行振り込み」の2種類の借入方法を利用できます。
どちらも借入手数料が無料ですが、借入可能な時間に違いがあります。

ATM振り込み
手数料無料無料
借入時間ほぼ24時間平日の銀行営業時間内
借入可能単位1000円単位1万円単位

ATMでの借入

ATMの種類

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • コンビニATM(セブン銀行、ローソンATM、イーネット)

セブン銀行のATMはセブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されています。
イーネットはファミリーマートをはじめとして、セイコーマートやポプラなどのコンビニが利用しているATMネットワークです。

借入可能時間

  • 0:10~23:50
  • ※毎週月曜日の1:00~5:00と毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00はメンテナンス

    日付が変わるタイミングを除いて、ほぼ24時間借り入れできます。

    銀行振り込みでの借入

    自分の銀行口座に振り込んでもらう借入方法です。
    スマホやPCで会員ページにログインして、金額を指定すれば振り込まれます。

    振り込まれる時間

    24時間いつでも借入申し込みはできますが、実際に振り込まれる時間は以下の通りです。

    • 平日8:15〜14:00 → 30分程度で振り込み
    • それ以外の時間帯 → 翌営業日の朝9時頃に振り込み

    ※初回利用はさらに遅れる

    土日祝日は当日中にキャッシングできません。
    すぐに現金が必要であればATMで借入してください。

    バンクイックの返済は毎月一定日と35日間隔の2種類から選べる

    返済方法の一覧

    返済期日手数料
    自動支払い(口座引き落とし)毎月一定日のみ無料
    ATM毎月一定日、35日間隔無料
    インターネットバンキング
    (三菱UFJダイレクト)
    毎月一定日、35日間隔無料

    ※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

    バンクイックでは3つの返済方法が利用できます。

    自動支払いでの返済は、事前に返済用口座を登録しておかなければいけません。
    返済用口座は三菱UFJ銀行の口座に限られ、手続きは最短でも1週間ほどかかります。

    返済期日は「毎月一定日」と「35日間隔」

    バンクイックの返済期日は以下の2通りから自分の好きな方を選べます。

    • 毎月一定日…返済日を事前に決めて、毎月一定の日に返済
    • 35日間隔…前回の返済日から35日後に返済

    申込時に指定がなければ自動的に35日間隔となります。

    35日間隔の返済について

    前回の返済日から35日後に返済日が設定されます。
    自動支払い(口座引き落とし)は35日返済が使えず、毎月一定日返済となります。

    35日間隔での返済は毎月返済日が変わります。
    そのため毎月一定日での返済よりも、うっかり返済するのを忘れてしまいがちです。

    次回の返済期日をメールで知らせてくれるサービスに登録して、延滞しないように注意しておきましょう。

    返済額について

    三菱UFJ銀行バンクイックの返済額は、借入残高が10万円増えるごとに2000円(金利8.1%以下は1000円)ずつ増えていきます。

  • 金利8.1%超えの場合
  • 借入残高返済額
    10万円以下2000円
    10万円超え〜20万円以下4000円
    20万円超え〜30万円以下6000円
    以下10万円増えるごとに2000円を追加
  • 金利8.1%以下の場合
  • 借入残高返済額
    10万円以下1000円
    10万円超え〜20万円以下2000円
    20万円超え〜30万円以下3000円
    以下10万円増えるごとに1000円を追加

    あくまでこれは最低返済額なので、この金額以上を自主的に返済しても構いません。
    手持ちのお金に余裕があれば、ATMやインターネットバンキング返済で多めに返済しておきましょう。

    もしバンクイックの返済に遅れたらどうする?延滞した時の対処法とは

    バンクイックで借りたお金は必ず期日までに返済しなければいけません。
    ただしうっかり返済を忘れたり、どうしても返済額を用意できなかったりということもあるでしょう。
    延滞した時の対処法や、延滞時のペナルティについても確認しておきましょう。

    延滞したらすぐにバンクイックに連絡する

    延滞したらすぐにバンクイックに連絡をして、いつまでに返済できるのかを伝えましょう。
    延滞した気まずさからバンクイックからの電話連絡を無視してしまう人がいますが、もっともマズイ対応です。
    まずは連絡を入れましょう。

    延滞すると遅延損害金がかかり、延滞した期間によってはもともとの返済額では足りなくなることもあります。
    遅延損害金は会員ページから確認できるので、必ず正しい返済額を入金してください。

    延滞するとペナルティはある?

    数日返済が遅れただけで、すぐに貸し出し停止などの厳しい対応は取られません。
    バンクイックにきちんと連絡をして、延滞金額を入金すればその後も通常通りカードローンは使用できるでしょう。

    ただし延滞期間が長くなると厳しいペナルティが発生します。
    それが「信用情報機関への延滞記録」です。

    延滞期間が長くなると、信用情報機関に長期延滞している情報が掲載されてしまいます。
    いわゆるブラックリストと呼ばれるもので、他の金融機関からも閲覧できてしまいます。

    バンクイック以外のカードローンやクレジットカードの審査に大幅にマイナスになるでしょう。

    バンクイックは気軽に利用できるカードローンですが、借りたお金はきちんと返済しなければいけません。
    延滞しないように十分に注意して使いましょう。

    三菱UFJ銀行バンクイックならカードローン初心者でも安心して利用できる

    銀行カードローンを代表する「三菱UFJ銀行 バンクイック」について解説してきました。
    初心者でも申し込み・利用しやすいため、カードローンデビューには最適の1枚でしょう。

    上限金利は14.6%と消費者金融より低く、限度額も十分です。
    消費者金融から法定金利の上限ギリギリの18.0%で借りている人は、バンクイックで借り直すという手もあります。

  • いつでもATMでキャッシングしたい
  • 金利はなるべく低い方がいい
  • 余計な銀行口座を作りたくない
  • このような方はバンクイックが向いています。
    ぜひ借入を検討してみてください!

    バンクイック
    低金利でメガバンクだから、初めての借入でも安心な「バンクイック」
    申し込みはWEB完結、来店不要だから書類の記入などの作業も発生しません。
    三菱UFJ銀行の口座がなくても申込みできます。
    人気指数
    申し込み条件満20歳以上65歳未満(パート・アルバイト可能)
    限度額~500万円
    金利1.8%〜14.6%
    毎月の返済額1,000円~

    来店不要で24時間申込み受付可能なバンクイック

    詳細ページ公式ページ
    \今日借りる方法はコチラで紹介中/
    WEB完結の記事を確認する
    \今日借りる方法はコチラで紹介中/
    WEB完結の記事を確認する