アイフルの金利はいくら?無利息サービスの利用方法から借入額別の利息計算まで

アイフルの金利はいくら?無利息サービスの利用方法から借入額別の利息計算まで

知名度の高いアイフルならば、安心して借入できそう!
しかしお金を借りる際、まずは気になるのがその金利です。

いったいどれくらいの利息がかかるのか、そしてゼロ金利で利用できるキャンペーンはないのか、という金利周りの疑問は尽きません。
今回はそんな気になるアイフルの金利事情に注視し、その使いやすさ、疑問点を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
アイフルでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】
アイフルでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】創業以来、唯一銀行の傘下に入らず独立で経営を行っているアイフル。アイフルの魅力はなんといっても多岐にわたる消費者のことを考慮した金融商品の数々。銀行カードローンを超える超低金利のカードローンや、女性向けのデザインのレディースローンカードを作れるのはアイフルだけ!...

気になる!アイフルのカードローンの金利はどれくらい?

消費者金融を利用するとなると、なかなか不安が尽きないもの。
アイフルのような絶大な信頼と人気、実績があってもいざ利用するとなると、「金利高そうだな」と様々な不安が生まれてくることでしょう。

ここでは一番の不安の種になり得る、その金利について徹底解説していきたいと思うので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

気になるアイフルのカードローン上限金利は18.0%!

まずアイフルの金利についてですが、借入額、利用者の属性や借入状況によりもその適用金利は異なりますが、3.0%~18.0%に設定されています。

多くの方はいわゆる小口融資を利用していますが、その際に適用される金利はほぼ18.0%と考えていいでしょう。
ただし100万円を超える融資の場合、利息制限法により上限金利が15.0%にまで引き下がります。

基本的にこの3.0%~18.0%という金利は消費者金融の中では非常にスタンダードな数字であり、他の消費者金融と大差ありません。
プロミス1社は17.8%と若干上限金利が低くなっています。)

ただしアイフルのような規模の大きな消費者金融ではなく、中小規模の街金業者になると、その上限金利は20.0%に設定されるところもあります。

低金利を念頭に借入したい場合は、上限金利が15.0%程度の銀行カードローンを利用するべきですが、とにかくスピード重視または銀行カードローンの審査に通過する自信のない方はアイフルのカードローンをチョイスするべきでしょう。

あわせて読みたい
今すぐアイフルでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について
今すぐアイフルでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について大手消費者金融のアイフル。名前が有名なだけではなく即日融資や無利息サービスなど豊富な特典、きめ細やかなサービスにより現在まで唯一大手三社の中でも単独で経営を進められています。気になるアイフルでの即日融資の方法を徹底解説していきます。 ...

下限金利で借入する為には?

アイフルの金利を3.0%~18.0%とご紹介すると、「なんだ、アイフルは金利3.0%でも借入できるんだ!スゴイ!」と思われる方も少なくありません。
しかしこの3.0%という下限金利は、通常のカードローン利用でスポンと適用されることはまずありえないということ、そしてカードローン選びで参照するべき数字ではないことを覚えておいてください。

3.0%での借入はアイフルの借入限度額800万円で借入を行った時に通常適用されるものなので、お金のピンチにちょっとカードローンを利用する程度の上限額では到底適用不可能なのです。

アイフルのような消費者金融は、年収の1/3超の貸付が禁止される総量規制という法の下で融資を行っているので、800万円を借入するには最低でも2400万円の年収が必要になります。

アイフルで上限利用額の貸付を受けている方はほぼいないので、常識的なカードローン利用に関しては、下限金利ではなく、あくまで上限金利に着目するということを忘れてはなりません。
また、アイフルではファーストプレミアムという高所得者向けのカードローンを用意しており、年利3.0%~9.5%という低金利ですが、年収は少なくとも300万円以上は必須です。

アイフルのファーストプレミアムカードローン
年利3.0%~9.5%という銀行カードローン顔負けの最大金利の低さが魅力的なカードローン。
低金利が魅力的なだけではなく大手消費者金融の特徴である、即日融資最大30日間金利0円という無利息キャンペーンも行っています。
パソコン・スマートフォン・ケータイで24時間いつでも申し込める!スマホアプリで24時間いつでも借り入れできる!
人気指数
限度額 100万円~800万円
金利 年3.0~9.5%
申込対象年齢 満23歳~59歳
即日融資
無利息期間 初回最大30日間

年収300万以上は必須低金利ファーストプレミアムカードローン

詳細ページ公式ページ

適用された金利を下げることは可能?

