申し込みブラックでもおまとめローンは利用出来る?完全ブラックはどうすればいい?

おまとめローン ブラック

おまとめローンを利用して複数の借入を一本にまとめれば毎月の返済の負担を軽くすることもできます。
しかし、おまとめローンで誰もが無条件でお金を借りることができるわけではありません。

今回は、申し込みブラックになってしまってもおまとめローンは利用できるのか、また審査に通過するためにはどうすればよいのかについて解説します。

おまとめローンを利用したい!申し込み前に確認しておきたいことは?

おまとめローンの審査に申し込みをするのは、全員が複数の金融機関から借入がある人です。
複数の借入を一本化するための商品で借入希望額も高額になることが多いので、通常のカードローンと比べて審査基準も厳しくなります。

従って、おまとめローンを利用したいけれども審査に通過できるか不安だという場合には、申し込みの前におまとめローンの審査基準について確認しておいた方がよいでしょう。
しかし、以下の人はおまとめローンに申し込みをしてもまず審査に通過できませんので注意が必要です。

  • 3ヶ月以上の長期延滞をした
  • 債務整理をした
  • 多重申し込みをした

長期延滞や債務整理などの金融事故を起こしてしまうとブラック状態になるので審査に通過できません。
また、短期間に複数の金融機関に申し込みをすると「申し込みブラック」状態になりますので、やはりおまとめローン審査に通りにくくなってしまいます。

しかし、そもそも金融事故を起こしたわけでもないのになぜブラック状態になるでしょうか?
申し込みブラックとはどのような状態を指すのでしょうか?

あわせて読みたい
ブラックかもと思ったら自分の信用情報を開示してみよういくら金融業者に申し込みをしても審査に落ちてしまう方、もしかしたらブラックリスト入りしているかもしれません。心当たりがある方も ... ブラックかもと思ったら自分の信用情報を開示してみよう! ...

申し込みブラックとは?多重申し込みがおまとめローンに与える影響

短期間に複数の金融機関に申し込みをしてしまうと、どのおまとめローン審査にも通過しにくくなってしまいます。
金融機関によって基準は異なりますが、おまとめローンの場合なら2~3ヶ月の間に5~6社に申し込みをすると「申し込みブラック」状態になるといわれますので注意が必要です。

どうして審査に通過しなくなるのか?

長期延滞や債務整理などの金融事故などを起こすと、それらの情報は個人信用情報に事故情報として登録されますが、信用情報に記載される情報は事故情報だけではありません。

毎月の返済期日や返済金額など、利用している金融商品についての情報はもちろんですが、それ以外にいつどのような商品に申し込みをし、実際に契約までこぎつけたかどうかという情報まで信用情報には登録されています。

ですから、金融機関が審査のために信用情報機関に照会をかければ、申込者が同時にいくつもの金融商品に申し込みしていることはすぐに分かるのです。
でも、複数の金融機関に同時期に申し込みをすることのどこに問題があるのでしょうか?

申込者がおまとめローンに多重申し込みをしていると金融機関は、

  • 借金の一本化を急いであちこち申し込みをしているのではないか
  • 現在抱えている借入の返済がかなり苦しくなってきているのではないか

と判断します。

要するに、それほどお金に困窮している人にお金を貸してもきちんと返済してもらえないのではないかと警戒するわけです。

いくつかの金融機関に申し込みをしてみて審査に通ったところで借ればいい、と軽い気持ちで多重申し込みをしてしまう人がいますが、申し込みブラックになってしまえばどこからも借り入れできなくなってしまいますので注意しなければなりません。

あわせて読みたい
カードローン 審査基準 解説
カードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?これからカードローンを借りようか悩んでいる方、カードローンの審査基準について詳しく知りたい方、消費者金融、銀行カードローンを含めた審査のマメ知識も含めて徹底解説します。...

申し込みブラックになるとどのような影響がある?

