専業主婦が即日融資でお金を借りるには?配偶者貸付をきちんと理解しよう。

専業主婦 即日融資 配偶者貸付

急にお金が必要になることは誰でも経験したことがあると思いますが、それがもし専業主婦だったら?急にお金を用意することは難しいですよね。
普段はどれだけうまくやりくりしている専業主婦の方でも急な出費には対応できなくなってしまうこともたまにはあるのではないでしょうか。

そんな時にすぐにお金を用意する方法としては「借りる」という選択肢がダントツで多いでしょう。

でも、お金を借りるといってもどこで借りればいいのかわかりませんよね。

そこでここでは専業主婦がお金を即日融資で借りる方法があるのか、借りるならどういった手順を踏めば借りることができるのかについて詳しくご紹介したいと思います。

専業主婦が即日融資を受けたい時はどうすればいいの?

まず始めにお金を借りるときには『銀行カードローン』か『消費者金融』のどちらで借りるのかを決めなければなりません。

そこで『銀行カードローン』と『消費者金融』の大きく違うところを見てみましょう。

銀行カードローン 即日融資はないが金利が安い
消費者金融 一部消費者金融に限り配偶者貸付で即日融資が可能

これだけではわかり辛いと思うのでもう少し詳しく説明させていただきます。

銀行カードローンについて

銀行カードローンも2018年になるまでは消費者金融と同じく即日融資が可能でした。
でも2018年1月からはさまざまな問題があり即日融資が不可となっています。

でも銀行カードローンであれば即日融資はできませんが金利は消費者金融に比べて安く済みます。
金利を特に気にしていないという人もいるかと思いますが、返済する期間が長くなればなるほど金利はたくさん払わなければなりません。

払うお金は少ないに越したことはないですよね。
そのため金利の安さを重視することはとても大切なことなのです。

あわせて読みたい
銀行でお金を借りる方法
銀行でお金を借りる方法銀行は民間融資のなかでも、特にローン商品豊富な営業を行っています。また、潤沢な運営資金により低金利での貸し出しにも特化しています。最近では有名になった銀行カードローンをはじめ、銀行でお金を借りる方法について徹底解説していきます。...

消費者金融について

消費者金融は即日融資を行っているのですが、お金を借りるためには「安定した収入がある」ということが絶対条件であるため、基本的に無職である専業主婦はお金を借りることができません。
安定した収入が必要である理由としては、消費者金融は年収の3分の1までしかお金を借りることができないということが法律で決まっているからです。

でも配偶者貸付を利用すれば専業主婦でも消費者金融でお金を借りることができます。
配偶者貸付とは具体的にはどういった制度なのでしょうか。

あわせて読みたい
消費者金融でお金を借りる方法消費者金融とはに答えるページです。申し込みも簡単で審査も比較的通りやすいのが特徴となっており、即日融資はもちろん大手消費者金融なら1ヶ月間無利息で借り入れが可能なところも!冠婚葬祭の急な入用にも短期の借り入れにもお金を借りやすい消費者金融を徹底解説します。...

専業主婦も借りることができる配偶者貸付とは?

配偶者貸付とは一部中小消費者金融が行っている専業主婦でも夫の年収の3分の1までのお金を借りることができるサービスです。

正しくは本人と配偶者の合計年収の3分の1までが利用制限となります。よって収入のない専業主婦でも夫の年収の3分の1までは借りることができるということです。

ただ、大手消費者金融では手間やコストがかかるため配偶者貸付はしていないので配偶者貸付を受けられる消費者金融はかなり少ないと認識しておいてください。

そして、もしも配偶者貸付を利用する際は

  • 配偶者の同意書
  • 婚姻関係証明書(住民票や戸籍謄本)
  • 50万円以上借りる場合は配偶者の収入証明書

は必要となります。

上記に記載の通り、配偶者の同意書の提出が必要なため夫に内緒でお金を借りることはできませんので注意してくださいね。

配偶者貸付をしている消費者金融

金融業者名 金利・特別条件
アスカ 18.0%~20.0%/配偶者の勤務先提出、電話で配偶者に同意確認
キャネット 15.0%~20.0%
ベルーナノーティス 8.0%~18.0%/配偶者の勤務先提出
レディースフタバ 14.959%~17.950%/電話で配偶者に同意確認

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

あわせて読みたい
街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法街金と聞いてイメージがいいと答える方は少ないと思いますが、中小規模の消費者金融を指す言葉であり、れっきとした世紀の金融機関です。闇金とは違いますのでそこは区別をする必要があります。...

結局お金を借りるならどこで借りるべき?