一度適用された金利を引き下げることはなかなか難しいというのが実情です。
大きく分けて金利を下げるチャンスは2通りに分かれます。

第一に増額審査を行い、その上限融資額を引き上げてもらうことです。
まず増額審査に臨むには最低半年以上の利用歴と良好な利用、返済実績が必要ですが、増額審査に臨み、その審査に通過した場合は上限額引き上げと共に金利を下げることも可能になります。

もう一つの手段として考えられるのが、増額審査通過にも言えることですが、とにかく利用と返済を繰り返し「良顧客」としてアイフルに認識してもらうことです。
どの程度の利用歴で信頼関係を築けるかは明言できませんが、返済期限を死守すること、追加借入を行うことに尽きます。

利用歴が良好と判断されると、しばし増額がアイフル側から提案されますが、これが意味することは増額と共に金利に関しても交渉可能ということです。
現在の上限融資額、増額の幅によっても異なりますし、大幅な金利引き下げは難しいですが、互いの信頼が築けている場合は、その金利交渉もスムーズにいくことでしょう。

アイフルは無利息サービスが利用できるって本当?ゼロ金利で利用する条件について

さて上記でアイフルのカードローンに関する金利について解説してきましたが、ここでは最も気になるあの無利息サービスについてお話していきたいと思います。
無利息でお金を借入できたなら、やっぱり嬉しいですよね!

果たしてどんな条件で無利息サービスを利用できるのでしょうか?

アイフルの無利息サービスは初回利用者のみ利用可!

大手消費者金融のいくつかでは無利息サービス、もしくは無利息キャンペーンと呼ばれる、金利ゼロで利用可能なところがあります。
消費者金融ならではの無利息サービスですが、もちろんアイフルでも利用可能です。

アイフルの無利息サービスの概要をお話すると、30日間という期間限定ではありますが利息0円で利用できるサービスのことを意味します。

この無利息サービスを利用できる方は下記の両方を満たす場合のみ!

  1. アイフル初回利用の方
  2. 初回利用の方限定のサービスなので、以前にアイフルを利用していて解約、再度申込という方は無利息サービスを利用することはできないので注意!

  3. 無担保キャッシングサービス(カードローン)を利用する方
  4. アイフルではカードローン以外にも様々な金融商品を用意していますが、無利息サービスを利用する為には、カードローンを利用しなければなりません。

アイフルのおまとめローン(かりかえMAX、おまとめMAX)、そして事業サポートプランはその利用対象外となっています。

ただし通常のカードローンよりもお得な金利で利用可能なファーストプレミアムカードローンであれば、利用条件こそ厳しくなるものの、無利息サービスも利用可能です。

なおこの無利息期間というものは、契約した翌日からカウントされるので、例えば契約後10日で初回利用をした場合は、契約~初回利用までの期間も無利息期間としてカウントされるので、実質20日しかゼロ金利で利用できません。

もし契約と同時に借入をした場合は、その翌日から無利息期間が30日適用されるので、無利息期間を有効活用したい方は、契約と同時にキャッシングをすることをおすすめいたします。

特に次回の給与日に全額を返済できるような小口融資をご利用の方にとっては、無利息サービスは大きな恩恵になるはずです。
なお無利息期間が終了したら、3.0%~18.0%の間で適用される通常の金利が発生します。

あわせて読みたい
金利0円でお金を借りる!裏ワザでも何でもない大手消費者金融の激アツサービス最大30日間無利息サービスとは?金利0円無利息サービスを取り扱っている消費者金融カードローン大手3社の情報をピックアップして解説しています。初回借入の場合や契約日から30日など消費者金融によって様々ではありますが、うまく利用すれば金利を安く借り入れできます。 カードローンを初めて利用する方は知っておくべき注意点やポイントも分かりやすくまとめています。...