申し込みブラック状態になると金融機関から「貸し倒れリスクが高い」と判断されてしまいますので、

  • カードローンやおまとめローンの審査に通過できない
  • クレジットカードの審査に通過できない
  • スマホや携帯電話の機種代金を分割払いで購入できない

など、ほとんどの金融商品の審査に通過できない可能性が非常に高くなります。

スマホなどの機種代金は高価ですから分割払いを利用している人も多いですが、機種代金の分割払いはローンの扱いなのでそれも利用できなってしまうのです。
どうしても機種変更をしたければ、機種本体を一括購入するよりほか方法はありません。

たとえ実際には返済能力には問題がなくても、短期間に複数の金融機関に申し込みをすれば申し込みブラック状態になってしまいますので、おまとめローンに申し込みをする際は一定の期間をおいて1件ずつ申し込みをしてください。

申し込みブラックでもおまとめローンを利用するには

申し込みブラックでもおまとめローンの審査に通過するにはどうすればよいでしょうか?
多重申し込みをしたという情報が信用情報に記載されている間は、残念ながらおまとめローンの審査に通過するのは困難でしょう。

しかし、金融商品への申込情報は6ヶ月経てば信用情報から削除されます。
ですから、その期間を経過してから再度おまとめローンに申し込みをすれば審査の結果も違ったものになる可能性が高いです。

情報が信用情報から削除されるまでに借入を1件でも減らすことができれば、よりおまとめローン審査に通過する確率は高まるでしょう。

あわせて読みたい
おまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れをまとめて徹底解説!
【令和元年対応】おまとめローンで借金を一本化!審査通過までの流れをまとめて徹底解説!カードローンは自分の裁量で借り入れができたりと、大変便利なものです。しかし、便利なものに頼りすぎてしまった結果、借入先が2-3件と増えていって返済に追い詰めらてしまうしまう方もいるでしょう。 そんな事態になる前に、検討したいのが借金を一括できるおまとめローンです。 おまとめローンの申し込み審査、メリット・デメリットなどこれからおまとめを考える方に向けて徹底解説していきます。...

金融ブラックだけどおまとめローンを利用したい…どうすればいい?

金融ブラックは借りたお金を契約通りに返済できなかったという点で申し込みブラックとは大きく異なります。
申し込みブラックと比べて、金融ブラックはペナルティもはるかに厳しいので気をつけなければなりません。

金融ブラックとは?こんなことでもブラックになる!

金融ブラックになる金融事故には

  • 3ヶ月以上の長期延滞
  • 債務整理(任意整理、民事再生、自己破産)

などがあります。
また、金融ブラックになってしまうのは、カードローンやクレジットカード利用代金の返済でトラブルがあった場合だけに限定されません。

  • 携帯電話の料金を滞納した
  • 奨学金の返済が滞った
  • 保証会社がついた賃貸住宅の家賃を滞納した

意外に思う人も多いようですが、これらのケースでも金融事故として信用情報に記載されることがありますので注意が必要です。

これら金融事故の情報は、個人信用情報に「異動情報」として5年間~10年間は記載され続け、その期間中は一切のローン審査に通過できません。

金融事故の種類 信用情報に登録される期間
長期延滞
5年
代位弁済
5年
任意整理
5年
個人再生
5年~10年
自己破産
5年~10年

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

日本には現在、

  • CIC(シー・アイ・シー)
  • JICC(日本信用情報機構)
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

の3つの信用情報センターがあります。

信用情報センターでは加盟店から報告される信用情報を各々で管理していますが、金融事故などのマイナスの情報は全ての信用情報機関で共有されますので、どこかで金融事故を起こせばすべての金融機関と取引ができなくなることを覚えておきましょう。

金融ブラックだけどおまとめローンを利用したい…どうすれば?

申し込みブラックの場合は半年経過すれば情報は信用情報から削除されますが、金融ブラックの場合はそれほど短期間で情報が消えるほどペナルティも軽くはありません。

信用情報機関や金融事故の種類によって事故情報の登録期間は異なりますが、5年~10年は記録が信用情報に残り続けますので、その間はおまとめローンだけではなくどのような金融商品も利用できないと考えてください。

長期にわたって借入ができない生活は不便だと感じるかもしれませんが、お金の使い方を見直すいい機会だととらえて現金だけでやりくりする習慣を身につけましょう。

ブラックリスト入りしている間は車のローンや住宅ローンも利用できないため、人生設計が大きく狂ってしまうこともあります。
そうなってしまわないためにもどのような支払いでも期限は必ず守るべきなのです。

あわせて読みたい
債務整理をする前からその後までを徹底解説!債務整理後にお金を借りる方法!自己破産や、任意整理、個人再生で債務整理をしてしまったけどお金が必要な人にどうして新規でお金を借りることができないのか他に借りる方法がないのかなどを解説します。...

