【9/30まで】イオンカードで10万円までキャッシュバック!新規入会者限定の今作るしかないクレジットカードを解説

今年はポイ活を頑張ることを隠れた目標にしているやっと(@yatt0plat)です!

ここ一年の間で、PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンに始まり、オリガミペイの牛丼半額、メルペイの70%キャッシュバックなどなどお得なキャンペーンが入れ代わり立ち代わり行われており、QRコード決済界隈は大変賑わってますよね。

今回はそんなポイント還元祭りの中で今一番熱いクレジットカードである、イオンカードについて紹介していきます。

イオンカードでは2019年9月30日までの間、新規入会者限定で最大20%のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
QRコード決済による70%の還元には及ぶことはないですが、驚くべきはその上限金額がなんと10万円ということ。

最大還元率 一回あたりの還元上限額 期間中の還元上限額
イオンカード 20% 10,000円まで キャッシュバック100,000円
PayPay 20% 1,000円相当 ポイント付与50,000円相当
メルペイ 70% ポイント付与2,000円相当
LINE Pay 20% ポイント付与1,000円相当

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。
それぞれのキャンペーンを比較した限りでも、イオンカードの還元上限の高さがわかると思います。

管理人やっと
管理人やっと
一回あたり50,000円までの買い物であればキャッシュバック対象になるこのキャンペーンは、10月の消費増税の駆け込み需要に合わせたようなキャンペーンですね。
増税前に何を買ったらいいかわからない!
という方は下記の記事で増税前に買うべきものについても紹介していますのでご一読ください。
あわせて読みたい
2019 消費増税 大予測 大予言
大手経済3誌の2019年大予測から消費増税を紐解く!月刊ムーの2019大予言も添えて新元号が平成から令和へと変わり、2019年は大きな変動を迎える年になるでしょう。今年は度重なる延期があった消費増税もおこなわれます。増税前に買うべきもの買うべきではないもの、東洋経済、ダイヤモンド、プレジデントそして月刊ムーを参考に2019年の大予測をしていきます。...

最大20%の還元率!その適用条件とは

気になるキャッシュバックの内容ですが、このキャンペーンにはまずエントリーが必要になります。
ただ契約をして利用するだけでは還元されることはありませんので注意しましょう。

対象カード

すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA
※法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外です。

対象となる利用期間

  1. 2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)
  2. 2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)
  3. 2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

エントリー方法

  1. 9/30までの間にイオンカードに新規入会
  2. 対象カードの引落口座をイオン銀行にする
  3. イオンカードの公式アプリ【イオンウォレット】をダウンロード
  4. 対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインし、キャンペーンに応募する
  5. 指定された利用期間中にカードショッピングを利用

注意事項

  • エントリー方法を全て満たした場合に限り20%のキャッシュバック
  • 引き落とし口座がイオン銀行でない場合は10%のキャッシュバック
  • 対象カードに付いている「WAON」や「Suica」などの電子マネー利用分はキャッシュバック対象外
  • 1人に対し最大10万円のキャッシュバック(別のイオンカードを利用して2重取り3重取りは不可となっており、キャッシュバック金額は増えることはありません)
  • ※1回の支払いに対するキャッシュバック上限は10,000円まで(50,000円の買い物まで)
  • ※キャッシュバック金額は2019年11月下旬頃に、対象カードの引落口座への振込み
管理人やっと
管理人やっと
一回のポイント付与が50,000円の買い物分までなので、100,000円のキャッシュバックされる上限まで利用するには最短でも50,000円x10回の買い物を利用期間中にこなす必要があります。
高価なものを一発買いするというやっとの夢は消えました…笑

銀行開設は腰が重い?イオンカードセレクトを選ぶことで最初の手続きと同時にイオン銀行口座も開設できます。

今回のキャンペーンを利用する際に面倒なのが、銀行口座を開設しなければいけないということ。
ですが、イオンカードセレクトからの申し込みだと、なんと銀行口座の開設作業も同時に行えます。
イオン銀行はネット銀行ならではのメリットを多数揃えています。

  • 全国にある約55,000台のATMで、入出金手数料が24時間365日0円
  • イオン銀行宛はもちろん、他行宛も振込手数料0円(他行宛は最大月に5回まで)
  • 残高照会や振込がスマホやパソコンからできる

また、発行されるイオンカードセレクトにも1枚のカードに3つの機能が付随しており

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 電子マネー

と、1枚持っているだけで複数のことをこなせる機能性の高いカードとなってます。

デザインも3社のクレジットカードのブランドから選べる通常のカードデザイン他、人気キャラクター、非クレジット派のデビットカードなど選択肢があるので自分にあった物が選べます。
それぞれ、カードブランドと機能が異なるためカード毎にポイントを紹介していきます!