結局のところ専業主婦がお金を借りたいときはどこで借りるべきなのか。結論から先にいうと銀行カードローンがおすすめです。
理由としては消費者金融で借りるほうがデメリットが多いと感じるからです。まず第一に配偶者貸付というものはあるけれども、ほぼほぼの消費者金融は行っておらず借りることさえ難しいんですよね。

そして実際のところ、誰にもバレずに借りたいという意見が大きいと思うので同意書が必要な時点でこちらも難しいところがあると思います。

それに比べ銀行カードローンは本人確認書類を提出するだけのところもあり、ネットからの申し込みも可能です。
でも基本的には専業主婦がお金を借りる時には、配偶者の収入証明や同意書が必要な場合がほとんどです。

どうしても家族にバレずにお金を借りたい場合は、銀行カードローンに申し込む際に直接バレたくない旨を相談してみるのが一番確実でしょう。

バレたくないと思っている人は多いですし、素直に言えば対策をとってくれる可能性もありますよ。まずは借りる前に確認してみてくださいね。

専業主婦である限り即日融資をするハードルはかなり高いので、上記理由を含め、金利も安く済む銀行カードローンで事前にお金を借りる準備をしておくことがいざという時のために一番良い方法なのではないかと思います。

あわせて読みたい
専業主婦がお金を借りる方法!配偶者貸付制度は消費者金融では使えない?専業主婦がお金を借りる手段は思ったほど多くはありません。基本的に収入がないことが信用力のなさにつながるからです。配偶者貸付ならば消費者金融でも借りれるのか解説していきます。...

お金を借りたい専業主婦におすすめの銀行カードローンはどこ?

いくら銀行カードローンがおすすめといってもどこでも選びたい放題できるわけではありません。専業主婦が選ぶべき銀行カードローンはこちらです。

銀行 金利・限度額・条件
楽天銀行スーパーローン 14.5%/50万円まで/配偶者に安定した収入がある
イオン銀行カードローン 13.8%/50万円まで/配偶者に安定した収入がある
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 18.0%/1000万円まで/配偶者に安定した収入+配偶者の勤務先に在籍確認

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

※全ての銀行が配偶者に安定した収入があることを条件としていますが、申し込みの際は本人に関わる審査があります。

※こちらでご紹介した銀行カードローンは全てネットからの申し込みが可能で、来店なしでお金を借りることが可能です。

専業主婦が申し込める銀行カードローンはいくつかありますが、だからといって全てのカードローンに短いスパンで申し込みをすると半年間ブラックの人と同じ扱いになり、審査は確実に通らなくなってしまいます。

早く答えがほしくなるかもしれませんが、複数同時に申し込むことはしないようにしてくださいね。

あわせて読みたい
銀行でお金を借りる方法
銀行でお金を借りる方法銀行は民間融資のなかでも、特にローン商品豊富な営業を行っています。また、潤沢な運営資金により低金利での貸し出しにも特化しています。最近では有名になった銀行カードローンをはじめ、銀行でお金を借りる方法について徹底解説していきます。...

専業主婦は銀行カードローンを利用しよう!

専業主婦がお金を借りるのであれば銀行カードローンをおすすめしましたが、過去に債務整理をしたことがある人であれば審査に落ちてしまうこともあります。

数年間分は過去の記録が残っているため審査落ちしてしまった時には第二の手で消費者金融の配偶者貸付を検討すれば良いのではないでしょうか。

お金を借りたい時はまずは金利が安く、申し込みまでの手間も少なく済む可能性がある銀行カードローンに申し込んでみてくださいね!

借りるなら低金利の銀行カードローン

楽天銀行カードローン
近年、ユーザーからの人気がドンドン高まっているのが楽天銀行カードローン
カード発行で楽天ポイントが進呈されるのは楽天ユーザーにとって嬉しいメリット。

もっとも、人気急上昇の要因は楽天ポイントのプレゼント!
最大31,000ポイントもらえるのは楽天ならではです。

楽天銀行口座を持っている方なら最短翌日審査・融資も可能なので、いま最も使い勝手のいい銀行カードローンといえます。

マネぷら人気指数
限度額 800万円
金利 1.9%~14.5%
口座開設 不要
アルバイト OK

パート・アルバイトもOK!スマホで楽々申し込み!

詳細ページ公式ページ

三井住友銀行
吉高由里子さんのCMでもおなじみのあのメガバンク『三井住友銀行カードローン』が大人気です!
また、ローン契約機(ACM)という無人契約機が土日祝でも21時まで営業しており、審査も21時まで動いているので、銀行の中でも最も時間に融通がきくのが三井住友銀行です。

申し込みに来店不要でメガバンクの安心感と知名度、全国的な使い勝手の良さで選ばれ続けています。

マネぷら人気指数
限度額 10万円~800万円
金利 4.0%~14.5%
口座開設 不要
返済方式 残高スライド方式

口座開設不要で、土日祝日でも21時まで審査可能!

詳細ページ公式ページ

ジャパンネット銀行
日本で初めて設立されたネットバンクとしても有名なジャパンネット銀行!

キャッシングカードでカードローンの利用ができるのでバレずに安心、初めての借り入れなら30日間は無利息で借り入れることも可能です。
毎月の返済は3000円からだから、ライフスタイルに合わせて返済金額を設定できます。

マネぷら人気指数
利用限度額 1000万円
金利 2.5%~18.0%
口座開設 必須
返済方式 残高スライド元利定額返済方式

銀行カードローンで無利息借り入れ期間があるのはココだけ!

詳細ページ公式ページ