絶対ダメ!審査に通らなくても闇金にだけは手を出さないで!

おまとめローンの利用を検討しているということは、すでに複数の金融機関からお金を借りている状態なのでしょう。
そしてもしかしたら毎月の返済が苦しくなり始めているのかもしれません。

信用情報から申込情報が削除されるまでの6ヶ月間を何とか乗り切れば申し込みブラック状態からは脱出できますので、このまましばらく返済を続けられそうだというのであれば、それを待っておまとめローンの審査に申し込みをしましょう。

ただ、毎月の返済が苦しくなってくるとなんとかお金を返済しなければいけないと焦ってしまって、それこそワラにもすがるような思いでヤミ金に手を出してしまう人もいますがそれは絶対にいけません。

「審査なしで貸します!」
「ブラックでも大歓迎!」

また上記の宣伝をしているような業者は違法業者である可能性が非常に高いので決して近づかないでください。

一旦ヤミ金からお金を借りてしまったら最後、あなたの人生は大きく狂ってしまいます。
ヤミ金に手を出すくらいなら迷わず債務整理を選択するべきです。

返済が苦しいのに申し込みブラックでおまとめローンも利用できない場合は、一人で悩んだりせずに一刻も早く専門家に相談することをおすすめします。

あわせて読みたい
闇金でお金を借りる方法(騙されないための基礎知識)
闇金でお金を借りる方法(騙されないための基礎知識)通常の金融機関で借りれない人達がいる限り「闇金」という違法業者はなくならないと思います。 弱みに付け込んでお金を貸し、法外な金利で取立てを行うので、絶対に借りてはいけませんし、甘い勧誘に騙されてもいけません。 審査なしを魅力に感じてしまうなら審査基準が違うACマスターカードの利用を考えてみるのも良いかも知れません。 ...

おまとめローンは各消費者金融でも受け付けています

プロミスのおまとめローン
プロミス おまとめローン
現在の借り入れローンよりも低金利での借り入れで、毎月の返済・金利負担軽減!
おまとめで毎月の返済日が1回になるから、返済日・返済金額も管理が容易に!
貸金業者からの複数ローンを借り入れ中の方、総量規制における年収1/3を超える借り入れがある方に利用をおすすめします。

人気指数
申し込み資格 年齢20歳以上、65歳以下の安定した収入のある方
限度額 300万円まで
金利 年6.3%~17.8%
返済方式 元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日から選択

申し込み後の連絡の際に「おまとめ希望」と伝えてください。

詳細ページ公式ページ

アコムの借換え専用ローン
毎月の金利、返済金額の負担を軽減!
金利は年7.7%~18%とプロミスと比較すると最低金利が少し高いです。アコムのおまとめローンは20歳以上と記載されており、上限年齢が設定されていませんが、他のおまとめローンと同様に65歳前後までと判断していいでしょう。
人気指数
申し込み資格 20歳以上の安定した収入と返済能力があり、審査基準を満たす方
限度額 1万円~300万円まで
金利 年7.7%~18.0%
返済方式 元利均等返済方式
返済期日 毎月払い

申し込み後の連絡の際に「おまとめ希望」と伝えてください。

詳細ページ公式ページ

アイフルのおまとめMAX、かりかえMAX
アイフル おまとめローン
アイフルのおまとめローンはプロミス、アコムとは異なる特徴を持っています。
まずアイフルには使用歴に合わせて2種類のおまとめローンが利用可能です。

その1つは「おまとめMAX」と呼ばれるもので、アイフル利用歴がある方のみ利用可能なおまとめローンです。
一方で新規の方が利用出来るおまとめローンは、「かりかえMAX」と呼ばれています。

またプロミス、アコムのおまとめローンと比較して、大きく違うのがショッピングのリボ払いも対象になります。
消費者金融または信販会社からの借入れ、そしてクレジットカードのキャッシング、ショッピングリボが適応範囲となるので、クレジットカードのリボ払いで苦しんでいる方にもおすすめです。

人気指数
申し込み資格 満20歳以上の定期的な収入と返済能力があり、審査通過基準を満たす方
限度額 1万円~800万円まで
金利 年3.0%~17.5%
返済方式 元利定額返済方式
返済期日 毎月払い

申し込み後の連絡の際に「おまとめ希望」と伝えてください。

詳細ページ公式ページ