無利息期間中に完済、追加融資を行った場合はどうなる?

30日間の無利息期間は、いかなる場合であっても、それを延長することは出来ません。
ただし期間内であれば、上限融資額の内で追加融資を行った場合でも、その追加分に関しても無利息キャンペーンの対象になります。

例えば契約と同時に5万円を借入、1週間後に10万円、それから3日後に3万円を借入した場合は、契約翌日から30日の期間内であれば、全ての追加融資の金利も無料で利用できるということですね!

また初回の融資を期間内に完済し、あらたに追加融資を行う場合に関しても、契約の翌日から30日以内であれば問題なく無利息で利用が可能です。

アイフルの借入額別における利息と、その計算方法を見てみよう

上限金利こそ18.0%と若干高いものの、無利息サービスを最大限利用すれば、初回はゼロ金利で利用できる点は見逃せません!

それではここで無利息サービスと共に多くの質問が寄せられる、その利用額別の利息についても解説していきたいと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイフルカードローンの利用額別の利息とその計算方法

金利幅3.0%~18.0%と言っても、あまりピンと来ないという方は多いと思います。
実際その利用金額にいくら位の利息がかかるのかを具体的な数字で示されない限り、しっくり来ないものです。

アイフルに限ったことではありませんが、「元金×適用年率÷365×利用日数」によって、簡単にその利息を算出できます。
暗算ではなかなか計算は難しいですが、お手元の電卓もしくはスマホで計算が可能です。

ここでは特に借入する方が多いと思われる10、20、30、40、50万円を利用したと仮定して、算出される利息額について表にまとめて解説していきたいと思います。
(全て年利18.0%で計算。)

10万円を借入する場合
6か月 12か月 24か月 32か月
月別返済額 18,000 10,000 5,000 4,000
返済総額 105,262 109,212 119,829 126,327
利息 5,262 9,212 9,829 26,327
20万円を借入する場合
6か月 12か月 24か月 32か月
月別返済額 36,000 19,000 10,000 8,000
返済総額 210,529 219,445 239,674 252,683
利息 10,529 19,445 39,674 52,683
30万円を借入する場合
6か月 12か月 24か月 32か月
月別返済額 53,000 28,000 15,000 12,000
返済総額 316,027 329,692 359,518 379,033
利息 16,027 29,692 59,518 79,033
40万円を借入する場合
6か月 12か月 24か月 32か月
月別返済額 71,000 37,000 20,000 16,000
返済総額 421,294 439,937 479,361 505,386
利息 21,294 39,937 79,361 105,386
50万円を借入する場合
6か月 12か月 24か月 32か月
月別返済額 88,000 46,000 25,000 20,000
返済総額 526,790 550,182 599,203 631,734
利息 26,790 50,182 99,203 131,734

ざっと10~50万円までの月額返済額と利息について計算してみましたが、当たり前ではありますが、返済が長引けば長引くほどその利息額は膨らみます。
だからこそ借入金額に関わらず、返済期日を遵守するだけでなく、随時お金に余裕がある月は追加返済をこまめに行うことが大切になっていくのです。

なおアイフルの公式HPでは、返済シミュレーションを利用できるので、ぜひそちらのサービスを利用しながらその利息額を計算してみてくださいね!

アイフルの上限金利は18.0%と高い!ただし初回限定で無利息サービスを利用できるので活用しよう

アイフルの上限金利は3.0~18.0%となっており、消費者金融業界の中では非常にスタンダードな数字になっています。
そのため、消費者金融選びにおいて金利での比較はあまり意味がない為、いかにその他の付属サービスやスピード、そのカードローンとの相性で借入先を選ぶかが大切になってくるのです。

この無利息キャンペーンを利用し、次回の給与日に合わせて返済を行えば、金利が全く発生せずに返済可能なので、消費者金融利用を考えている方はぜひアイフルを検討してみてはいかがでしょうか?

アイフル
初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資も可能となります。

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00~21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。

人気指数
限度額 1,000円~800万円
実質年率 3.0%から18.0%
即日融資
無利息期間 最大30日間 ※無利息サービスは初めての方のみとなります。

細かな利用者目線で借り方の種類も豊富なアイフル!

詳細ページ公式ページ