通常デザイン(VISA,MasterCard,JCB)

  • イオングループの対象店舗なら、いつでもポイント2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金が5%OFF!
  • ATM出入金手数料0円、イオン銀行や、他行あても振込手数料0円!

トイ・ストーリーデザイン(JCB)

  • イオングループの対象店舗なら、いつでもポイント2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金が5%OFF!
  • ATM出入金手数料0円、イオン銀行や、他行あても振込手数料0円!

ミッキーマウスデザイン(JCB)

  • イオングループの対象店舗なら、いつでもポイント2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金が5%OFF!
  • ATM出入金手数料0円、イオン銀行や、他行あても振込手数料0円!

ミニオンズデザイン(MasterCard)

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内で利用すると、ポイントがなんと10倍!
  • たまったポイントをミニオンズオリジナルの商品に交換できる!
  • イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!

デビットカード(JCB)

  • 15歳(中学生は除く)から申し込める!
  • イオン銀行口座からの即時引き落としだから現金感覚で利用できる!
  • 世界中のJCB加盟店で利用できる!

【7/31まで】合わせ技で40%還元!?d払いと併用でますますお得に利用できる

【d払い】20%還元キャンペーン20%還元,ポイント還元,d払い,dポイント,dマーケット,dカード,ドコモ,キャンペーン

イオンカードのキャンペーンと併用していただきたいのがd払いの20%還元キャンペーン。
d払いにクレジットカードをイオンカードに設定して支払いをすることで、合わせてなんと40%の還元を受けられます。
ただし、還元上限は10,000ポイント(10,000円相当)までとイオンカードキャンペーンの上限額1回分までしか利用できません。

d払いの設定はクレジットカード情報とdアカウントの設定を済ませるだけですぐに利用できるので、せっかくなら利用しない手はないでしょう。
なお、d払い及び、dアカウントの設定はドコモユーザーじゃなくても利用できるので安心して利用しましょう。

d払いを併用した利用方法の注意点

キャッシュバック対象外!?イオンカードキャンペーンの注意事項

ここまで、良いとこばかり見えるイオンカードのキャッシュバックキャンペーンですが、注意したい点もあります。
このキャンペーンでは何でも買えばキャッシュバックされるという訳ではなく、中には購入しても対象外にされてしまいキャッシュバックが適用されない商品もあるのです。

https://www.aeon.co.jp/campaign/lp/pdf/notapp.pdf

対象外の商品、サービスについては上記の他に10月15日キャッシュバック金額判定日時点での決定事項が反映されます。
Amazonギフト券は当初対象とされていましたが7/3以降対象外項目入りしてしまい、今後もこのような追加が行われる可能性はありえるます。

プリペイド系やギフトカード系には手を出さないほうが無難かも知れませんね…

欲しい物がない?それならこんな利用方法も

今回のイオンカードキャンペーンは一回の買い物で最大50,000円までが対象になるため、その金額を超えてしまうとキャッシュバックの恩恵が少なくなってしまいます。
50,000×10回も買い物する予定がないよ…でも何とかこのキャッシュバックを最大限に利用したい…!という方にはキャッシュバックどころか利益を得られるかも知れない方法もあります。

それは売却しても比較的高値で売れるものをキャッシュバックの限度まで買いすぐに売る!
古典的だし、なかなか購入と売却価格の差がない物を見つけるのは大変ですのでツイッターで見つけた一例を貼っておきます…

管理人やっと
管理人やっと
上記では某ゲーム機がターゲットになっており、上手くいけばかなりのお金儲けになりますが、個人で何台ものゲーム機を売る作業や、購入から売却の合間に新型の発表があったら…などを考えると私は怖くてできません…もしやる場合は自己責任でお願いします(汗)

まとめ

今回はPay活サイトに因んで、期間限定イオンカードのお得なキャンペーンについて調べてみました。
増税前の駆け込み購入に備えて持っておきたいカードですが、何か購入したい物などは思い浮かびましたでしょうか?

管理人やっととしては、これからの夏と冬に備えてd払いキャンペーンと併用して40%還元のエアコンが買えれば良いかな~と思っています。
エントリー方法、利用期間など細かい部分を見逃すと対象外になってしまうので、注意が必要ですがお得に利用してキャッシュバックキャンペーンでPay活を満喫しましょう!